ある日・・・小学生の息子が、ワンショルダーバックを欲しがるようになりました。

 ママ、肩にかける小さいリュックみたいなバック買って!

ワンショルダーバックのこと?

リュックがあるから、いらないでしょ!

それそれ。

みんな持ってるんだって!

長男にこう言われた時、遠足用に買ったリュックがあるのに、ワンショルダーバックなんて必要ないと思ったんです。

でも、遊びに来る子や子供会イベントなどで、よくよく見るとみんな持ってるワンショルダーバック。

みんなが持っていると、なんだか欲しくなっちゃう気持ちもわかります。

 

そこで今回は、小学生の男の子用ワンショルダーバックについて色々調べました!

  • 必要性
  • 選び方
  • オススメ

という内容で、詳しくお話ししたいと思います。

検討されている方、参考にしてください。


小学生の男の子用ワンショルダーバックはそもそも必要?

小学3年生の息子が、ワンショルダーバックを欲しがっています。

リュックを持っているので、そもそも必要なのかという疑問もあるのですが、どうでしょう?

親としてムダな買い物は控えたいところだし、悩みますよね。

そこで、必要性について説明します。

大きいタイプは、遠足などのリュックとしても使えますが、小さなタイプは

  • 放課後遊びに行く時(キッズ携帯・おやつ・家の鍵を入れる)
  • 休日お出かけする時(財布・タオル・おやつを入れる)

くらいです。

ワンショルダーバック

というのも、小さなボディバックは、大きなものは入らず、遠足や習い事などには不向きでしょう。

ですが、わざわざ大きなリュックを持つのは邪魔になる上に、ちょっとしか入れるものがないものの、ポケットには入りきらない場合に便利なんです。

ただ、注意したいのが、肩の片側にのみ負担がかかるワンショルダーバックを学校の遠足や社会科見学などで使うのは、あまりすすめられません。

そのため、買うならば、小さめのワンショルダーバックが便利です。

 

このワンショルダーバック、数年前から小学生の間で流行しており、多くの小学生は持っています。

2015年の時点で、ワンショルダーバックを持つ子は多くなっていたようですね。

以上のことから、放課後遊びに行く頻度の多い子供や、自分の持ち物は自分で持つという子には1つあると助かるアイテムです。

 

じゃあ、1つくらい買ってあげようかな?

どんなワンショルダーバックがいいのかしら?

選び方を解説しますね。

小学生の男の子用ワンショルダーバックの選び方

ワンショルダーバックといっても、

  • 斜めがけできるポシェットタイプ
  • 肩掛けタイプ
  • ボディバック(体にフィットする)
  • ウエストポーチタイプ

などがあります。

ワンショルダーバック

小学生がプライベートで持つならば、ポシェットタイプ・ボディバックが人気で、ウエストポーチタイプをボディバックのように持つことも可能です。

ですが、バッグ自体が大きすぎると、ワンショルダーのため片側のみに重みがかかるため、成長途中の小学生にはオススメしません。

そのため、小さめのワンショルダーバックを持ち、大きめバッグが欲しい場合は均等に負荷が分散されるリュックをオススメします。

    また、ボディバックを選ぶ際はベルト部分の長さ調節がきくものがよく、長すぎると引っかかる心配があるので、低学年の場合は「子供用」というのを選びましょう。

    高学年になると、大人用が使えるようになりますよ。

    小学生の男の子用オススメワンショルダーバック

    実際、どんなワンショルダーバックを買うといいかしら?
    オススメを6点紹介しますね。

    低学年にオススメワンショルダーバック

    小ぶりなワンショルダーバックで、コロンとしたフォルムがとってもCUTE!

    230gと軽量で、子供が長時間持っていても疲れません。

    かっこいいサメのワンショルダーバックは、少し垂らしたショルダーバック、体にピタッと添わせたボディバックとしても使えます。

    色柄豊富で、親子でお揃いにするのもオススメ!

    掴みやすい大きめジッパーなので、低学年の子供にも使いやすいでしょう。

    高学年にオススメワンショルダーバック

    高学年になると、男の子では断然スポーツブランドが人気になります。

    軽い上に、かっこいいこちらのアディダスワンショルダーバックは、お友達に羨ましがられること間違いなしでしょう。

    チャムスのワンショルダーバックは、軽くて男女問わず人気!

    ウエストポーチとしても使えます。

    軽量のカジュアルバックといえば、OUTDOOR。

    色柄も豊富な上、ヒップバック(ウエストポーチ)としても使え、小学生時代だけじゃなく長く使えるでしょう。

    最後に

    ポイントをまとめます。

    • ワンショルダーバッグは、学校用としては不向きなため、プライベート用
    • 片側に負荷がかかると成長の妨げになるため、小さめのワンショルダーバックがいい
    • 小学生には、ボディバック・ポシェットタイプ・ウエストポーチタイプがオススメ
    • 低学年は、子供用を選ぶ方がいい

     

    ちなみに、うちの子にもワンショルダーバック、購入しました。

    1つ持っていてよかったと、休日ではリュックより使用頻度も多く、放課後・買い物に行く時・野球観戦に行く時などに活躍していますよ。

    関連記事はこちら