2018年11月にOPENした大型商業施設のマークイズ福岡ももち

家族連れで賑わう店内に、気になる屋内遊び場あそびパークPLUS九州初登場したことでも話題です。

かなり気になっている施設なんですが、どんな所なのでしょうか?
私もOPEN5日後、夜ご飯で寄った際に覗いてきましたが・・

屋内なのにジャンプできる「ふわふわ」があったり、プロジェクションマッピングでが再現していたり、かなり変わった作りで子供も興味深々!

 

実は、福岡にはもう1つ姉妹店の「あそびパーク」がフォレオ博多にあり行ったことがあるのですが、そことは料金も遊具もまったく違いました。

フォレオ博多店の料金と施設情報はこちらをご覧ください。

あそびパーク福岡フォレオ博多店を徹底紹介!料金やクーポンは?

 

姉妹店である「あそびパーク」には、ゲームコーナーやアスレチックなどが充実していますが、「あそびパークPLUS」はどんな特徴があるのか・・!?

次は明るい時間にゆっくり遊びに行こうと、いろいろと調べてみましたので紹介しますね。

 

今回はマークイズ福岡にできたあそびパークPLUSについて

  • 料金体制
  • 施設内容
  • 注目の遊具
  • 口コミ

などについて、写真も入れながら詳しく解説していきます。


あそびパークPLUSってどんなとこ?

あそびパークは「バンダイナムコアミューズメント」が全国に展開中の、家族みんなで遊べる室内遊戯施設です。

対象は0歳~12歳

大型のアスレチックやゲームなど幅広く楽しめる基本10分100円が売りの場所ですが、あそびパークPLUSは施設内容も料金も違います

どのように違うのでしょうか?

もっと規模が大きいだけでなく最新テクノロジーを駆使したインドアプレイグラウンドとなっています。

たとえば福岡ももち店では・・屋内なのに海遊びまでできちゃいます!

あそびパークPLUSの海の子

まるで本物の波がたっているような「海の子」では、魚とりや砂浜遊びの体験も可能♪

それに、店内のスタッフさんが時には一緒に遊んでくれたりもします(*^^*)

他にも、赤ちゃんから12歳までが夢中になれる遊び場がたくさんなので、料金と施設内容を詳しく見ていきましょう。

あそびパークPLUSマークイズ福岡ももち店の料金は?

楽しそうで気になりますが、料金はどのくらいでしょうか?
マークイズ福岡ももち店の料金は以下の通りです。

あそびパークPLUSももち店の料金

あそびパークPLUSももち店の料金
  • 【子供(6ヶ月~12歳)】
    • 最初の30分・・ 630円
    • 以降の10分ごと・・ 150円
    • 平日1日フリー・・1,500円
  • 【大人(20歳以上)】
    • 最初の30分・・ 630円 ※延長料金なし
    • 平日1日フリー・・630円

 

長く遊ぶつもりの親子は、90分以上利用なら平日1日フリーがお得!

正直ちょっと高い気もしますが、付き添いの大人が一律630円で延長料金がいらないのは嬉しいところ。
他にはない子供が夢中になる遊び場となっていますので、気になる方は遊具もチェックしてくださいね。

 

あそびパークの料金割引クーポン情報はこちら。

あそびパークの料金やクーポンは?徹底リサーチで6つの割引情報も!

続いては、遊び場を詳しく紹介します。

福岡ももち店のココがおもしろい!遊具紹介♪

あそびパークPLUSの遊具について詳しく教えてください。
まず、福岡ももち店の外観はこんな感じ。

あそびパーク福岡ももち店外装

中の施設は、以下のように主に7つにわたる遊びのエリアに分かれており・・

  • すべり台やアスレチック遊具
  • ジャンプしたり体を動かすエリア
  • 屋内砂浜「海の子」
  • 西鉄の電車やバスのペダルカー
  • ミニチュアエリア
  • ごっこ遊びやお絵かき
  • 砂遊び
  • 乳幼児コーナー

などなど、子供たちが夢中になれるさまざまな遊び場が広がっています。

あそびパークPLUSももち店の図

注目はなんといっても屋内砂浜「海の子」

たくさんある遊びエリアの中でも、注目は九州初導入となった屋内砂浜「海の子」

最新テクノロジーにより、プロジェクションマッピングでリアルな海を再現しています。

あそびパークPLUSの海の子

ただの砂浜遊びだけでなく、泳いでいる魚やクラゲを追いかけ捕まえる楽しさが味わえます♪

こんな感じで本当に波があったり、魚が泳いでいるよう。

https://twitter.com/PLUS04200605/status/885013545070579712

https://twitter.com/eryuttani1/status/1024239131872833537

専用の魚をすくう器でうまくいくと「ゲット!」と表示されるので、夢中になって追いかける子続出です。

鯨までも水面に現れることもあって迫力満点ですよ

西鉄のバスや鉄道車両のペダルカー

他にも、西日本鉄道とのコラボレーションによって、西鉄のバス・鉄道車両も登場!

足こぎのペダルカーを運転して、福岡の街の風景をモチーフにした中で「乗り物ごっご体験」が楽しめます♪

これは、子供だけでなく乗り物好きの親子は大注目ですね。

ベビーコーナー・砂場・ふわふわも!

まだ小さい乳幼児が楽しめる空間もあります!

きちんと区切られていますので、安心して遊ばせることが可能です。

あそびパークももち店のベビーコーナー

小さい子が好きなおもちゃはもちろん、段差やトンネルなど喜びそうな作り(笑)

ママがゆったり座れるソファも嬉しいですね。
砂遊びコーナーも広めに作られています。

あそびパークPLUSの砂遊び

水がなくても固まる安全性の高い砂「suna・suna」。

型をとって、いろんな造形体験ができますよ!

そして、常に誰かしらジャンプして楽しんでいたふわふわ「風の丘」★

あそびパークの風の丘

大きな小学生も楽しそうに遊んでいました♪

手前に見えるのは、コーヒーカップのように自分で回して遊ぶ「ぐーるぐる」。

見ているこちらが目が回りそうでしたが、乗っている子供たちはキャッキャ興奮して楽しんでいたのが印象的でした(笑)

他にも、自分が巨人になったようなミニチュアな世界が集まったコーナーや、ごっこ遊びの遊具も豊富できっと子供は飽きないだろうなぁ。

親子で楽しめる空間となっていますので、ぜひ皆さんも覗いてみてくださいね。

あそびパークPLUS福岡ももち店の口コミは?

他にも、ももち店で遊んできた人たちの声を集めてみましたよ。

https://twitter.com/csar_koji/status/1064807175661355008

屋内にはない砂浜やふわふわがあったり、非日常的な遊び体験ができるのでおもしろいです!

子育て層に優しいお店が、他にもあってマークイズ自体がママたちに注目を浴びていますよね。

マークイズには、あそびパーク以外にも子供たちが喜ぶ施設や映画館、トイザらスなどあるのでさまざまな見どころもあって周りのママ友注目度も高いです。

あそびパーク自体にも、他にない遊び場であることで興味がある親子も多いですね。

ぜひ、1度その楽しさを体験してみてきてください(^o^)丿

福岡ももち店の基本情報

車で行ってみたいと思うので、詳しくお店の情報を教えてください。
基本情報を以下にまとめます。

 

  • 営業時間・・10:00 ~ 19:00(最終受付18:30)
  • 電話番号・・092-836-5347
  • 住所・・福岡県福岡市中央区地行浜2-2-1MARK IS 福岡ももち 3F
  • アクセス
    • 福岡市営地下鉄「唐人町駅」より徒歩約10分
    • 西鉄バス 「ヤフオクドーム前」または「九州医療センター前」より徒歩すぐ

 

福岡県福岡市中央区地行浜2-2-1

 

マークイズの駐車場がたくさんあるので、車でお出かけしても大丈夫ですが、週末はまだまだ混んでいますのでご注意くださいね。

最後に

おしまいに、あそびパーク福岡ももち店についてまとめます。
  • あそびパークPLUSは九州初登場の最新テクノロジーを駆使したインドアプレイグラウンド
  • 対象は0歳~12歳ですが、6ケ月未満は無料
  • 【子供(6ヶ月~12歳)】
    • 最初の30分・・ 630円
    • 以降の10分ごと・・ 150円
    • 平日1日フリー・・1,500円
  • 【大人(20歳以上)】
    • 最初の30分・・ 630円 ※延長料金なし
  • 屋内砂浜「海の子」や西鉄の電車やバスのペダルカーなど7つのゾーン
  • 魚とりや砂遊び、ふわふわでジャンプなど室内とは思えない非現実的な遊びが可能
  • 乳幼児コーナーも仕切られており安全に遊べます

 

他の室内の遊び場とはちょっと違う工夫が楽しいですね。

ココでしかできない遊びが子供たちを夢中にさせます。

お買い物の間、パパと子供は遊んでもらっていたり・・そんな使い方もオススメです★

九州初登場の遊び場をぜひ、皆さんも体感しに行ってみてくださいね!

関連記事はこちら