梅雨の時期に姿を見る機会があるかたつむり。

てくてくゆっくり歩く姿はかわいいですよね。
そんなかたつむりを折り紙で折れたら
素敵じゃありませんか?

きっとお子さんも喜んでくれるに違いませんよ。
簡単に折れるので折り方をご紹介します。


 折り紙でかたつむりの作り方

かたつむりの折り方step①

まず折り紙を三角に折ります。

かたつむりの折り方step②

次に、が重なるように折ります。

katatsumuri_origami

この時の注意点としては、片方だけ折ってください。
下の写真のようになりますね。

katatsumuri_origami

かたつむりの折り方step③

次にの面を矢印のほうに折ります。

katatsumuri_origami

下の写真のようになります。

katatsumuri_origami

かたつむりの折り方step④

裏返して、の面を矢印のほうに折ります。

FullSizeRender (18.1)

いかがですか?下の写真のようになりましたか?

katatsumuri_origami

かたつむりの折り方step⑤

線でくぎった面裏側に折り込みます。
このとき、水平になるように折ってください。

katatsumuri_origami

katatsumuri_origami

かたつむりの折り方step⑥

ここに切り込みを入れ、それぞれ矢印のほうに折ります。

katatsumuri_origami

切れたら写真の矢印のほうにそれぞれを折ります。

katatsumuri_origami

すると、下の写真のようになると思います。

katatsumuri_origami

かたつむりの折り方step⑦

最後に、かたつむりのうずまきと、
を別の白い紙を丸く切ったものに書いて貼り付けます。

katatsumuri_origami

これで完成です!!簡単でしょ!

うまく作れましたか?
お子様と一つずつ作って画用紙に貼って、
お絵かきをするとさらに楽しめます。

本来のかたつむりの色を真似て、
黄土色や薄い黄色などの折り紙を使うと
よりかたつむりらしくなりますが、
下のように青色のかたつむりもかわいいですね。

兜の折り紙の折り方!端午の節句などで大活躍!

katatsumuri_origami

最後に

表情を工夫すると、色々な顔もかたつむりができます。

どうしても、雨で外で遊べない梅雨の時期。
外で遊べないならと割り切って
家の中でできる遊びを考えましょう。

子どもと工作の時間ということで
折り紙を折ってみてはいかがですか?
折り紙は、手先を器用に動かすことで脳も鍛えられます

折り紙さえあればできる手軽な知育ですのでおすすめですよ。
ぜひ、折り紙でかたつむりをはじめ色々なものを折ってみてください。

他にも、折り紙で簡単に作れるものはいろいろあります。
今後も増やしていきますので、是非参考にしてください。

 

むうこより。

関連記事はこちら