アカプルコのことについて色々知りたいんです~。
今度、行く予定で。
私は行ったことがありますので、お教えしますね!
ありがとうございます!

今回の内容は、東条湖おもちゃ王国で人気なプール、アカルプコについてです!

今年、アカプルコには「ちゃいぷ」という小さな子供向けのプールができたばかりですね。

そんな「ちゃいぷ」の体験談など、色々とまとめてみましたよ。

今回の内容はこちら!↓

  • おもちゃ王国のアカプルコ!テントの持ち込みは可能?
  • その他持ち込みできるものは?
  • 混雑しているのはいつ?どれくらい混んでいる?
  • アカプルコの料金・割引はある?
  • おもちゃ王国アカプルコの体験談

では、最後までお付き合いくださいね♪


おもちゃ王国のアカプルコ!テントの持ち込みは可能?

テントの持ち込みは可能ですか?
可能ですよ!ただ、注意があります!

テントはタテ1.5m×ヨコ2m以内(※組み立て式のものは持ち込み不可)なんですよ~!!

組み立て式だと、倒れた時に危ないからでしょうね〜!

その他、これはどうなんだろうという際どい持ち込み事情をまとめていきます!

持ち込みできるものは?

プール内に持ち込みできるものについても、まとめてみますね。
  • クーラーボックス
  • 飲食物
  • 大きいタイプの浮き輪

ペットは持ち込み不可なので、注意しましょう!

そして、サンオイルも持ち込み不可で、使用も禁止されています。

飲食をする際は、プールのすぐそばではできません
決められた場所でやりましょう。

それと持ち物ではないですが、入れ墨やタトゥーやシールを付けられている方は入場できないようですので、注意が必要です!

では、混雑している時期について、次の章でまとめていますよ。

混雑している時期っていつ?どれくらい混んでる?

混雑している時期ってありますか?
あります!混雑状況も一緒にまとめていきますね。

だいたいの混雑時期や時間帯はこちらです。↓

  • 混雑している時期:夏休みの土日、お盆
  • 混雑している時間帯:11時~14時頃(お盆は15時頃まで)

次は混雑するポイントにわけて、まとめていきますね。

  • 駐車場→お盆の時期は10時半頃到着しても、数台しか停めるところがなかった
  • 入場券→休みの日だとチケット購入まで30分待ちも。前売り券がオススメ!
  • テントエリア→お盆時期は11時くらいには入場できない状況
  • スライダー→休みの日だと30分待ちもある。お盆は1時間待ちも!
  • 「ウォーター・ボブスレー」→人気!穴場の時間は朝イチ、お昼時、夕方

お盆はとっても混雑していて、ほとんどのお客さんがプール行きの方でした。

ウォーター・ボブスレーはこちらです。↓

次の章では、アカプルコの料金や割引についてまとめていきますね。

アカプルコの料金・割引はある?

アカプルコって、利用料や割引などはありますか?
それでは、利用料や割引についてもまとめていきますね!

アカプルコの入場料などについてまとめていきますね。

入場料はこちらの表を参考にしてください。↓

  • 入園券 大人:中学生以上、小人:2歳~小学生
  • サマーフリーパス・キングフリーパス(入園券+フリーパス)・ライドフリーパス(フリーパスのみ) 大人:中学生以上、小人:3歳~小学生(2歳以下子供、妊娠中の方への販売不可。)
  • 0歳・1歳は入園無料。
  • 乗り物料金は3歳から必要。
  • ライドフリーパス・プール入場券は別途入園券が必要。

キングフリーパスは入園券と乗り放題付きで、大人3,000円、子供2,700円。

ライドフリーパスは乗り放題付きで、大人2,000円、子供2,000円です。

こちらの料金は、2018年9月現在のものです。

すべてをセットにすると、少し高めの料金になりますね。

ママ、パパ、お子さんで行かれる場合は、アトラクションはパパ(orママ)担当にすると節約できそうですね。

ただ、プールってすごく疲れるので、フリーパスを買わなくてもいいかも。

遊ぶ時間には、もうお疲れモードになっているかもしれませんよ。

入園券の割引についてはこちらが詳しいですよ!:東条湖おもちゃ王国のクーポンや割引は?お得に行くにはコレ!

次の章では、アカプルコの子連れ体験談をまとめてみました!

おもちゃ王国アカプルコの子連れ体験談

おもちゃ王国のプール体験談についてまとめていきますね。

2018年の営業期間:6月30日(土)~9月9日(日)

営業時間(平日) 9:30~17:00(土日祝・8/11~19)9:30~17:30

 

プールの種類についてまとめていきます。

プール内には、6つのプールと5つのアトラクションに分かれています。

  • ちゃいぷ(2018年新登場)※小学生以下限定
  • スプラッシュパレス(日本新登場)
  • 勇敢の滝(飛び込みプール)
  • 流水プール
  • アドベンチャーリバーライド(無料)※不具合の為、運行中止
  • 造波プール
  • ハッピーヒル(関西新登場)※小学生以下限定
  • わんぱくプール
  • トロピカルプール
  • ウォーター・ボブスレー(無料)

私が行ったお盆のプールは本当にすごい人の量!

プール内も身動きがとりにくいほどの人でした。

「流れるプール」や「わんぱくプール」は普通の土日でも、両手を広げると隣の人とぶつかってしまうくらいの混雑なので、それをはるかに超えるレベル!

こちらが、流れるプールです!↓

スライダーはすべて無料で利用ができます。

2つのスライダーで、4つのコースを楽しめるようになっていますよ。

寝そべればスピードアップ、座ればスピードダウンするので、お子さんが怖がっているときは座ってすべることをオススメしてみてくださいね。

アカプルコの体験談!0~2歳児は楽しめるの?

では、まずアカプルコ内で0~2歳のお子さんが利用しやすそうなプールは、以下のものです。

  • ちゃいぷ
  • トロピカルプールとハッピーヒル
  • わんぱくプール
  • 造波プール
  • 流れるプール(スプラッシュパレス)

 

そして!その中でも新しくできた「ちゃいぷ」についてまとめていきますね。

 

「ちゃいぷ」はスライダー付きのプール水遊びおもちゃで遊べるプール巨大スライダーがあります。

巨大スライダーは、5歳以上のお子さんから利用可能。

 

それ以外のスライダー付きプールについてですが、残念ながら小学1~3年生くらいが楽しめる雰囲気でした。

巨大スライダーでなく、小さなスライダーも3~4歳児には高くて急だったんです。

 

新しくできたところなのに、少し残念ですね。

公式ホームページの体験記事でも、バルーンスライダーもすごくスピードが出るみたいで、体が浮くと書かれていました。

 

もし、小さな子供連れで楽しむなら、屋外の子供用プールがオススメ。

ここなら、幼稚園くらいまでなら楽しめそうでしたよ。

こちらは子供向けの屋外プール、わんぱくプールです。↓

造波プールは浅いところほど波の力が強いので、小さなお子さんには注意が必要です。

浮き輪を持参すると、いいかもしれませんね。

造波プールはこちらです。↓

 

そして、小さな子供連れの方にオススメな情報をまとめてみました。

おむつ台の情報なのですが、女性用ロッカーにはおむつ台もあります。

 

アカプルコ内には、水着のまま入れるレストランもありますよ。

そして、レストラン以外にもベビールーム救護室もあります。

 

トイレはアカプルコ内に3か所あり、水着のまま利用可能!

そして、このトイレなら男性用のトイレにもオムツ台があるんです。

もちろん、女性用のトイレにもオムツ台があります。

 

まとめ

結構、混んでいることに驚きましたが、いかがでしたでしょうか。

それでは、今回のまとめをします。

  • テントはタテ1.5m×ヨコ2m以内(※組み立て式のものは持ち込み不可)
  • クーラーボックスと飲食物、大きい浮き輪は持ち込み可能
  • 入れ墨やタトゥーやシールを付けられている方は入場できない
  • 混雑している時期:夏休みの土日、お盆
  • 混雑している時間帯:11時~14時頃(お盆は15時頃まで)
  • 小学生以下の子供は屋外プールがオススメ
  • オムツ台は女性用ロッカーとアカプルコ内の男女トイレにあり
  • アカプルコ内に水着で入れるレストランやベビールーム、救護室あり

 

テントの持ち込み、できるんですね!
そうなんです!
さすがおもちゃ王国というような雰囲気でした。
ありがとうございます。
参考にしますね。

 

関連記事はこちら