こんにちは。大阪市在住の1児の父親ごろ〜にゃです。
息子の龍之介です。

今年我が家では沖縄離島の旅を楽しみました。

最終前日の石垣島!!!

宿泊したホテルのコンシェルジュのオススメで、石垣島のプールならば

フサキリゾートヴィレッジのプール「アクアガーデン」

がオススメと聞き、出かけてきました。

 

ここは海水浴ができるビーチとプールが隣接しており、プールだけではなく海も楽しむことができるんです。

今回、プールも海(シュノーケリング)も楽しんで来ましたので、石垣島フサキリゾートヴィレッジのプール(アクアガーデン)について

  • 基本情報
  • 料金
  • アクセス
  • プール
  • シュノーケリング
  • ランチ

などを、体験談とともに当ブログでも紹介したいと思います。


フサキリゾートヴィレッジのプール(アクアガーデン)の基本情報

2018年6月にOPENした石垣島最大級のプールが、フサキリゾートヴィレッジ「アクアガーデン」です。

今回出掛けたのが2018年の8月でしたので、オープンしたばっかりだったのです。

フサキリゾートヴィレッジにはバスで出掛けました。

アクアガーデン

 

アクアガーデンは、海に面しており、海とプールの両方を行き来できるようになっています。

イラストにしてみましたのでご覧ください。

アクアガーデン

3段階になったゆったりと泳げるプールが3つ(Beach Side Pool)、そして小さい子も楽しめるスライダーやひっくり返る大きなバケツのあるSplash Parkがあります。

 

そして、プールの横からビーチへと出ることのできる場所があり、海とプール両方を楽しめることができるようになっているのです。

 

プールと海水浴場が隣接している様子を動画でご覧ください。

ちなみにここは、宿泊者だけでなく、立ち寄り利用(ビジター)も可能

私たちもビジターでした。

利用料金

宿泊者は無料で利用できるのですが、それ以外は

  • 12歳以上 2,000円(税込)
  • 2歳~12歳未満 1,500円(税込)

となっています。

ですが、3~6月・9~10月の期間限定で

  • 12歳以上1,500円(税込)
  • 2歳~12歳未満1,000円(税込)

とキャンペーン料金で利用できるので、お見逃しなく。

 

更衣室・シャワー・ロッカーは無料で利用できますが、タオルをレンタルする場合は有料(200円)です。

利用可能時間

ただ、ちょっとプールによって利用できる時間が異なります。

  • スプラッシュパーク・・・9:00~18:00(7~8月:~19:00)
  • キッズプール・・・9:00~20:00

ここはお間違いなく。

アクセス

住所はこちら。

〒907-0024 沖縄県石垣市新川1625

 

沖縄県石垣市新川1625

 

バス利用の場合

石垣島空港からなら、無料送迎バスが利用できます。

詳しくはこちら→時刻表

 

また、路線バスを利用することも可能。

  • 石垣島空港から・・・空港線(系統4・10)にて終点の「バスターミナル」下車

大人540円・小人270円、所要時間は35~40分です。

  • 石垣島離島ターミナルから・・・「バスターミナル」(石垣港から徒歩2〜3分)より「川平リゾート線」にて「フサキリゾートヴィレッジ」下車

大人310円・小人160円、所要時間は約20分ほどです。

私たちは石垣島離島ターミナルから路線バスを使って行きました。

ただし、帰りはバスの時間が合わなかったので、タクシーで帰りました。

タクシー利用の場合

タクシーを利用すると、

  • 石垣島空港から・・・約3,500円・所要時間約35分
  • 石垣港離島ターミナルから・・・約1,500円・所要時間約15分

 

これ以外にも、もちろん車を利用して行くことも可能です。

 

フサキリゾートヴィレッジのプール(アクアガーデン)の雰囲気は?

まず、3つあるビーチサイドプール。

ビーチボールで遊んだり、浮き輪でぷかぷか浮いたり、いろんな楽しみ方ができます。

プールサイドにはチェアも設置されてるので、海を見ながらのんびり休憩も可能。

アクアガーデン

そして、子供が楽しめるスプラッシュパーク。

石垣島では最大のスライダーです。

アクアガーデン

 

ここがすごいのはその水の量、勢い!!

関西で同じような子供用プールはたくさんありますが、ここまでの水が出てくるものは見たことがありません。

そのため子供たちは大興奮!!

この動画でスプラッシュパークの水量をチェックしてみてください。

 

ただ、よくある大人も楽しめるスライダーとは異なり、子供用です。

そして極めつけはこれ。

ひっくり返ってくるバケツは、勢いがすごい!

 

動画でも撮影しましたので、ご覧ください。

このバケツがひっくり返った水の量は半端ありませんでした!

足首ほどの浅瀬なため、泳ぐというよりも、このアスレチック的な遊具を楽しむ場です。

 

アクアガーデン

これ以外にもすぐ横には、こんなプールもあります。

こちら、それぞれ水深が異なります

  • 60cm
  • 30cm
  • 15cm

子供の年齢に応じて利用でき、小さなお子様や赤ちゃんも楽しめるプールとなっています。

フサキリゾートヴィレッジの海は?

やっぱり、プールを楽しむのもいいけど、石垣島といったら海も外せませんよね。

こちら、安全なスペースをブイで囲んであり、プライベートビーチになっています。

アクアガーデン

青い海に白い砂浜、プールサイドには白いパラソルとビーチチェア・・・最高です。

アクアガーデン

バナナボートを楽しむ方もいらっしゃいましたが、我が家はシュノーケリングを楽しんできました。

シュノーケリング

シュノーケリングする海も、このプールが見える目の前の海です。

アクアガーデン

魚!魚!魚!

魚肉ソーセージを持って行くと、それを目当てに、たくさんの魚が寄ってきました。

アクアガーデン

石垣島ならではの、色鮮やかな魚が・・・ニモやドリーも見つかるかもしれません。

 

宿泊しなくても楽しめるフサキリゾートヴィレッジですが、また夜景も素敵なので、一度は宿泊してみたいですね。

フサキリゾートヴィレッジでのランチは?

プールサイドには、

  • the STARBAR
  • POOL SIDE BAR

と2カ所ランチができるところがあり、ランチを楽しめます。

the STAR BARはお酒や軽食を、POOL SIDE BARはハンバーガーやパニーニなどがっつり食べたい人向けです。

 

アクアガーデン

我が家はジェラートを堪能しました。

帰りには、フサキリゾートヴィレッジのフロント近くではお茶やオレンジジュースを無料で飲むことができましたよ。

また、プールから上がって着替えると、館内のビュッフェ形式のランチも楽しむことができます。


沖縄の海の幸、石垣産黒毛和牛などを堪能するのもいいですね。

最後に

まとめます。

  • フサキリゾートヴィレッジのプールは、深水の異なる3段階のプール・水の勢いがすごいスプラッシュパーク、海が楽しめる
  • 宿泊者だけでなく、プール・海だけの利用も可能
  • 更衣室・シャワー・ロッカーは無料
  • 無料送迎バスや、バスでも行ける
  • ランチできるカフェやレストランもある

 

やはり、プールと海を同時に利用できるのはうれしいですよね。


とくに、子供は一番石垣島ではここが楽しめたという声も。

 

割引情報としましては、旅行会社各社がアクティビティや観光とセットにした割引プランを色々見かけます。

訪れる前に、利用する旅行会社に問い合わせてみるのもいいかもしれません。

関連記事はこちら