「オリーブオイル」はご存知ですよね?
健康にいいことでも有名ですし、MOCO‘Sキッチンでもよく使われているあのオイルです(笑)

このオイル、母乳にも含まれているオレイン酸がたくさんはいっており、母乳とよく似た成分ですので、新生児の赤ちゃんが口にしても大丈夫ですし、ベビーオイルの代わりになるくらい、お肌にも優しいものなのです。

このオリーブオイルを使ったケアをいくつかご紹介したいと思います。


ママの乳首パック

授乳をしていると、乳首が荒れて、ヒリヒリとした痛みがあったり、かゆくなったり、噛まれて傷ができたりしますよね。

そんな時は、オリーブオイルを含ませたコットンを乳首にあて、その上からコットンより大きいサイズにしたラップで覆い、5分間ほどパックをするのがお勧めです。

ただし、長い時間パックしていると、ラップの部分がかぶれて痒くなってしまうことがあるので注意してください。

はずした後は、ガーゼなどで優しくふき取ってください。
先に述べたように、オリーブオイルは新生児の赤ちゃんが舐めても、大丈夫なものですが、気になる方は、入浴前に行うといいと思います。

この方法は、助産師さんに教えてもらいました。

私の場合、乳首が荒れて、母乳パッドが触れただけでも、ヒリヒリして痛いときにこの方法を試しましたが、一日でよくなりました。

もちろん、傷が深い場合や、何日試しても効果がない場合は、病院に行かれることをお勧めします。

おむつかぶれの時

私の娘が4か月くらいの時、おむつかぶれになりました。
その時、皮膚科に行くと、お尻を拭くときに、お尻拭きではなく、コットンやガーゼにオリーブオイルを含ませて拭くことを勧められました。

こちらのほうが、低刺激なのだそうです。

おむつかぶれが気になる方は、ぜひお試しください。

便秘の時

赤ちゃんの便秘で悩んでいる方も多いと思います。
私もその一人でした。

便秘に良いとされる食べ物の一つにオリーブオイルがあります。

オリーブオイルがウンチを包み込み、体外へ排出するのを手助けしてくれるのだそうです。

私の場合、毎日ティースプーン1.2杯を、そのままでは飲みにくいので、味噌汁に入れていました。

ただし、飲みすぎるとお腹が緩くなり、下痢になることもあるそうなのでご注意ください。

また、綿棒浣腸をする際の、潤滑油としても使用することができます。

最後に

オリーブオイルが万能だということではありませんが、さまざまな場面でとても役に立ちました。

できれば、蓋をあけて間もないか、新品のものを使うことをお勧めします。

頑張って子育てをしているママのお役にたてれば嬉しいです。

ゆずママより

関連記事はこちら