赤ちゃんに対する親の気配りは大変なもの。ましてや、その赤ちゃんが予防接種を受けるとなると前後の準備や心構えを繰り返しチェックするのではないでしょうか。

その中で、予防接種後にお風呂に入れる事への不安を感じている方も多いと思います。

その不安を少しでも軽く出来る様に、今回は、予防接種の前後でのお風呂の入れ方や注意するポイントなどをご紹介します。

お子さんが予防接種を受ける際には是非チェックして下さいね!

予防接種後にお風呂に入れても大丈夫?2つのポイント!

予防接種後にお風呂に入れても大丈夫でしょうか?
最新の医療では、お風呂に入れる事は問題ないとされています。

もちろん、ご自分のお子さんの状況に合わせて判断するのが大切ですが、入浴をお考えの場合は以下のポイントを参考にして下さいね。

ポイント1

ワクチンを接種したという事は、お子さんの体の中に人工的にウイルスを投入したという事です。そうしますと、その病気と同じ様な症状が出ることがあります。つまり、接種後の発熱や頭痛がそれにあたります。

この様に、お子さんが発熱したり、副反応を起こした時は入浴は避けて下さい。言うまでもなく、さらに熱が上がってしまう結果を招きます。

それでも、季節的に汗ばんでいる様な時は、軽く体を拭いてあげるのは大丈夫です。

baby3

ポイント2

お子さんをお風呂に入れても大丈夫そうな場合は、接種後1時間以上は経過しているようにして下さい。

もちろん、長湯などは体力も消耗しますので、短時間に済ませることが大切ですし、接種された部分を触らない、擦らないよう注意して下さい。

予防接種前のお風呂が大切なわけは?

予防接種前のお風呂が大切なのはどうしてですか?
お風呂に入り肌を清潔にすることで注射後に細菌の侵入を防ぐことができるからです。

注射をする肌を不潔にしておくと、注射の跡から細菌が入ってしまい化膿する事もある様です。

もし朝から汗ばむような日でしたら、予防接種へお出掛け前に、もう一度、腕だけでも洗われるのも良いかもしれません。

また前日にお風呂に入れることで、子供の快眠にも繋がりますので大変効果的ですよ。

関連記事)赤ちゃんの予防接種 副作用は大丈夫?インフルエンザの予防接種は必要?

otobaby3

予防接種後の過ごし方は?

予防接種後の過ごし方として注意する事はありますか?
なるべく家の中で安静に過ごすようにして下さいね。

Baby 4

赤ちゃんにとって、予防接種は体力を消耗するものです。特に、大泣きしてしまった赤ちゃんは、疲れとストレスが溜まっていますので、ママと一緒の静かな環境が望ましいでしょう。

また、予防接種後数日間は、赤ちゃんに異常がないかしっかり観察する事も大切です。

関連記事)インフルエンザの予防接種、赤ちゃんはいつから打てる?

最後に

ポイントのまとめ!
  • 予防接種前にお風呂に入り肌を清潔にすることで注射後に細菌の侵入を防ぐことができる。
  • 発熱したり、副反応を起こした時は入浴は避ける。
  • お風呂に入れても大丈夫そうな場合は、接種後1時間以上は経過しているようにする。
  • 予防接種後はできるだけお家の中で安静に過ごすようにする。

 

お子さんを病院へ連れて行くだけでも大変な事です。
ましてや、予防接種となると、混雑や思わぬ事態に備えての事前の準備も大切になってくると思います。

お出掛けの前に、授乳を済ませておくのもお忘れなく。
慣れない場所ですと、授乳させるだけでも大変なストレスになりますから。

また、当日のお子さんの体温、そして、下痢をしていないかなど、親がしっかりと子供の健康状態を把握している事も大切です。

母子共、万全な体勢で望める様に心掛けて下さいね。

あやより

関連記事はこちら