フリーマーケットに行くと、かわいい服やおもちゃが安くゲットできるのでよく行くという方は多いですよね。

でも、フリマといってもいつでも開催しているわけではなく、小さい子どもがいるとなかなか行けないという人も多いのでは?

そんな中、今、気軽にフリマ感覚で売買できるフリマアプリが人気なのです。

オークションとなると、少し面倒なイメージがありますよね。
でもフリマアプリで、オークションよりも手軽に売買できるのです。

そんなフリマアプリでお得に子供服やおもちゃをゲットしましょう。


フリマアプリをダウンロードしてみよう

フリマアプリにもいろんな種類があります。
今一番人気なのが「メルカリ」です。

私も先日ダウンロードしてみました。
もちろん無料アプリなので何も費用はかかりません。

ダウンロードすると、いろんな商品を見ることができます。
一日に10万品も出品されているそうですよ。

しかもオークションとは違い、値段が上がっていくのではなく、即決価格ですぐに手に入るところがよいのです。

そして多くの場合が送料込みの値段なのでそれもお得感があります。

子供服はUSEDであれば300円から買えるものもあったり、新品のものでも格安で手に入るので普段着を買うのにおすすめです。

うまくいけばまとめ買いで値引してくれる場合もあるのでお得です。

安全性は?

ネットでお金のやりとりなんてこわい・・・だまされるのでは?と思っている人も多いでしょう。

私はヤフオクもしていますが、実際にフリマアプリを使ってみると、ヤフオクよりも安全であることを実感できました。

商品の支払いは、クレジットカードか、コンビニ、ATMからできます。一旦メルカリへ振り込まれ、購入者からの商品が届いたという通知が来てはじめて出品者へ振り込まれる仕組みになっています。

さらに、出品もされる方ですと、自分に入った収入を自分が購入したものの商品代として使用することもできるので、支払いの手間が楽になります。

ただ、リスクが少ない分、不便さもあります。メルカリから売り上げを自分の口座へ振り込む時には1万円以下であれば210円の手数料がかかってしまうことと、振込み申請期限が1年なので、そこに注意しなければなりません。

売るのも手軽でおすすめ

私は昨日、不要になった本を売ってみました。アプリから出品するボタンを押すとカメラが起動するので、そのまま商品を撮影します。

写真は4枚まで登録できます。

商品説明を書いて、商品のジャンルや配送方法などを選択して、価格を決めて出品ボタンを押すだけです。

ヤフオクよりも手軽に出品できてしまうので驚きました。

そして、本を数冊登録し、次の本を登録しようとしていたところ、早速出品していた商品が売れました。

利用者の多いヤフオクですら、こんなに即効入札されることはなかったので驚きでした。

結局昨晩は全部で7冊も売れて本棚がスッキリしました。

私は今までいらなくなった子供服を売ったり、趣味の合わないお下がりの服やおもちゃを売って新しいものを購入してきました。

不要になったものを売りつつ、その売り上げでまた新しい服やおもちゃを買うというサイクルは無駄がなくておすすめです。

まとめ

オークションはなかなか面倒でできない、だまされたらどうしよう・・・という方でも安心して売買できるので、買うのも売るのもおすすめですよ。

子供服やおもちゃは意外と高いので、フリマアプリを利用してお得にゲットしましょう。

byさっちん

関連記事はこちら