RSウィルスは風邪に似ていて症状が軽いと一週間ほどで治り、かかった事に気づかないケースも多いです。
しかし感染力が強いため抵抗力の弱い赤ちゃんの肺の奥深くまでウィルスが入り込み重篤化してしまうことがしばしばあります。


どんな時は注意が必要か

症状は風邪に似ているのですが咳がひどく長引いたり呼吸音がゼーゼーいうときは早めに医療機関を受診して下さい。

RSウィルスに感染しているかは鼻の粘膜を採取して検査キットを使用して判断します。
また感染が確認できても入院になるのかは医師が判断します。
呼吸数や喘鳴、陥没呼吸があるかなどを見て総合的に判断します。

私の下の子も生後10カ月の時にRSに感染したのですが、その際は普通の風邪と思っていつも通りのケアをしていました。
しかし一向に良くならないし、次第にぐったりしてきたのであわてて再受診。
すぐに大学病院を紹介してもらいその日のうちに入院となりました。
今思い返すとあの時は起き上がることもできないほど弱っていてかわいそうでした。

はじめての入院は不安で一杯

上の子も含めてはじめての入院でしたが看護師さんから付き添いは不要との事でした。
希望すればできたのですが、10カ月ということもあり本人は覚えていないだろうし、多くの親御さんたちは付き添わないとの事だったので私もそうする事にしました。

個人的には毎日の看病は思っていた以上に疲れるので付き添いなしにして夜はしっかり寝てパパ、ママまで体調を崩さないようにするのが賢明だと思います。

入院に必要なもの

  • 保険証
  • 母子手帳
  • 着替え
  • オムツ
  • おしりふき
  • 粉ミルク(必要な場合のみ。洗浄用品も借りれない場合は必要)
  • 好きなおもちゃ(感染症のため持ち込み不可の場合あり)
  • スプーンとコップ

親が付き添う時

  • 着替え
  • 洗顔セット
  • タオル
  • ボックスティッシュ
  • コップ、スプーン、お箸
  • 筆記用具
  • 本などの暇つぶし
  • 化粧品
  • 洗濯洗剤
  • 携帯の充電器
  • メガネ、コンタクト用品
  • 生理用品

入院期間はどれ位?

重症度によって入院期間は違いますが3~4日が多いようです。
RSウィルスには特効薬がないため治るまでの期間は自己免疫に頼るしかないようです。
うちの子は6日間で退院となりましたが、赤ちゃんということもあり先生も慎重に判断されたのだと思います。

入院費用はどれくらい?

さて、気になる入院費用ですが自治体から医療費の助成が行われるのでかかるのは食事療養費くらいです。
私は食事代として4000円ほど支払いました。

また感染症との事だったので個室に入ったのですが、希望を出してではなかったのでこちらの差額ベッド代もなかったです。
ただ、入院以外にお見舞い中に飲み物を買ったり帰りが遅くなって外食したりとそれ以外の出費もありトータルで10000円くらいはかかりました。

最後に

RSウィルスはけして珍しい病気ではないため予防するにも限界があります。
ただ、かかってしまったら感染力が強いので気になる症状が出たら早めに受診し、安静にするとともに周りにうつさない事が必要だと実感しました。

関連記事はこちら