食べ始めたと思ったら遊び出したり、おしゃべりしたり・・・なかなか食事が進まない子供って結構いるものです。

我が家もそうで、とくに朝ごはんが遅いといつまでも片付かないのでイライラ
ご飯はしっかり食べてもらいたいのですが、こんなに時間が掛かるのには何か問題があるのかも?と悩む事もしばしばです。

そこで今回は、食事の遅い原因を探り4つの解決法をご紹介したいと思います。


まずは食事が遅い原因をみつけよう!

ママ Aさん
子供の食事が遅いのにはどんな原因があるのでしょうか?
先輩ママ Bさん
いくつか原因が考えられますので、以下を参考にされて下さいね。

Breakfast

お腹が空いていない

一番の原因はもしかしたらお腹が空いていないのかもしれません。
お腹が空いていればご飯は進むはずです。

おやつをたくさん食べてしまったりしていませんか?
また、体調が悪く食欲がない場合もありますので、お子さんをよく観察してみてください。

嫌いなものがあって食べたくない

嫌いな食べ物が並んでいて食べたくないのかもしれません。
テレビやおもちゃが目に入るテレビがついているとついつい見入ってしまいごはんに集中できません。
おもちゃも同様で、遊びたくなってしまい食事どころではなくなってしまうかもしれません。

ひと工夫してみよう!

ママ Aさん
改善できるできる方法はありますか?
先輩ママ Bさん
まずは母親が子供にどんな風に食事をとってほしいか考え、それに応じて一工夫してみましょう!

Boy (9)

 

好き嫌いなく食べてほしい

我が家では混ぜごはん作戦で苦手な野菜などを摂らせています。
人参やほうれん草、きのこ類などはおかずにして出すよりも細かく切って、炒めて味付けをしてから炊き立てのごはんに混ぜてあげるとペロリと食べてしまいます。
これはおにぎりにしても食べやすいですよ。
お魚も苦手なので、身をほぐして野菜などと一緒に混ぜてしまえば喜んで食べてくれますよ。

残さずキレイに食べてほしい

出されたものは全部キレイに食べてほしいですね。
片付けもラクだし、マナーとしても身につけてもらいたいものですから。
残さずキレイに食べてほしいときははじめから少なめによそってあげましょう。

我が家もはじめはかなり少なめによそっています。
こうすることで、食べ切った達成感を味わえますし、全部食べ切っておかわりすることが誇らしい気分にさせてくれます。

おやつは少なめに、ごはんをたくさん食べてほしい

こどもはおやつ大好きで、ついついたくさん食べてしまいます。
間食に歯止めが効かなくなり、食べ過ぎると、ごはんが食べられなくなり、食べ物の偏りも気になります。

そんな時は、おやつの代わりにおにぎりを食べさせてしまいましょう。
ふりかけや具材を入れておけばバランスも良いですよね。
おやつにおにぎりにを食べておいたら、夕飯はおかずだけにすればバランスよく食事をとっていけますね。

規則正しく3食食べてほしい

朝昼晩、決まった時間にしっかりと食事をとってほしい。

小さいお子さんにはなかなか難しいですが、リズム正しい生活は健康にもよいので身につけてほしいですね。
まずは適度に運動してお腹を減らすこと。

間食はできるだけ少なくし、決まった時間に家族揃って食事をとる環境を作りましょう。

どうしても食事に時間がかかってしまう場合は片付けてしまうのも手です。一食食べなくても、お腹が空けば次の食事はちゃんと食べてくれます。

ママ Aさん
食事が遅い=イライラする親。どうしても悪循環に陥りやすいものですが、まずは原因から考え、そしてそのための工夫をして行くことが一番の解決策となりそうです。参考になりました。
関連記事はこちら

最後に

Family (2)

食事が遅い子供に悩んでいる親はたくさんいます。そしてイライラしても決して怒らず、無理矢理食べさせることも避けて下さいね。

家族揃って、楽しく食卓を囲むだけで食事が進むということもあると思います。大事なことは食事が楽しい時間であることを子供が認識することです。母親のひと工夫で解決できることもありますから諦めずに色々試してみてくださいね。

mkmmより

関連記事はこちら