前回、英語耳を育てるには、赤ちゃんの頃から英語のシャワーをたくさん浴びさせるといいとお話しました。

じゃあ、具体的にどうやったらいいの?
おススメの教材はないの?

という方がいらっしゃるかもしれません。

その方のために、自分の子どもたちにさせてよかったなと思う教材をご紹介したいと思います。


【色々なサンプルを入手しよう】

教材を購入するにあたって、色々なところからサンプルを入手しました。

ベネッセ『Worldwidekids』

大体の教材は、ドンといっぺんに届きます。
なので、使い方が分からず眠ってしまう教材も多いと思います。

しかし、『Worldwidekids』は一括か毎月で届けるようにするか選べるところがいいと思いました。

『ディズニー英語システム』

こちらは、お友達の家で一緒にお話を聞きました。
duck』と『dog』の違いが分からず、その違いを聞き分けられるようになるという説明でした。

教材はとてもいい教材でしたが、やはり高額なので諦めました。

しかし、いただいたサンプルCD,DVD,は今でも役に立っています。

セサミストリートの幼児英語教材

これが、一番子どもにさせたかった教材です。
なぜかというと、一番ネイティブスピーカー、ナチュラルスピードの教材であったからです。

ある程度英語が話せるママでも、ネイティブスピーカーのように話す、 というのは難しいことではないでしょうか。

それでも購入に至らなかったのは、キャラクターが子どもに受け入れられず、金額の面でも主人に反対されたからです。

【実際に購入した幼児英語教材】

NHK えいごであそぼプラネット
おなじみのえいごであそぼのエリックさんやキャラクターが出てくるので、こどももすんなり受け入れられました。

金額もディズニーやセサミストリートほどではなかったので、購入に至りました。

長男の時に購入したのですが、長女も次女も使っています。
タッチペンがとても好評ですが、たまに接触が悪くなることが難点です。

[deco_bg image=”marker-g” width=””]教材の中身(7~8年前当時)
・えいごふだDVD
※タッチペン対応
・絵本&CD
・すごろく
・アルファベット表[/deco_bg]

少しですが、タッチペンと絵本の紹介動画です。
参考にされてみてください。

昔のものなので、今とは違うと思いますが・・

【まとめ】

子どもによって、好みも違いますし、合う合わないもあります。

色々なサンプルを取り寄せてみて、こどもの様子を見てみてください。

サンプルCD,DVDだけでも、十分英語を楽しく覚えることも出来ますのでおススメです。

子どもさんに合った良い教材が見つかりますように。

by keally

関連記事はこちら