小さなお子様へのおもちゃ選びに、お困りではないですか?
私がオススメするのは、BRIO(ブリオ)です。

おもちゃメーカーのブリオ、ご存知ですか?
1884年創業のスウェーデンの木製玩具メーカーで、
スウェーデン王室御用達という由緒正しい、
歴史のある会社です。


どこで買えるの?

日本で実際手にとって試すには、有名百貨店の
おもちゃ売り場の他、ザ・コンランショップやイルムス
といったおしゃれな雑貨店でも取り扱いがあります。

なぜブリオなの?

対象年齢は0歳の赤ちゃんから大人まで!
月齢に合ったおもちゃ選びができます。
まず目を引くのは色づかいです。
ブリオは黒と赤を印象的に使用していて、
そこにセンスを感じます。

鮮やかな色あいが、子どもの視覚にうったえてきます。
そして子どものみならず、大人も魅かれるデザイン性だと思います。
子どもが遊ばなくなったら、インテリアとして棚に飾るのも
素敵です。

百貨店のおもちゃ売り場に足を運んだ事がある方は、
ブリオを知らなくても、商品を見たことがあるかもしれません。

ブリオの代表的なおもちゃは

  • 手押し車
  • ダッチー
  • カラーブロック50
  • レールウェイセット

実際購入して、使用したのは

手押し車、ダッチー、カラーブロック50の3点です。

手押し車は8カ月ごろから、歩く練習とカラーブロックを
収納する為に使っていました。
色の種類は3パターンあり、どの色の組み合わせも、インテリアの良い
アクセントになります。

次にダッチー。
ダッチーとは、長さ20cmのダックスフントのかたちをした
プッシュトイです。
リードを引いてお散歩する子どもの姿は、なんとも微笑ましいものです。
尻尾部分がバネになっているので、お散歩するたびにゆらゆらとゆれて、
可愛らしいです。
ダッチー以外にも、11種類の動物や昆虫がモチーフとなって販売されて
います。

そしてカラーブロック50。
私が魅かれた理由は、色づかいが素敵なんです。
たくさん販売されている積み木の中から、色の組み合わせに惹かれて
購入を決意したほどです。
光沢のある5色(赤、黒、白、ピンク、黄緑)を積み木の色に選ぶのは、
さすがのセンスです。
きんちゃく袋も付いているので、子どもでも簡単にお片付けができます。

 

男の子にはレールウェイセットが人気!

ブリオで男の子にダントツ人気のおもちゃが、レールウェイセットです。
木製の手動で動かす電車は、車体の種類も豊富ですし、線路も
どんどん増やすことが可能なので、創造力が鍛えられそうです。
温かみのある木製のおもちゃは、大人も癒されます。

ブリオがお好みの方におすすめのメーカー

Ambi Toys(アンビトーイ)
です。
アンビトーイは、1950年代からつづくオランダの
幼児向けおもちゃメーカーです。
知育玩具店ボーネルンドやネットショップで取り扱いがあります。

子どもが喜びそうな、にぎやかな色づかいですが、
他にはない可愛らしい丸みを帯びたフォルムのデザインは、
大変素晴らしいです。

まとめ

子どもにとって何がベストなおもちゃか、実際遊んでみないと
分からないと思いますが、グッドデザインのおもちゃを与えることで、
子どもも、そして大人も一緒にセンスが磨かれることを
期待したいと思います!

Mimosa

関連記事はこちら