夏はイベント盛り沢山!!そんな楽しいイベントを前に夏風邪を引いてしまって折角の予定が台無し・・・。なんて経験、誰しも1度はあるんじゃないでしょうか。

特に暑がりな人や代謝の良い子どもはよく汗をかくのでこまめに着替えをしたりと注意が必要ですよね。筆者は子供の頃から暑がりでよく汗をかいていたので未だに夏は洗濯物をよく回します(^o^;

とはいえいくら注意をしても風邪は空気感染。移ってしまうこともあります。そんな時は一刻も早く治したいと思いますよね。

病院へ行くと風邪の諸症状を抑える薬は処方されますが、根本的に風邪を治すにはやはり免疫力を高めるのが1番です。

そこで今回は夏風邪の治し方の基本から身体に良い食べ物や飲み物を紹介していきます。


夏風邪の治し方の基本は免疫力UP!

免疫が低下すると風邪を引きやすくなるのは当たり前ですよね。

夏場はどうしてもクーラーなどで室内と室外の気温差や湿度差が大きくなってしまいますが、この差が大きいと自律神経を乱し体温調節が困難になり免疫力の低下に繋がってしまいます。

夏風邪の対処法は大きく分けて「睡眠水分補給栄養補給」ですが、家庭で出来るちょっとした免疫力向上の方法があるんです!

 

f

 

家庭で出来る免疫力向上法

クーラーを適温適湿にする

体温の低下は血流を悪くし、免疫機能の働きが弱まります。1日クーラーのきいた部屋で過ごす時には温度設定を26℃~28℃くらいにするなど調節が必要です。

お腹にタオルケットをかける

夏場、つい普段より多く冷たいものを食べたり飲んだりしてしまいがちですが、そうすることで腸内の温度も下がってしまいます。温かい物を摂るのが難しい場合はお腹の外側からでも温めましょう。

睡眠を充分にとる

寝ている間に分泌される成長ホルモン、実はこれが免疫物質の生成に欠かせないものです。成長ホルモンは入眠後3時間から多く分泌されるため、3時間以上は睡眠をとるようにしましょう。

栄養のあるものを食べる(詳細は下記で紹介)

生姜・ネギなどは有名なところですが発酵食品や野菜、海藻なども良いでしょう。

夏風邪を美味しい飲み物で治す!

風邪をひいたときにスポーツドリンク・生姜湯・栄養ドリンクなどは有名で風邪をひいた際に飲む人も多いのではないでしょうか。もちろんこれらは水分補給と栄養を兼ねた飲み物ですので、夏風邪に非常に有効です。

ここでは少し変わった飲み物を紹介していきますね。

fjl

甘酒

甘酒にはビタミンB類・ブドウ糖が含まれ江戸時代では体力を回復させる栄養ドリンクのように甘酒を飲んでいたそうです。そのため「飲む点滴」ともいわれています。

葛湯

風邪からくる寒気の緩和・解熱・下痢などの症状に効果があるとされています。

卵酒

細菌を殺して粘液の排出を促す効果があるので、痰や鼻水といった症状の改善に良いでしょう。

ホットコーラ

市販のコーラに生姜を入れて沸騰させて作ります。仕上げにレモン汁をいれるとより効果的です。

しかし水分補給だけでは風邪は治りません。次で栄養のつく食べ物を紹介していきますね。

高熱の場合や嘔吐や下痢が激しい場合のスポーツドリンクは危険です。

子供の発熱時の水分補給 スポーツドリンクは危険!!

夏風邪を食べ物で治す!

夏風邪に良い食事のポイントはビタミンB・クエン酸の含まれる食事を摂ることです。

ビタミンBは豚肉・卵・納豆・バナナ等に多く含まれ、クエン酸は梅干しやレモン・グレープフルーツなどの酸っぱいものに多く含まれます。

その他にも具体的に幾つかオススメの食材を紹介しますね。

豆腐

オリゴ糖が含まれており、腸内環境の回復を促す働きがあります。

りんご

クエン酸・リンゴ酸・ペクチンなどが含まれ、腸内の善玉菌を増やしてくれます。

トマト

胃液の分泌を良くし食欲の増進につながります。また、粘膜の炎症を緩和する効果が期待出来ます。

いちご

ビタミンCも豊富で整腸作用があります。

ヨーグルト

多々ある発酵食品の中でも手軽に摂りやすい食材です。腸内バランスを整えてくれる働きがありますが、多量の摂取は注意が必要です。

赤ちゃんの場合いつから食べさせてもいいか気になる・・・という方はこちらの記事をどうぞ↓
離乳食でヨーグルトはいつから食べさせてもいいの?

生姜

身体を温め消化を助けてくれる効果があります。

では上記を踏まえたうえで夏風邪の時に良いレシピを紹介していきます。

夏風邪撃退!お勧めレシピ

粥

梅ほうじ茶粥

好みの硬さのお粥に濃いめにいれた番茶を適量混ぜる。
梅干しと刻み海苔を乗せて出来上がり。

白身魚と豆腐のお吸い物

鍋に出汁・お酒少々・塩を入れ軽く熱する。
予め湯通しした白身魚と豆腐を加えて塩と醤油で味付け。
お好みでおろし生姜・ネギなどの薬味を添えて出来上がり。

いちごバニラヨーグルト

無糖ヨーグルトを常温で置いておき、バニラアイスを適量混ぜ、好みの甘さにします。
食べやすくカットしたいちごを混ぜて出来上がり。

酢生姜

今流行の酢生姜もおすすめですよ。作り方を紹介しますね。
作り方
  1. 生姜100gを水洗いしてよく水気を切って薄くスライスする。(みじん切りでもOK)
  2. 適当な容器に生姜をいれ、生姜が浸かるまでお酢(100cc)とはちみつ(20g)をいれる。
  3. 冷蔵庫で一晩寝かせて出来上がり。

おみそ汁やスープ、パスタに混ぜたりするととっても美味しいんですよ。バニラアイスにかけるのもおすすめです。

さいごに

夏風邪には水分補給と安静が1番です。

ただ治りかけた時に無理をしてしまうと長引いてしまうことが多いのが夏風邪。そうならないためにも、身体の免疫力を高めておくことは非常に有効です。

免疫力を高める食材は風邪の時だけでなく普段からも摂取出来るようなものばかりですから、日々の食卓での健康管理も出来ちゃいますよ(^^ゞ

関連記事はこちら