赤ちゃんの時期は、予防接種の回数も多く、不安や疑問を抱えるママは多いと思います。

ましてや、予防接種後に赤ちゃんの機嫌が悪くなると、その不安も大きいものに。

 

予防接種後に赤ちゃんがぐずるんだけど・・・

なぜかしら?

私も以前、予防接種後に子供の機嫌が悪く、不安になった経験があるの。

その時にいろいろ調べたので、その情報を紹介するわね。

それは助かるわ。

ぜひお願いします!

 

 

以前、子供の予防接種後に、「予防接種による副作用」というニュースを目にし・・・

ちょっと子供がぐずると心配で、病院に電話して聞いた経験が。

きっと当時の私みたいに、予防接種後ぐずる赤ちゃんに不安を抱えているママは多いと思います。

 

そこで今回は、予防接種後、

  • 赤ちゃんがぐずるのはなぜか
  • ぐずった時の対処法
  • 受診が必要な目安

などを紹介しますね。


赤ちゃんが予防接種後にぐずるのはなぜ?

赤ちゃんが予防接種後にぐずって泣いたり、抱っこしてないと不安がったりするのはなぜかしら?

いつもと様子が違うと、不安になるわよね。

それでは、予防接種後の「ぐずり」について説明するわね。

 

まずはじめにお伝えしたいのは・・・

赤ちゃんが予防接種後に「ぐずる」のは、珍しいことではありません。

結構よくあることなのです。

予防接種後

そのおもな原因として、

  • 感情が伝えられないため
  • 副反応が出てる可能性

などが考えらられます。

副反応って、副作用のこと?
副反応は通常よくみられる症状のことで、副作用は異常な反応を指すので、ここでいう反応はそう怖がる必要はないんですよ。

それぞれ詳しく説明しますね。

感情が伝えられないため

まだしゃべることが出来ない赤ちゃんは、

  • 怖かった
  • 痛かった
  • 痒い

などの感情を言葉であらわせないため、「泣いたり」・「ぐずったり」することでしか表現できない場合は多いようですよ。

副反応がでている可能性

副反応が出た場合、

  • 発熱
  • 腫れや赤み

発熱でだるかったり、接種部位が腫れて痛いなど、体の不調がでているため、「泣いたり」・「ぐずったり」することもあります。

 

実際に、お子さんの予防接種後に「ぐずり」を体験された方の口コミも紹介しますね。

お子さんの予防接種後に「ぐずり」を体験された方の口コミ!

 

 

37.3℃はちょっと微妙ですね。

病院に行くのはまだ早い気がしますから、やはりもう少し様子をみるのがよさそうです。

 

 

 

絶対に熱がでる・・・

それほどありがちなことのようですね。

 

 

発熱は副反応の可能性もありますから、まずは様子をみるのがよさそうです。

 

以上のように「ぐずる」原因はいくつか考えられます。

それでは、その原因への対処法を次に紹介しますね。

予防接種後に赤ちゃんがぐずる時の対処法!

ぐずる原因はわかったけど・・・

対処法はあるのかしら?

それでは、対処法をいくつか紹介しますね。

上記でお伝えしたように、「ぐずる」原因にも違いがありましたね。

まず、「どうしてぐずるのか」ここをしっかり見極めるのが大切です。

そのためには、赤ちゃんの様子をしっかり観察し、その原因にあった対処をするようにしましょう。

予防接種後

それでは、上記で述べた原因別の対処法を以下に紹介しますね。

感情が伝えられないためぐずっている場合

予防接種での怖かった感情が残っていたりして、ぐずたり泣いてしまう赤ちゃんは多いです。

対処法としては、優しい言葉をかけ、たくさん抱っこして甘えさせてあげてくださいね。

そうすることで赤ちゃんも心がいやされ、だんだんと落ち着いてきますよ。

副反応によりぐずっている場合

ここでは、よくみられる副反応である

  • 発熱
  • 腫れや赤み

への対処法を紹介します。

発熱

副反応は予防接種の種類によって異なる場合がありますが、

  • 予防接種当日~翌日にかけて37.5℃以上発熱
  • 2〜3日ほどで熱が下がる
  • せきや鼻水などがない

などの場合は、副反応による発熱の可能性が高いです。

しかし、発熱が3日以上続く場合は、予防接種後の副反応による発熱ではない場合が考えられます。

その場合は、かかりつけの病院に行くようにしてください。

発熱への対処法は以下の通りです。

足の付け根や脇などを保冷剤などで冷やしてあげましょう。

熱を下げるにはこの方法がオススメです。

また、熱があると発汗し、体内の水分がうばわれるため、こまめに水分を与えるようにしてください。

腫れや赤み

予防接種した接種部位が腫れて痛く、ぐずっている場合もあります。

その場合は、接種部位を冷やしてあげると落ち着くでしょう。

一般的に腫れや赤みは、3~4日で消えるとされています。

ただし、肘より下まで腫れていたり、腫れが異常に目立つときなどは、はかかりつけの病院に行くようにしてください。

 

その他、ママが気をつけることもあります!

母親が不安でいるため赤ちゃんがぐずることも!

母親が「痛かったね」・「怖かったでしょう」と不安がる気持ちが赤ちゃんに伝わり、ぐずりにつながることも。

まずは自分が落ち着き、「大丈夫」・「よく頑張ったね」と笑顔でほめてあげましょう。

すると、不思議と赤ちゃんも落ち着いてきますよ。

こんな時は迷わず受診を!

予防接種による副反応の可能性はわかったのだけど・・・

どんな時は病院に行くべきかしら?

それでは、受診すべき目安を以下に紹介するわね。

 

予防接種後に接種部位が腫れたり、発熱するのは体の自然な反応であり、1~2日ほどで自然に治まります。

しかし、以下のように、

  • 接種後30分以内の異変
  • じんましん
  • 嘔吐や下痢
  • 高熱やけいれん
  • 意識がなくなる
  • 発疹
  • 顔の腫れや発汗

などがみられる場合は、すぐに接種した病院を受診するようにしてください。

 

呼吸が苦しくなったり、じんましんが出るようなアナフィラキシーショックは、ワクチンを接種後30分以内にみられることが多いとされています。

そのため、予防接種を受けてから30分ほどは、病院の中もしくは近くにいると安心です。

予防接種後

その他に、

  • 泣きやまない
  • 泣き方がいつもと違う
  • 顔色が悪い
  • ぐったりしてる

このような場合にも、すぐに接種した病院に連絡し受診しましょう。

 

 

まとめ

今回のポイントをまとめます!

 

  • 予防接種後赤ちゃんが「ぐずる」のはよくあること
  • 不安や不満を泣いたりぐずったりして表現している
  • 軽度の副反応がでてぐずっていることもある
  • 赤ちゃんの様子をよく観察し、異常がある時は受診する
  • 接種部位が腫れてる場合には冷やしてあげる
  • 嘔吐や下痢・高熱やけいれん・発疹・顔の腫れや発汗がひどい場合などは受診する

 

予防接種後赤ちゃんが「ぐずる」と心配になりますが、これはよくあることだとおわかりいただけたと思います。

もし赤ちゃんがぐずった場合は、まず母親が落ち着き、赤ちゃんの様子をよく観察しましょう。

うちの子達も予防接種後、37.5℃ほどの熱はよく出していましたが、一晩寝て起きたらほとんどの場合ひいていました。

しかし、高熱や熱が続く場合は他の原因も考えられるので、受診するようにしてくださいね。

関連記事はこちら