三輪車といっても、シンプルな形のもの、ガードや足置き、サンシェードや手押し棒のついたもの、ペダルなしなものや、チェーン式のものもありますが、タイヤにも違いがあるのはご存知でしょうか?

うちは、ベビーカーがエアータイヤのものだったんですが、自転車と同じように空気を入れ、プラスチックタイヤのものと比べガタガタという振動が少なくて済むんですが、これが三輪車でも似たようなエアタイヤのものがあるんです。

今回は、エアータイヤの三輪車おすすめ商品や特徴、口コミをご紹介したいと思います。


エアータイヤの三輪車がおすすめ!

先日公園でタイヤが自転車のような黒いタイヤの三輪車を見て気になっているので教えて下さい。
エアータイヤの三輪車のおすすめをご紹介します。

プッキー エアータイヤ 三輪車

エアータイヤの三輪車といえばプッキー社のものが有名で、他にも赤や青、赤青黄の組み合わせのカラフルな色のものがあります。布製腰ベルトや足置き場、手押し棒や大きなカゴが付いているのが特徴で、それらはいらなくなったら取り外しも出来ます。

エアータイヤ三輪車の特徴は?

エアータイヤのものって、他の三輪車とどう違うんでしょう?
エアタイヤ三輪車の特徴をご説明します。
  • 自転車や車と同様に中空タイヤがついている
  • 柔らかいタイヤで振動が少ない
  • お尻が痛くならず乗り心地抜群
  • 自転車と同じように空気を入れる

三輪車のタイヤといったら、硬質プラスチックのものがほとんどですが、これは自転車や車と同じように、中空タイヤになっているのが一番の特徴です。その弾力性のあるタイヤのお陰で、ガタガタ道でも振動が少なく、お尻が痛くならず、乗り心地抜群なんです。

空気を入れる際は、自転車屋さんで空気を入れる際や、お店で空気入れを購入する際は、米式バルブ対応のものにしましょう。

また、このプッキー社のものは、ドイツでは三輪車界のポルシェと言われ、安全性、耐久性、性能に優れたもので、おしゃれでスタイリッシュなデザインも特徴です。

エアータイヤ三輪車の口コミは?

実際に使ってらっしゃる方の声を聞いてみたいです。
エアータイヤ三輪車の口コミをご紹介します。

「砂利道でも乗ることが出来た」

「デザイン、材質、仕上がり、機能、どれをとっても最高で、これで移動すると注目の的だった」

「繁華街でも、ちょっとした段差でも、いちいち持ち上げることなく操作出来て良かった」

「石畳の道でも、子供が嫌がることなく快適に乗ることができた」

「家の前の道路がガタガタで、以前持っていた三輪車ではお尻が痛いと乗らなかった子が、これなら喜んで乗っている」

とにかく、どんな道でも衝撃が少なく、快適に乗ることができるのが特徴なようで、普通の三輪車ならいちいち持ち上げないといけない段差も、このエアータイヤの三輪車なら、ちょっとの段差だと乗り越えることができ、繁華街のお散歩も快適にできたという声がありました。

 

最後に

  • 自転車や車と同じような中空タイヤを使用
  • 柔らかいゴムタイヤで振動が少なく乗り心地抜群
  • 自転車と同じように空気を入れる

いかがでしたでしょうか?

色々な三輪車があり、迷ってしまうと思いますが、家の近所の道路の舗装状況等気になる場合は、このエアータイヤの三輪車、おすすめです。

関連記事はこちら