子育ては、正解がなく思い通りにいかないのでお母さんはストレスたまります。

わかっていてもついついイライラ。

感情任せに怒ってしまうこと、たくさんあります。

どこかでストレスを発散したいけど、どうしたらいいかわからない。

おすすめの解消法を紹介します。


【完璧を求めない】

あれもしなきゃ、これもしなきゃと思うだけでストレスになることも。

「まあ、いっか。」

と、たまには息を抜きましょう。

「今日は掃除をしない。」
「今日は惣菜買ってきちゃおう。」

など、1週間に1日ぐらい何もしない日を作るのも良いです。

掃除もごはんの準備も後回しにして、とにかく子どもの相手をする日もなかなか楽しいですよ。

【笑いに変えてみる】

「ママだって鬼に変身しちゃうんだぞ~」

と、言って子どもを捕まえてくすぐってみたり

「お片付け競争よーいドン!」

と、ママと一緒にお片付け競争する。

すると子どもも笑顔で言うことを聞いてくれたりします。

たまには愉快なお母さんになってみるとお母さんの気持ちも楽しくラクになります。

【すぐに結果が出ると思わない】

「早くできるようになってほしい」
と、特に周りの子と比べたりすると焦ってしまいます。

でも、何事もすぐに結果はでません。

子どもはひとつひとつの成長の過程を、じっくりと歩んでいきます。

ハイハイも、しっかりやってから歩き始めた方が、内臓にも良いそうです。

早く歩くようになってほしい。
と、思ってしまいますが、ゆっくり抱っこの時期も味わいましょう。

早くできるようになることだけがえらいことではないのです。

何でちっともできないの、と責めてしまうとお母さんも辛いのでゆっくりと成長していく中で子どもの人格を認め、ありのままを受け止めてあげましょう。

愛情込めて育てていけば、大丈夫です。

【たまには預けてリフレッシュ】

たまにはパパや両親に子どもを預けて、お買い物やカラオケ、読書など自分なりのストレス発散をしましょう。

保育園の一時保育や、ファミリーサポートを利用してみてもいいです。

子どもも新しいお友達と遊んだり、いつもと違った経験をすることでまた成長できると思います。

【まとめ】

ママの気持ちと工夫次第で、子育てが楽しいものに変わりストレスを溜めずに済むこともあります。

完璧なママなんていないのですから決して周りと比べたりしないで、何を言われても、自分たち親子なりの成長をしていけたら良いと思います。

私も義母の一言に傷ついたり悩んだりした日々がありましたが子どもにとってはたったひとりの母親

ありのままを受け止めてあげられる存在でいようと決めてからは、どんな娘も認めてあげよう。と思うようになりました。

子育てにマニュアルはありません。

育児本やスマホで調べる前にまずは子どもの表情をよく見て、言葉をしっかりきいて、お母さんにしかわからない子どもの声を聞いてあげましょう。

mkmmより

関連記事はこちら