最近人気のえごま油。ダイエットやアレルギー、色々な効果があり、体に良いことが分かり早速買おうと思ったら、色々な種類があり迷いますよね。

私も最初は迷いましたが、選ぶポイント、おすすめは国産です!

何故国産がいいのか?ということをご説明しつつ、今回は、無添加で安心な国産おすすめえごま油をご紹介します。

しかし、人気がありすぎて国産がどうしても手に入らない場合のおすすめ海外産えごま油も合わせて紹介したいと思います。


国産のえごま油!無添加で安心な商品はコレ!

ママ Aさん
たくさん種類がありすぎて、どのえごま油を選べばいいのか分かりません。おすすめ商品を教えて下さい。
先輩ママ Bさん
おすすめポイントは、国産!無添加!です。その中でもおすすめなえごま油を2つご紹介します。

Juna egoma oil

egoma

価格:4,750円

宮崎県にある鰐塚山に広がる緑豊かな農園で農薬、化学肥料を一切使わず、独自の自然農法で作られた安心安全なえごま油です。

少しお高く感じますが、200mlと他のえごま油に比べて量が多くなっています。

先輩ママ Bさん
実は私、この鰐塚山のある地方に行ったことがあるんですが、緑に囲まれた空気も水もとてもきれいな場所なんです。そういう場所で作られたえごまだとそれだけで安心しちゃいますよね。宮﨑はまず空の色から澄んでいて農作物が育つ場所としてはとても安心安全に適してるんです。

鹿北 玉絞り製法えごま油

egoma oil

価格:3,980円

北海道産のえごまの実を臼の重みだけでじっくりと油を抽出していく玉絞り製法で丁寧に作りあげられたえごま油です。

先輩ママ Bさん
「林修の今でしょ!講座」で紹介されたえごま油で、品切れの多い人気商品です。

なぜ国産がいいの?

ママ Aさん
どうして国産がいいんでしょうか?海外産じゃだめなんですか?
先輩ママ Bさん
海外産も多いんですが、海外で抽出された油には不純物だったり、本当にえごま油なのか怪しい商品も中にはあるんです。そういう海外産で失敗したという口コミを含め、ご紹介します。

海外産でも良い商品はたくさんあるんですが、中には購入したもののこんな商品だったという粗悪品だった場合の口コミもあるんです。

  • 画像のものとはあまりにも色が違った
  • 茶色い不純物が浮いていた
  • 色も黒くドロっとしていた
  • 産業廃油の可能性もあるんじゃ?ってくらい変な色と匂いがした

このように口にするのも躊躇うほどの商品もあるんです。健康に良いどころか悪影響を及ぼすような商品なんて困りますよね。その点、国内産は原産地を表記してるものが多く、安全管理も徹底されています。

国内産が全て良いというわけではありませんが、口コミ等をしっかり確認して購入しましょう。

国産が手に入らない場合はコレ!

ママ Aさん
国産えごま油って最近すごく人気で売り切れも多いですよね。その場合、海外産のものでもおすすめのものってありますか?
先輩ママ Bさん
海外産でも安心なおすすめえごま油をご紹介します。

低温圧搾一番搾り 純えごま油

egoma oil

価格:1,814円

中国産えごまを使用していますが、厳選したえごまの実を日本国内で低温圧搾一番搾りで抽出した無添加無着色のえごま油です。

先輩ママ Bさん
ご紹介したこのえごま油は、九州に眠ってる、安心で体に良い美味しい食材を扱うタマちゃんショップのもので、タマちゃんショップで商品をよく購入する私もいつも安心して購入しています。
ママ Aさん
大変参考になりました。早速ネット注文してみたいと思いました。

関連記事)

最後に

いかがでしたでしょうか?健康の為に口にするものは、安心安全はもちろんのことながら、口コミや評判も大事ですよね。

人気のえごま油は届くまでに時間がかかるかもしれませんが、まだ在庫がある商品の中にも良い物はたくさんあります。

ぜひ、えごま油選びの参考にして頂ければと思います。

関連記事はこちら