中学校で3年間、高校で3年間、英語を勉強しても意外と知らない日常会話に出てくる単語ってありますよね。

たとえば「ほくろ」のように、身体や顔にできるものって…なんていうんだろう、ってちょっと考えちゃいませんか?

今回は「ほくろ」をはじめとして体や顔にできるものを英語に訳すとなんていうか、知っているとツウな英単語集を紹介して行きます。


英語でほくろはなんて言う?

Dictionary 2

ママ Aさん
英語でほくろはなんて言うのでしょうか?
先輩ママ Bさん
英語でほくろは、一般的には”mole”と言います。

Ex)  I have two moles on my cheek.
(私は、頬に2つほくろがあります)

Ex)  I dislike my big mole under my nose.  I’d like to remove it.
(私は、私の鼻の下の大きなほくろが嫌いです。除去したいです)

のように使います。

ちなみに顔にあるほくろは、以下のように呼ばれることも多いです。

  • beauty spot (イギリス英語)
  • beauty mark(アメリカ英語)

ほくろを「beauty spot」と呼ぶのはなぜ?

欧米では顔にあるほくろがセクシーと思われていて、18世紀ころには、星型やハート型のつけぼくろが大流行しました。

マリリン・モンローの口元のほくろは確かにセクシーですし、シンディ・クロフォードまたしかりです。

Ex)  You have a beauty spot beside your mouth.  I like it very much.
(君は口の横にほくろがあるね。そのほくろが大好きだよ)

関連記事)

知ってるとちょっと自慢?!体や顔にできるもの英単語集!

Woman (42)

先輩ママ Bさん
体や顔にできるものの英単語を覚えて、みんなに自慢しちゃいましょ。

 

☆にきび

英語には、にきびを表す表現がいくつもあります。

  1. acne にきびの医学的表現
  2. pimple  にきびの一般的な表現方法
  3. spot  ぽつっとできたにきび
  4. breakout  肌荒れしてにきびが大量にできること
  5. zit スラング的な表現

日常表現では、pimple, spot, breakout, zit がよく使われるようです。

Ex) I got spots.  They are painful!
(にきびができちゃった。痛いよ!)

Ex)  There are breakouts on my forehead.
(おでこににきびがあります)

Ex) I want to get rid of pimples quickly.
(すぐににきびをなくしたい)

Ex)  I don’t want zits anymore.
(にきびにはもううんざりだ)

☆しみ、そばかす

freckles

日本語では別々の表現があるしみ、そばかすですが、英語では表現は統一されています。

Ex)  She has freckles on her face.
(彼女は顔にしみ(そばかす)がある)

☆しわ

wrinkles

Ex)  She cares about wrinkles in her face.
(彼女は顔のしわを気にしている)

☆えくぼ

dimple

日本でチャームポイントとされてえいるえくぼですが、やはり欧米でも可愛いとされ、”Nothing is cuter than a girl with dimples.”(えくぼのある少女ほど可愛いものはない。)という表現があるほどです。

Ex)  She has cute dimples in her cheek.
(彼女は頬に可愛いえくぼがある)

☆あざ

  1. birthmark 生まれつきのあざ
  2. bruise 打撲傷

欧米では生まれつきのあざ(birthmark)は運命を示すと言われ、占いなどにも使われています。

Ex)  He has a birthmark on his left arm.
(彼は左腕に生まれつきのあざがある)

Ex)  He got a bruise while he were playing soccer.
(彼はサッカーをしている間にあざを作った)

☆蒙古斑

Mongolian spot

蒙古斑はおもにアジア人の子どもに現れ、ヨーロッパ系の子どもにあらわれることは稀らしいです。

Ex)  His Mongolian spot disappeared when he was 5 years old.
(彼の蒙古斑は5歳のときに消失した)

☆魚の目、たこ

corn

なぜかとうもろこしと同じ綴りの魚の目ですが、cornには自動詞で固い粒になる、ザラザラになる、という意味があるので、おそらくそのあたりから来ているのでしょう。日本語のように、魚の目玉という概念はないようです。

また、英語ではたこも魚の目と同じcornです。

Ex)  I got a corn on my left foot.
(左足に魚の目(たこ)ができた)

ちなみに、耳にたこができる、は

I have heard about that so often that I am tired of it
(その話は、あきあきするほど聞いた→その話は耳にたこができるほど聞いた。)

という風に表現するしかなく、”corn”は登場しません。

☆いぼ

wart

Ex)  A wart has formed on his neck.
(彼の首にいぼができた)

☆じんましん

nettlerash/hives

Ex)Nettle rash broke out over my whole body.
(じんましんが全身に現れた)

Ex)I break out in hives
(じんましんが出る)

☆鳥肌

goose bumps

gooseは鳥のガンまたはガチョウのこと。bumpは突起やこぶのことを言います。鶏ではないですが、鳥の肌をイメージしているところは日本人もイギリス人、アメリカ人も変わらないのですね。

Ex)  It is so cold that I am getting goose bumps.
(寒くて鳥肌が立っちゃうよ)

関連記事)

最後に

English

この記事では、「ほくろ」の英語での表現方法、表現方法のひとつbeauty spotの由来、そして体や顔にできるもの英単語集を紹介して来ました。

意外と知らない「ほくろ」をはじめとする英単語集、いかがでしたか?ネイティブスピーカーだったら日常的に使う単語でも、私達日本人は意外と知らなかったりしますよね。

今回覚えた単語をぜひご家族や友達に披露してみてください。ちょっと尊敬されたりしちゃうかもしれませんよ~。

 

ママ Aさん
英単語もこうして考えると随分知らないものですね。今回新たに知った英単語。使える日が来るのを楽しみにしています。(笑)ありがとうございました。

関連記事はこちら