Halloween lease Eye-catching image

 

ハロウィンの季節ですね。お店のディスプレイもポップで可愛いディスプレイで、なんだかワクワクしてきます。

リースといえば、クリスマスリースが有名ですね。リースは、「永遠に続く神様の愛」を意味しているそうです。また、魔除けの効果もあるようなので、玄関を彩るハロウィンバージョンのリースを作ってみませんか?

今回は、100均の材料3つで出来るハロウィンリースの作り方をご紹介します。

 


ハロウィンのリース作り、準備するものは?

ママ Aさん
ハロウィンのリース作りの材料はどこで準備するのがいいですか?
先輩ママ Bさん
材料は、100円ショップにあるもので十分ですよ。

色んな種類があるので迷いますね。私が使った材料は以下の通りで、すべてダイソーで揃えました。

  • リースの土台
  • 造花
  • ハロウィンのオブジェ

 

リース4

リース5

リース6

道具は、オブジェを貼り付けるために、グルーガンか木工用ボンドがあるといいと思います。

また、造花のガーランドをリースの土台に巻くときに葉っぱがあっちこっちに暴れるので、整えるために、針金や結束バンドがあると上手くまとまりますよ。

ハロウィンリース、作り方は?

ママ Aさん
ハロウィンリースの作り方を教えて下さい。
先輩ママ Bさん
凄く簡単ですので、以下の説明を参考にされて下さいね。

まずリースの土台に造花のガーランドを巻きます。

おすすめは、秋らしく紅葉している葉っぱがいいと思います。私は、楓のガーランドとローズリーフのガーランドにしました。もみじのガーランドも売ってましたが、和風な感じになってしまって合わなそうだったので、私は避けました(^_^;)

リース7

写真は巻きつけただけで、何も整えてません。なので、3分もかからないで出来ました。ただ、葉っぱがあっちこっちに向いて、暴れて見栄えが悪いですね・・・。

次に、ボールピックを挿していきます。

これは、針金になっているので、ボールピックを挿してガーランドの葉っぱを整えようと思いましたが、なかなか上手くいかなかったので、私は3箇所ほど結束バンドを巻いて整えました。針金を全体的に巻きつけて、整えてもいいですね(^-^)

リース8

ボールピックで結束バンドを隠しながら飾りつけ、最後にグルーガンでかぼちゃのオブジェを貼り付けて完成です!

トータルで1時間かからないくらいで出来ました

ダイソーには、ハロウィン用の可愛いガーランドや、キラキラのモールも売っていたので、そういうのをリースに巻きつけると、ポップで目立つ仕上がりになると思います。

ハロウィンリースを作るコツは?

リース2

ママ Aさん
ハロウィンリースを作るコツはありますか?
先輩ママ Bさん
リースを作るコツは、リースの土台に巻きつける造花などは紅葉している植物の色(例えば、赤、黄、オレンジ、茶)を使うと秋らしい雰囲気が出ますよ。

あとは、ハロウィンのモチーフである、かぼちゃ、おばけ、魔女などを貼り付けるとハロウィンらしいリースが作れます。ハロウィンは豊作を祝うお祭りなので、果物や木の実を使うとより良いです。

また、ハロウィンのモチーフ等で使われている色は、オレンジ、白、黒、紫が多いんですね。その色を使って、毛糸やフェルトなどの温かい素材でポンポンを作り、リースの形に仕上げるとシンプルで温かみのあるものが出来て、いいかもしれませんね。

関連記事)

最後に

リース3

ハロウィンのリースを買おうと思うと、意外と高かったりしますよね。私の作ったリースは、材料だけだと600円で出来ます。しかも、手作りだから、完成したときに自画自賛して、嬉しくなっちゃいます(*^_^*)

また、時間もそんなにかからないので、不器用な方も是非チャレンジしてみてください。

ママ Aさん
今年のハロウィンは子供と一緒に何か手作りしたいと考えていたので、今回教えて頂いたリースは簡単で、費用も抑えられるので大変魅力的です。
早速材料を揃えに出かけたいと思います。有難うございました。

by yozayuzu

関連記事はこちら