産まれたての我が子に対し、ママさんは神経質になられている方は多いのではないでしょうか!?ベビーソープ等赤ちゃん専用の物があるのであれば、それを準備して使用する方が安心ですし(-“-)

私は、周りによく“神経質になりすぎ”って言われました…そして、ベビー用の洗剤等も全て用意しました!!

でも、本当に必要だったのかな??

今回はベビー用の洗剤等の中でも、哺乳瓶用の洗剤についてご紹介させて頂きます。


哺乳瓶を洗う洗剤、専用のものじゃないとダメ?

 専用のものじゃないと、ダメ!!っという訳ではありません。それでも、やはり専用のものを私はオススメします(*^^)v

honyubin1

私が使っている食器洗い洗剤って、良い意味ではよく油汚れも落としてくれますよね??でもそれは、油を落とすだけの力があるっという事。“洗剤がきつい”っということも表しているのではないでしょうか??

なので、そんなにきつい洗剤を産まれたばかりの赤ちゃんに使用するのもイヤなので私はオススメしません

ただ、哺乳瓶は毎回消毒をしますよね??哺乳瓶用の洗剤を使用しても、食器洗い洗剤を使用しても毎回消毒するので何の洗剤を使っても一緒!!っという意見もあります。

哺乳瓶用の洗剤と普通の食器洗い洗剤、どう違うの?

我が家の洗剤で比べてみました!!

honyubin2

◆ベビーファーファ中性→界面活性剤(10%、アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム、アルキルアミンオキシド)、粘度調整剤

◆キュキュット中性→界面活性剤(42%、高級アルコール系(陰イオン)、アルキルグリコシド、アルキルヒドロキシスルホベタイン、ジアルキルスルホコハク酸ナトリウム)、安定化剤、除菌剤

◆JOY弱アルカリ性→界面活性剤(38%、アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム、アルキルアミンオキシド)、安定化剤、粘度調整剤

ベビーファーファが、我が家で使用している哺乳瓶用の洗剤になります。

哺乳瓶用洗剤と他の食器洗い洗剤とで比較すると、入っている成分はどれも似たりよったりです!!ただ、入っている成分が他より少ないのが目に見てわかりますよね??

そして、油汚れには弱いですが哺乳瓶の汚れを落とす力はあります。

食器洗い洗剤は、油汚れを落とす力!!哺乳瓶用の洗剤は、ミルクの汚れを落とす力!!それぞれ使用目的が違うので、目的により成分が異なってくるのではないでしょうか(*^^)v

哺乳瓶用の洗剤、いつまで使う?

honyubin3

ママさんにより様々です!!最初から、使わなかったっという方も。ただ多い声としては、生後5,6ヵ月頃でした(^_^)/

っというのも、生後5,6ヵ月頃には赤ちゃんは色々な物を口にします。なので、あまり気にしなくなったというママさんが多いみたいです。

私の場合は、哺乳瓶用の洗剤がなくなるまで使用していました♪

赤ちゃんの用の哺乳瓶や食器洗いのスポンジ、普段のものと分けた方がいい?

honyubin4

哺乳瓶用の洗剤を購入される際、私は一緒にスポンジも専用で用意される事をオススメします。

先ほど述べたように、食器洗いの洗剤がスポンジに残っていては意味がありません。何より、スポンジに油等が残っている可能性も(-“-)

なので、哺乳瓶用のスポンジをご準備される事をオススメします。そして、常に清潔に保管しておくことも☆

最後に…

ママにとって、赤ちゃんを少しでも有害な物から守りたいものですよね!?

milk1

でも、かえって神経質に無菌を意識すると赤ちゃんは免疫を作る場をなくす事に((+_+))難しいですよね…

私も、我が子が免疫を作る場をなくさないように努力します…

by.Yuitoman

 

 

関連記事はこちら