妊娠中って、とにかく身体のあちこちが痛いですよね(-“-)私は妊婦になる前から、腰痛や足が痛いなんて事はよくありました。

でも、妊婦さんになり初めて恥骨が痛くなり苦労しました…恥骨が痛くなる原因ってそもそもなんでしょう!?対処法は??

今回は、妊婦の恥骨痛の原因・対処法をまとめてみました


妊婦に恥骨痛が起こる原因とは?

そもそも何故、妊婦になると恥骨が痛くなるのでしょう!?それは、身体がお産にむけて準備しているかなんです(#^.^#)

tikotutuu1 出産時赤ちゃんの頭も小さく産まれてきてくれるようになっていますが、妊娠前の骨盤の状態では細すぎます。なので、骨盤は出産時赤ちゃんが産まれやすいよう広がるようになっています。産まれる時だけだはなく、妊娠中から“リラキシン”という、ホルモンの影響で骨盤はゆるゆるの状態になっていきます。

恥骨は、骨盤と骨盤をつなぐ云わば金具。同時に恥骨も緩んでいきますので、その緩みから痛くなるんです!!

臨月になる頃には、赤ちゃんも下がってくる為痛みはもっと増します(-“-)

妊婦の恥骨痛に対処法はあるの?

tikotutuu2

痛みの原因がわかっても、少しでも軽減させたいですよね…恥骨痛がある方に試して頂きたい私が実践したオススメ6を、あげてみました!!

  • 同じ体制で長時間ならないように意識して下さい。

私の場合妊娠中、長時間同じ体制でいると動けなくなるぐらい痛くなり苦労しました…

  • 直接床に座らないで。

フローリングという事もあるかもしれませんが、直接床に座ってしまうと身体が痛くて痛くて…座るにしても、クッション等を利用するだけで全然違いました!!

  • 寝る際にクッションを足に挟む

何も挟まず寝るのと、挟んで寝るのでは全然私は違いました。寝る時だけではなく、朝起きた時も全然違います!!

  • 歩くときは小股で

大股というより普通に歩くのさえ辛かったのですが、小股で少しづつ歩くようにするだけで痛さが軽減されました。

  • パートナーの方にマッサージ

痛くて痛くて、マタニティブルーも重なりよく喧嘩してしまいました。でも、「痛いからさするだけでいいからマッサージして」っとしてもらうようになり、すっごく楽になりました。ゆっくり話すタイミングにもなり喧嘩も減りました(笑)

  • ゆっくりする

痛い時は、無理せずにゆっくりするのも1つのてです!!!

私の場合お昼寝して起きると、ましになったりも☆あとは、温かいお風呂でゆっくり浸かるのもオススメです♪

あと私が通っていた産院ではススメていませんでしたが、結構骨盤ベルトも有名ですよ(*^_^*)

妊婦の恥骨痛は何かの前触れ?赤ちゃんは大丈夫?

tikotutuu4

最初にお話させて頂きましたが、恥骨痛が酷い場合は赤ちゃんが下がってきている場合があります。なので、お産の前触れの可能性も!!!

37週を超えていたら安心ですが、それより前になるとご不安ですよね…

でも、経産婦さんの場合早くから恥骨痛がある方もいらっしゃいます。前回の出産で、骨盤が歪んだままだったりすると(-“-)

赤ちゃんの異変に一番に気付いてあげれるのは、ママさんなので恥骨痛も定期健診の場合確認してみると安心ですよ(*^^)v

産後には恥骨痛はなくなるの?

すぐには、なくなりません!!!産後悪化される方もいらっしゃるぐらいです!!

なので、少しでも早く恥骨痛をなくす為に産後からできるストレッチ骨盤ベルトを巻いたり、産後骨盤矯正へ行かれる事をオススメします。

最後に…

tikotutuu3

恥骨や、腰や、足の付け根とか本当痛いですよね…
でも、痛みに耐え無理を続けるとかえって逆効果!!!余計悪化しちゃいます。

なので、痛い時しんどい時は無理せずに最低限の家事だけして甘えちゃいましょう☆

by.Yuitoman

関連記事はこちら