離乳食完了期前のお子さんを持つ親御さんの悩みの一つに「フォローアップミルク」がありませんか?

私も分からなくて、非常に悩みました。。
特に、第一子目の親御さんは悩まれると思います。。

今回はフォローアップミルクについて、ミルクとの違いや与える時期、その必要性等紹介しています。


母乳の場合もフォローアップミルクってあげたほうがいいの?

milk1

母乳をあげているなら、無理にフォローアップミルクを与える必要はないです。
私は完全母乳育児を1歳3ヶ月まで行っていましたが、フォローアップミルクは与えませんでした。

ママがしっかりと、ローカロリーで鉄分やカルシウム等の栄養豊富な食事をきちんととっていれば、母乳だけでも全く問題ありませんよ!

粉ミルクとフォローアップミルクの違いって?

粉ミルクとフォローアップミルクの違いは、まずカロリーですね。
フォローアップミルクの方がローカロリーです。
また、タンパク質や、鉄分・カルシウム・亜鉛の他、ミネラルやビタミンなどフォローアップミルクの方が豊富です。

milk2

フォローアップミルクは、名は「ミルク」ですが、赤ちゃんの成長と共に必要となる栄養素を、より取りやすくした補助食品として捉えておくといいと思います。

フォローアップミルクを与える場合、いつからいつまで?

基本的に、どのメーカーのフォローアップミルクも9ヶ月頃から3歳頃までとなっていると思います。
この9ヶ月というのは、おおよそ離乳食後期にあたり、3食離乳食ですね。

断乳あるいは卒乳している赤ちゃんがきちんと3食とれているなら問題はないですが、全く食べない赤ちゃんの場合は、栄養面が少し不安になりますのでその様な場合に与えると良いかと思います。

またミルク育児をされていた親御さんで、離乳食をあまり食べない赤ちゃんでしたら、ミルクをフォローアップに変えてもいいかもしれません。

milk3

ただ、必ず与えないといけないものではないので、例えば離乳食より好んでフォローアップミルクをよく飲む赤ちゃんでしたら、与えてもいいかな?
くらいで捉えておいていただきたいです!

フォローアップミルクじゃなくて、牛乳でもいいの?

milk4

1歳過ぎて特にアレルギーがないお子さんでしたら、牛乳に切り替えて問題ないです。

離乳食も段々と進んでいき大人と同じ普通食になっていきますので、食べれるものも増えていきます。
そうなってきたらフォローアップミルクはもう与えず、牛乳やその他の食品で十分です!

我が子は実は牛乳が苦手なのですが、チーズやヨーグルト、青魚やひじきなど、他の食品で栄養素を賄うようにしています!

それで十分だと思っております。
個人的な意見ですが、できれば好き嫌いなく何でも食べてもらえたら最高なのですが、無理に食べさせるのではなく慣れていけるように、まずはよく食べられるものから焦らず与えていくと食事のレパートリーが増えていきますよ!

それでも稀に、離乳食あるいは普通食を全く食べず、牛乳なども全くとらないようであるならフォローアップミルクを与えてもいいと思いますが、不安に思って無理にフォローアップミルクを与える必要はないと思います。

最後に

フォローアップミルクについて紹介しましたがいかがでしたか?

店頭ではミルクと並んで沢山フォローアップミルクも置いてありますので、分からずに与えるべきなのか悩まれる親御さんも多いかと思いますが、あまり神経質に考えすぎないようにしていただきたいです!

うちの子炭水化物しか食べないんだけど…という知り合いのママでもその後、意外となんでも食べる元気な子に育った!笑  という方何人もおります!

是非参考にされてくださいね!

by ykr@

関連記事はこちら