夏を前に暑い日が続き、素足が気持ちいい季節になってきました。

夏本番は、全国各地で花火大会や夏祭りなど楽しいイベントがたくさんありますが、お子さんと一緒にママも浴衣で出かけることもあるでしょう。

浴衣スタイルにワンポイント、ネイルをプラスして素足や手元を素敵に彩るのもおすすめです。

これから夏に向けて、ネイルに挑戦してみませんか?夏向けのネイル、浴衣にも合うネイルのデザインを画像で紹介していきたいと思います。


浴衣に似合うハンドネイル

【ヨーヨーネイル】

yukatanail2

夏祭りを連想させるような、ヨーヨー柄のカラフルなネイルです。好きな色味をチョイスして、ラインやドットを不規則に入れることで、ヨーヨーっぽさが出てきますよ。

【クリアネイル】

yukatanail3

クリアをベースにして、ラメや淡い色味などをのせます。ポップな飴玉みたいにかわいいデザインです。花火のアートを入れたりしても雰囲気が出ますね。

【浴衣の色を入れたネイル】

yukatanail12yukata2

ご自身が持つ、浴衣や帯の色をネイルに入れてみてはどうでしょう。全部の爪に入れなくても、両手に1本ずつでも浴衣とリンクして存在感が出ますよ

浴衣に似合うフットネイル

夏の足元はサンダルなど、爪を見せる機会も多いものです

フットネイル、私の場合は落ち着いた色を選んだときより、ゴールドやシルバーなどのキラキラしたものや、色は赤や白、または発色の良いものを選ぶほうが、気持ちも上がるような気がします。

【赤をベースとしたネイル】

yukatanail7

シンプルなデザインですが、きれいな赤が目を惹きます。赤のハートとゴールドの組み合わせは、女子力をアップさせてくれそうです。

yukatanail11

こちらはリンゴ飴を思わせる元気なネイル吹き出しもポイントで、ここに大好きな言葉を入れてみてください。

ちなみに…私はバレーボールをしているのですが、大事な試合の前に力をもらえるようにと、子どもたちの名前を入れてもらったことがあります。

【マルチカラ―ネイル】

スーパーボールを思わせるようなマルチカラ―を使ったマーブルデザインに注目です。

yukatanail10

【ビビッドなビタミンカラーネイル】

yukatanail8

明るい黄色や緑やオレンジなど、ビタミンカラーを使ってネイルから元気をもらってみては?ドットやボーダーなど、アートを加えるのもおすすめです

まとめ

子育て中のママにネイルなんて贅沢!そんなヒマない!

とおっしゃる方もおられるかもしれません。実は私もそう思っていましたが、お友達のネイリストさんにやってもらう機会があり、考えが変わりました。

  • 爪を見るたび、ちょっと元気をもらえる
  • 女子なんだということを思い出す(笑)
  • テンションが上がる

など、自分の変化にビックリ。最近はセルフでやる方もたくさんおられますし、小さいお子さんがおられる方には嬉しい出張ネイルなんかもあります。

UVライトやLEDライトなどで固めて作るジェルネイルは水仕事もできますし、ハンドネイルで3週間くらいフットネイルでは1ヶ月以上持ちます。

ちなみに今の私のネイルは↓です。

yukatanail13

爪を長く伸ばすのが苦手なのですが、短い爪でもきっちり満足いくネイルに仕上げてもらえます。

クリアデザインにすると、爪の根元が伸びても目立たないので、しょっちゅうネイルをできない子育てママにはおすすめです。

サロンに行けば料金も6~7千円から1万円を超えることも珍しくありませんが、自宅サロンをされているところなど、定額料金でリーズナブルなところもあります。

興味がある方、ネットなどで調べてみてくださいね。ネイルデザインの参考になれば嬉しいです。

by meeco

関連記事はこちら