キャンプ活動は子供が大喜びするひとときですよね。
大自然の気持ちよい空間で過ごすことは、子供の心身に良い影響を与えます。

だからこそ、安全で楽しくキャンプ活動するための子供の持ち物を確認しておきましょう。

そこで、今回は子供のためのおすすめグッズを5つご紹介します。

スポンサーリンク

虫除けスプレー・虫さされの薬

mushisasare

キャンプ等のアウトドア活動では汗もかきやすく、虫さされで痒みを伴うと不快指数も増すので、虫除け対策をしましょう。

最近の虫除けグッズには、スプレータイプだけではなく、塗るタイプのローションや、携帯できるタイプもありますね。

また、虫さされの薬も必要です。いつも自宅で使用しているもので構いませんから、持って行くようにしましょう。

絆創膏・湿布

Candy Cane

ちょっとした切り傷擦り傷を作りがちですから、絆創膏を持って行きましょう。
大中小と各サイズ揃っていると便利ですね。

キャンプ地のあちこちを歩き回り走り回って、手足をくじいたり捻挫したりすることも考えられます。
万が一の初期対応のためにも、湿布を用意しておくと安心です。

健康保険証

hokennshou

キャンプ活動に限ったことではありませんが、自宅外へ出かける際には、健康保険証を必ず持って行きましょう。

体調を崩したり、負傷したりした場合、病院で手当てを受ける必要が出てくることも
充分考えられるからです。
そんな時、健康保険証があると心強いですよ。

着替え

kigae

子供は汗かきですし、太陽のもとで楽しく活動していると衣服も汚れます
ですから、1~2枚だけでも余分に持って行くと安心です。

尚、綿のTシャツを半袖と長袖の両方、用意しておくと、インナー・アウターの両方を兼ねられるので便利です。
それに、朝晩の寒暖差を脱ぎ着で調節しやすくなりますね。

タオル

taoru

バスタオルはかさばるので控えるとして、タオルは余分に持って行くと良いかもしれません。
汗拭き、手拭き、汚れ拭き等から、ちょっと肌寒い時に羽織ったり掛けたりもできますよね。

また、最近は、速乾性吸水性に優れたタイプのタオルも出回っています。
通常のタオル以外にも、このようなタイプのものがあると、アウトドアなキャンプ活動においては助かります。

関連記事)キャンプでの子供の遊び 自然から学べる事の発見!

最後に

安全で楽しくキャンプ活動を行うことができれば、子供にとって、より良い思い出の1つになりますよね。
そのためにも、子供向けのおすすめグッズを確認しておくと良いですね。

今回は、5つのおすすめグッズに絞りました。しかし、キャンプ地や季節、子供の年齢等によって、必要だと思われるものは多少変わってくるものです。

そのため、臨機応変に取捨選択して必要なものを準備するようにしましょう。

by あゆみんマム

スポンサーリンク

関連記事はこちら