アウトドアを楽しめる季節になってきました。
家族でお出かけを計画してみてはいかがでしょう。

バーベキューなど、アウトドアクッキングを楽しんだり、テントやロッジに宿泊、春には桜、夏には渓流遊びや釣り、秋には紅葉など季節の移り変わりも楽しむことができます。

今回は数ある関西で子供が遊べるアスレチックのある施設を集めてみました。

スポンサーリンク

関西で子供が遊べるアスレチック施設8選!

 

 

【亀岡市七谷川野外活動センター】(京都)
住所:亀岡市千歳町千歳南山40
電話:0771-24-6411

川を流れるキレイな清流、「七谷川」のそばでバーベキューも楽しめるほか、変わった三角屋根の「さくらツリーハウス」に宿泊できます。

本格的なアスレチックコースは、難易度が高めのコースなので、大人もしっかり楽しめます。

春は桜の名所としても人気があり、ライトアップも行われるということです。

Sakura

 

 

【京都市京北森林公園】(京都)
住所:京都府京都市右京区京北塔町愛宕谷25-3
電話:075-853-0200

屋根つきのバーベキュー場があるほか、ピザ釜も併設されています。

小さな子供でも安心して遊べる浅瀬の小川には、ホタルも生息しています。

特産品である北山丸太を使用したアスレチックはゆったりと遊ぶことができます。

 

254

 

【奥水間アスレチックスポーツ】(大阪)
住所:大阪府貝塚市木積24
電話:0120-201-399,072-446-1133

持参したテントを張ったり、レストハウスやバンガローでの宿泊も可能。

渓流釣り経験もでき、釣った魚はバーベキューと一緒に食べることもできます。

36か所に設置されたフィールドアスレチックで思い切り体を動かせます。

 

 

 

【枚方市野外活動センター】(大阪)
住所:大阪府枚方市穂谷4550
電話:072-858-0300

野外炊事場や宿泊施設があるのはもちろん、大型望遠鏡で天体観測ができるのが
特徴です。

ハイキングコースでは夜景を見るナイトハイキングがおすすめ。

アスレチックは15か所設置されています。

 

スポンサーリンク

 

【ユニトピアささやま】(兵庫)
住所:兵庫県篠山市矢代231-1
電話:079-552-5222

パナソニックグループの保養所として設立されましたが、現在は一般でも利用可能です。

キャンプ場や宿泊施設なども充実していて、夏にはプールにも入れます。

フィールドアスレチックは2コースあり、なかなかハードなようです。

 

 

 

【みつえ青少年旅行村】(奈良)
住所:奈良県宇陀郡御杖村大字神末1790
電話:0745-95-3088

オートサイトに炊事場付きのバンガローもあります。

川遊びもでき、ボブスレーにジャンボローラー滑り台もあります。

フィールドアスレチックは全9種。

三峰山の大自然を満喫できます。

 

Children (2)

 

【生駒山麓公園】(奈良)
住所:奈良県生駒市俵口町2088
電話:0743-73-8880

野外活動センターでは日帰りのバーベキューから宿泊までさまざまな体験プログラムが用意されています。

30ポイントの関門が用意されたフィールドアスレチックは、幼児から大人まで楽しめ、体力年齢もわかります。

大型木製遊具もあるので、小さい子どもも楽しめます。

 

umekoji

 

【グリーンパーク山東】(滋賀)
住所:滋賀県米原市池下80-1
電話:0749-55-3751

トレーラーハウスやコテージ、キャンプ場などで宿泊もできるほか、広い芝生広場やお子様遊具や複合遊具など、何をしようか迷うほど。

日本フィールドアスレチック協会公認のコースは20ポイントあり、自然と景色も楽しみながら汗をかけます。

 

 

まとめ

大型の複合遊具のある施設はけっこうあるものの、本格的なフィールドアスレチックがあり、宿泊やアウトドアクッキングも楽しめる施設となると、数は限られてきます。

いずれも子どもの長期のお休みや土日などは混み合うと思いますので、ご予約はお早めに

詳細は、各施設ホームページや電話での問い合わせなどでご確認ください。

ぜひ家族でお出かけしてみてください。

by meeco

スポンサーリンク

関連記事はこちら