Shiraito Falls Eye-catching image

 

福岡県糸島市のパワースポットとしても有名な白糸の滝

水しぶきをあびる距離まで近づくと、ビックリするくらいのマイナスイオン!!

RIKO
なんだかそこだけ別世界なんです。
人気のスポットなんですか?
RIKO
アジサイの時期から夏場はとくに、涼を求めてとっても混み合い、駐車場待ちの渋滞ができるくらい大人気ですよ。
それは、1度行ってみたいですが、渋滞にはまりたくはありません・・

 

ということで、今回は「白糸の滝」へ行きたい人のために

  • アクセス
  • 5つの駐車場について
  • 混雑や渋滞具合
  • 「白糸の滝」基本情報(住所や時間等)

など、詳しくまとめてみましたよ。

「白糸の滝」までの行き方や、渋滞にはまらないための情報など、ぜひチェックしてお出かけくださいね(^o^)丿

Sponsored Link

「白糸の滝」ってどんなところ?

背振山系の羽金山(はがねやま)中腹に位置する「白糸の滝」は、県の名勝に指定されている人気スポット。

落差24mの滝は、真っ白なしぶきをあげて岩肌を白い糸のように流れることからこの名がついたとのこと。

滝のそばには、樹齢300年を超える萬龍楓(ばんりゅうかえで)の木があり、県の天然記念物となっています。

RIKO
「白糸の滝」とその周りの様子はこんな感じ。

動画を見たらわかるように、周りはなかなかの混雑ぶり★

  • ヤマメ釣り
  • そうめん流し
  • 水遊び

などが楽しめる他、「ふれあいの里」の売店や、食事処「四季の茶屋」もあります。

我が家も楽しんだ釣り体験の他「白糸の滝」で楽しめることや、近くにある行列のできるかき氷「村上家本舗」の情報まで、

詳しくはこちら→糸島の「白糸の滝(福岡)」でランチ!噂のかき氷店もチェック♪

滝を見るだけでなく、様々楽しめる場所なんですね!

Sponsored Link

アクセスや駐車場は?混雑に注意!

ぜひ出かけてみたいと思いますが、「白糸の滝」までの道のりや、駐車場はどんな感じでしょうか?
RIKO
アクセスから説明しますね。

アクセス

【車の場合】

  • 西九州自動車道、前原東I.Cから車で約20分

【バス】

  • JR筑肥線筑前前原駅から昭和バス白糸線利用で30分
  • 「白糸の滝行き」乗車→終点で下車し、徒歩で自然歩道を25分ほど

 

車だと福岡市内から1時間ほど。

バスは下車して歩かないといけないので、ほとんどの人が車で行くかと思います。

インターおりたら県道12号線を通ってひたすら白糸方面へ山側に進んで行けば大丈夫(*^^*)

RIKO
途中で1枚目写真看板が見えたらあと4㎞地点。

IMG_6354 白糸の滝

ここから、どんどん本格的な山道へと続いていきます。

山道に入ると、ちょこちょこ「白糸の滝」の看板があって、渋滞中などの案内も。

ずーっと道なりに進んで行くと、右側に「白糸の滝入口」の看板があるので、ここから右折して入ります!

白糸の滝

ここさえ見逃さなければ大丈夫!

あとは、またくねくね山道を行くと、駐車場の案内を警備員の方がされていました。

駐車場は200台あり、無料となっています★

【第1駐車場】

突き当りまで行くと看板があり、左折すると第1駐車場です。

白糸の滝 白糸の滝

1枚目写真右下に見える駐車場でなく、左上の方ですね。

ここに停めるとすぐに白糸の滝へと続く入口があります。

白糸の滝

ちなみに、私が出かけたのは8月祭日で、第1駐車場はオープン時間にすぐに満車となり停められませんでした。

【第2駐車場】

うちは9時5分着で、第2駐車場への案内です。

まっすぐ行って左折が第1駐車場ですが、右側へ誘導されて第2駐車場に。

白糸の滝 白糸の滝

ここもあと数台で満車という感じで、渋滞になる前にと皆さん朝早く向かってきているのがわかりますね。

だいたい、9時オープンまでにと目がけて行けばこのどちらかには停められるはずです。

ムリだった場合は、第3駐車場ですが、ここは来た道の少し手前になります。

【第3駐車場】

左上に見える建物は食事処「四季の茶屋」で、下に見える橋の手前右部分が第3駐車場です。

白糸の滝 白糸の滝

11時くらいに上から見ると、この橋の手前から後方までずーっと渋滞になっていました。

【第4駐車場】

第3駐車場よりもさらに下ったところに、行きでいうと右側に第4駐車場。

白糸の滝 白糸の滝

帰り道に見かけたのは、渋滞の列・列!

この狭い山道でこの渋滞に1度入ってしまうと抜けるのは困難ですね。

車の離合でヒヤヒヤする場面があり、自分じゃ運転したくないなと思いました(;^ω^)

【第5駐車場】

ちなみに、第5駐車場まであるようですが、こちらは手前ではなく、第2駐車場よりさらに奥まで行きましょう。

突き当りにこの看板があり、左折すると第1駐車場で右折すると第5駐車場へ続く道に繋がります。

白糸の滝 白糸の滝

どの駐車場に停めるかは、だいたい警備員さんの指示に従う感じになるようです。

埋まったら次の駐車場という感じでしたし、空いたところをチェックしては入れていました。

入るまでに、1時間半待ちや2時間待ちも普通にありえるので、土日祭日やお盆はとくに注意!

ちなみに、5月の連休やお盆はこの渋滞。

この入口に入ってしまうと、途中でUターンが難しい山道の渋滞にはまってしまいます。

1時間半~2時間待ち覚悟で入るか、あきらめるかはここで決めてくださいね。

やはりオープンの9時前くらいを狙うのが確実だと思います。

Sponsored Link

「白糸の滝(ふれあいの里)」基本情報

「白糸の滝」の営業時間や場所など、詳しいことを教えてくださいますか?
RIKO
まず、開いている期間や時間は以下の通りです。

営業期間&時間

  • 9時~17時7~8月は18時まで
  • ヤマメ釣り・・16時まで(5月~9月※要確認
  • そうめん流し・・17時まで(5月~9月※要確認

ちなみに、滝開き(式典)2017年は6月10日で、安全祈願が行われたり、餅まきやイベントで賑わいました。

ヤマメ釣り・流しそうめんの時期や時間電話で伺いましたが、曖昧な答え方だったので行く前に要確認

白糸の滝 白糸の滝

5月のゴールデンウィークに毎年「ヤマメ釣り祭り」が開催され、そこから流しそうめんがスタートとなります。

【お問い合わせ】白糸の滝 ふれあいの里 092‐323‐2114 まで

住所&地図

住所:福岡県糸島市白糸460‐1

緯度経度で指定

白糸の滝では水遊びもできるので、夏の避暑地として賑わいますが、6月下旬から紫陽花もとーっても綺麗なのでオススメ★

白糸の滝はあじさいの名所でもある!

白糸の滝周辺には、約5,000株10万本ものあじさいが咲き乱れます。

見頃は6月下旬~7月上旬

真夏の「白糸の滝」もいいけど、この時期も癒されそう♪

夏に80人待ちで行けなかった「村上家本舗 白雪」のフワフワかき氷も、この時期なら食べられるかな!?

多いでしょうけど、朝一気合い入れてまた「白糸の滝」と楽しんでみたいです(*^^*)

最後に

RIKO
「白糸の滝」のポイントをまとめます。
  • 「白糸の滝」は5月からヤマメ釣りやそうめん流しがスタート
  • 水遊びスポットや、食事処「四季の茶屋」もあり、滝以外にも楽しめる人気スポット
  • 9時~17時(7・8月は18時まで)だが、9時前目指して向かうことをオススメ!
  • 1時間~2時間の駐車待ちもありえる
  • 入口に入ってしまうと渋滞から抜けるのは困難
  • 駐車場は200台無料で利用できるが、夏の土日祭日お盆はすぐに満車になるので注意!
  • 約1万本のあじさいの季節もオススメ

 

RIKO
「白糸の滝」のアクセスや駐車場情報を中心に紹介しましたが、いかがでしたか?
混み合う時間帯は避けて、朝一に向かって楽しんでこようと思います!

くねくね山道なので十分お気をつけて、釣り体験やそうめん流し、景色も楽しんできてくださいね(^o^)丿

byRIKO

Sponsored Link


関連記事はこちら