Milky Way Eye-catching image

 

福岡市の博多駅からほど近い、ベイサイドプレイス博多

海を見渡せるこの場所に、屋内遊戯施設ミルキーウェイ(Milky way)があります!

確か、今年リニューアルしたんですよね?
2017年3月にエリアも遊具も大幅にバージョンアップしたとのことで久々に遊びに行ってきましたよ
ぜひ、どんな遊び場になっているのか見てみたいです♪
我が家の4歳・8歳・10歳の3人も大はしゃぎした大型遊具はもちろん、 施設内の全貌は動画写真で隅々まで紹介しますね。

 

今回は、ベイサイド博多にある屋内の遊び場「ミルキーウェイ(Milky way)」について

  • 料金はどのくらい?
  • どんな遊具があるの?
  • リニューアル後の様子
  • アクセスや駐車場情報

など・・どんなところが変わったのか、遊具や施設の全貌までたっぷりと体験リポートします!

ぜひ、お出かけの参考にしていただければ幸いです( ^^)

Sponsored Link

ミルキーウェイってどんなところ?

ミルキーウェイ

そもそも、ミルキーウェイってどんな施設なんでしょうか?
  • 海と港が見えるベイサイドプレイス博多にある全天候対応屋内型遊戯施設。
  • 対象は、0歳~12歳まで。
  • 0~2歳児の遊び場は別部屋あり。
  • 一緒に遊んでくれるスタッフがいる♪
  • 出入りが自由!
  • 様々なイベントや教室、わらべうたや絵本の読み聞かせといったプログラムなども。
  • 大型遊具や知育おもちゃ、絵本の他、新しく入ったデジタル遊具まで、五感に触れるおもちゃがいっぱい♪
ここならではの魅力は、まず立地!

海と港、巨大水槽の魚にわくわく!

まず、全国的にも珍しいが見えるこの場所に子供はテンション上がります!

うわ~クラゲがおる!!

ミルキーウェイ ミルキーウェイ

向かいには博多ポートタワーがあって、昇るのも楽しかった~♪

ポートタワーからは、ミルキーウェイが入ったベイサイド博多の建物もこんな感じで見えます。

ミルキーウェイ ミルキーウェイ

左側、C館2階がミルキーウェイです。

この緑屋根の横にある灰色の建物がC館で、ここにミルキーウェイが入っています。

ミルキーウェイ

そして、中に入るとまず見えるのが巨大な水槽!!

ミルキーウェイ ミルキーウェイ

巨大水槽の中には、海ガメエイサメなど・・3000匹もの魚が!

ミルキーウェイの中に入ると、この水槽を使った新しいデジタル遊具もあって・・

自分の書いた絵も泳がせることが可能なんです!!

ミルキーウェイ

下半分は本物の泳ぐ魚も見えるよー。

写真も泳がせられるので、絵に留まらず自分を泳がせたり、それぞれゲラゲラ笑いながら子供たちは夢中になってました(笑)

そんな新しい遊具も含め、リニューアル後の情報もどんどん紹介しますね!

Sponsored Link

ミルキーウェイの新料金プランを紹介!

まずは、リニューアル後の料金についてから!

料金は、リニューアル前と変わったのでしょうか?

以前の料金より、実は値上げしています。

前は子供1人60分700円、フリーパス親子で1,500円が基本料金でした。

新しい料金プラン

現在の新料金プランは以下の通りです。
年齢 時間 料金
6ヵ月未満 無料
6ヵ月~12歳 1時間 900円

兄妹姉妹1人追加600円

フリーパス

子供1人

大人1人

平日:1,700円

兄妹姉妹1人追加1,000円

土日祝:1,800円

兄妹姉妹1人追加1,100円

月間フリーパス

子供1人

大人1人

※有効期限は購入日より1ヵ月

4,000円

※土日祝日の利用はできません。

※7月、8月の販売はありません。

保護者 終日 300円

 

1時間900円は、割高な感じが否めませんね。

どうせ行くならフリーパスで1日たっぷりと遊ぶ方がオススメ!

2時間以上遊ぶならフリーパスが安いので、ほとんどの人がフリーパスを利用しているようでしたよ。

2時間で子供1,800円+大人300円=2,100円になるところ・・フリーパスなら大人も入れて1,700円ですから。

大人料金は安いので他の室内遊園地と比べても高くはありませんね。
関連記事

入会金

ちなみに、初めてミルキーウェイに行く場合は入会金が必要です。

 

入会金 200円1家族につき

更新料はかかりません!

会員カードも新しく変わりました(*^^)

ミルキーウェイ

次は、料金以外にも変化のあった内部の様子を動画も含めてたっぷりと紹介しましょう。

リニューアルでどう変わった?動画で遊具や施設紹介!

まず、料金以外でリニューアル後に変わったことをざっくりいうと・・

  • 以前は小学低学年までだった年齢制限が12歳までに拡大
  • その分、施設も拡大とリニューアル
  • 0~2歳児の遊び場が別部屋「こびとのもり」に区切られた!

 

主な変化は、以上のようなところです。

うちの場合、対象年齢が12歳までになったから、お姉ちゃんも一緒に遊びに行けて嬉しい変化でもありました♪

でも、本当に高学年の子でも楽しむことはできるのかな!?

巨大なすべり台とトランポリンが目玉♪

そんな不安も吹き飛ばすように、お姉ちゃんが走って向かったのは・・巨大滑り台!

ミルキーウェイ

何度滑ったか、わからないくらい子供たちは繰り返し滑ってました(笑)

3人で一緒に滑るのがまた楽しいらしい♡

すべり台自体は以前もあったけど、付属遊具がより充実していました。

ミルキーウェイ ミルキーウェイ

そうそう、巨大すべり台がちょっと怖い小さなお子さんは、横に小さなすべり台も。

そして、もう1つのここの目玉は、巨大トランポリン!

ミルキーウェイ

この日は長期休み中だったので、いつもより賑わってて、スタッフのお兄さんと他のお友達とみーんなで一緒に遊んで盛り上がってました(*^^)v

スタッフ&お友達と仲良く一緒に遊べる場所!

うちの4歳児はスタッフのお兄ちゃんが大好きになって、ちょっかい出しまくり(笑)

ここの良さは・・

  • 一緒に遊んでくれたり、遊びの提案をしてくれるスタッフさんがいること!
  • 顔見知りになった他のお友達と仲良くみんなで遊ぶ楽しさ!

 

これは、他の巨大室内遊園地にはない良さだと思います。

次は、なんの遊びする!?

みんなで相談しているところ(笑)

ミルキーウェイ

この日はみーんなでかくれんぼ鬼ごっこなどの集団遊びもしたので、仲良くなれて名札の名前で呼び合ったり、ランチの後も遊ぶ約束をしたり。

上の子たちはお友達ができたら、ずーっとその子たちと1日一緒に遊んでました♪

Sponsored Link

木のぬくもり感じる遊具や五感に働きかける遊具がいっぱい♪

他には、どんな遊具がありますか?
巨大遊具は少ないですし、規模もそこまで大きくありませんが、全体的に素朴でやわらかなイメージがある遊び場で好きです。

ミルキーウェイ ミルキーウェイ

創造して作り上げる木のでっかいお家。

完成した時の達成感は大きなものです(^-^)

運動機能に働きかけるおもちゃもたくさん♪

ミルキーウェイ ミルキーウェイ

おままごとも、もちろんあります♪

おすし何がいい!?

ミルキーウェイ ミルキーウェイ

他にも、どんな遊具があるのか、どのくらいの規模の施設なのか全貌は動画でチェックしてみてくださいね!

 

リニューアル後の全体像は、HPでもネットにもなかったので、とっても参考になりました!
次は、小さなお子さん専用の遊び場も、写真と動画で紹介します。

 小さなお子さんも安心して遊べる「こびとのもり」

大きな子も元気に遊ぶ分、小さな子が安全に遊べるように、部屋が別に用意されたのも大きな変化ですね。

0~2歳児対象の部屋「こびとのもり」はこんな感じ。

ミルキーウェイ

2歳までの小さなお子様専用のお部屋ですので、安心して遊ばせることができます。

動画で隅々撮っているので、ぜひ覗いてみてくださいね~♪

2つの遊び場は隣同士になっており、お兄ちゃんお姉ちゃんも覗けますので安心です。

楽しいイベントにもぜひ参加してね♪

1日たっぷり楽しむつもりなら、イベントにもぜひ参加するといいですよ(^o^)丿

ボードに案内が書いてあって、ここに名前を記入しておくと参加できます。

この日は、14:00~、15:30~の2回イベントが開かれました。

ミルキーウェイ ミルキーウェイ

さて、まほうの水で何ができるかなー!?

びよーん!!

子供たち大興奮(笑)

ミルキーウェイ

カラフルなスライムがそれぞれできあがりました!

これは、1人ずつもらえましたよ♪

毎回どんなイベントがあるかは行ってからのお楽しみ。

遊びの合い間にあるイベントはワイワイ盛り上がっていましたよ。

続いては、付属の施設情報をお伝えします。

休憩所やオムツ替えシートなど施設情報

入ってすぐ左手にあるテーブルゾーンは飲み物を飲む休憩所で、自動販売機もあります。

ここで、ご飯やお菓子を食べるのは禁止なので注意!!

ミルキーウェイ ミルキーウェイ

施設内にある小さなお店でソフトクリームが買えるので、これはOK(*^^)v

オムツとおしりふきも売っています★

こどもトイレはこんな感じ。

ミルキーウェイ ミルキーウェイ

奥が小学生専用トイレで、オムツ替えスペースの後ろ側が幼児用トイレ2つあります。

大人は1度受付出てすぐのところにある外のトイレを利用します。

ミルキーウェイ ミルキーウェイ

隣りには授乳室もあります。

オムツ替えシートは、小さい子のお部屋にも、もちろんありますよ。

ミルキーウェイの基本情報は?

ぜひ、行きたくなったので詳しく教えてください。
まずは、営業時間と場所から。

営業時間

月曜日~木曜日・・10:00~18:00(最終受付17:00)

金、土、日曜日、祝日・・10:00~19:00(最終受付18:00)

所在地

福岡市博多区築港本町13‐6 ベイサイドプレイス博多C館2階

電話:092-283-5006

福岡市博多区築港本町13‐6 ベイサイドプレイス博多ミルキーウェイ

アクセスと駐車場

博多駅からもそう遠くなく、高速からは降りてすぐのわりと行きやすい場所にありますよ。

  • 博多駅から車で約15分、天神から車で約10分
  • 高速道路利用の場合・・福岡都市高速「築港ランプ」で降りて約1分
  • 西鉄バス利用の場合・・博多ふ頭(ベイサイドプレイス博多)下車すぐ
車で行った場合、駐車場はどこに停めたらよいのでしょうか?
ミルキーウェイやベイサイドと提携している駐車場だと割引サービスがあります。

 

  • ミルキーウェイのフリーパス利用だと駐車場2時間無料のサービスが受けられます!
  • お昼ご飯や買い物などベイサイドで1,000円以上の利用で最初の1時間無料

 

これら合計3時間無料サービスが受けられるのは・・

提携駐車場である ベイサイド第1駐車場・第2駐車場 のみなので、要チェックです。

ただし、3時間以上の長時間居る場合は最大料金が安いところの方がお得にある場合もあるので、計算してみてくださいね。

  • 割引サービスがあるベイサイドの提携駐車場
  • 最大料金500円~800円の近隣駐車場

これらの詳細や場所についてなど詳しくはこちら→ベイサイドプレイス博多のお得な駐車場情報!ランチのオススメも♪(近日公開)

最後に

  • ミルキーウェイは0~12歳対象の室内遊戯施設。
  • リニューアルでエリアも遊具もパワーアップ!
  • 海と港が見えるベイサイドプレイス博多で、巨大水槽も見どころ!
  • 動画で全体像をチェック★
  • 2時間以上利用ならフリーパスがオススメ。

 

今回は、ミルキーウェイを紹介しましたが、いかがでしたか?
夏休みでも涼しく遊べそうだし、楽しそうなのでぜひ出かけてみたいです!

天気や暑さを気にせずにお友達や家族と出かけられるのでオススメです(^o^)丿

巨大室内遊園地というほどの規模はないものの、アットホームで居心地のよい遊び場ですよ♪

スタッフやお友達とぜひ楽しんで遊んで来てくださいね!

byRIKO

Sponsored Link


関連記事はこちら