7歳、5歳、3歳の子どもを連れて、子連れディズニーランドを初体験してきました。

子どもが生まれてから、初ディズニーはいつにするか、色々悩みました。
赤ちゃんの頃から連れていく人も多いですよね。

チケットが必要になる4歳より小さいうちに連れて行っても、ほとんど忘れてしまう、という話も聞いたので、子ども自身にも楽しんでほしいと思っていた私は、少し大きくなるまで待つことにしました。

今回は、子供とのディズニーランドの楽しみ方についてお話しします。

Sponsored Link

ディズニーランド いつ行くのがおすすめ?

ネット上に、ディズニーランドの混雑予想カレンダーがあります。
それを見て、割に空いている日をあらかじめ選んでおき、結局、学校が冬休みになった直後の平日に、行ってきました。

Calendar

ファストパスも、取ろうともくろんでいたのですが、興奮して、エントランスできょろきょろしていたり、トイレに行ってしまったりしたら、すでに長蛇の列でした。
開園後、ダッシュで取りにいかないと、午前中の良い時間は取れないということが分かりました。

ということで、今回は人気のあるアトラクションはあきらめ、待ち時間20分程度をめどに、回りました。

でも結論から言うと、さすがは夢の国、待ち時間少ないアトラクションでも、たっぷり楽しめました。

 

ディズニーランド 劇場タイプのアトラクション

大きなホールなどに、たくさんの人を集めてショーなどを見せるタイプは、待ち時間が少ないうえに、みんなでのりのりで楽しめて、子どもたちも大満足でした。

具体的には、「魅惑のチキルーム」「カントリーベア・シアター」「ミッキーのフィルハーマジック」などです。

劇場タイプとは少し違いますが、「イッツ・ア・スモールワールド」も楽しめました。
待ち時間が少ないうえに、明るい空間に、楽しい歌声が響き、子どもたちも楽しい気分でいっぱいになったらしく、今回、これだけは2回乗りました。

ディズニーランド 動く乗物タイプのアトラクション

Funfair

 

小さい子どもは、他の遊園地にもあるような、動く乗物が好きですね。

遠目に見えると、「あれ乗りたい!」と。

具体的には、「キャッスルカルーセル」、「ガジェットのゴーコースター」「スタージェット」などです。

Sponsored Link

ディズニーランド トムソーヤー島

プリント

体を動かすことが好きなうちの子どもたちは、トムソーヤー島にはまりました。
いかだに乗って島に渡るところからして、わくわくするし広い島の中には、つり橋やら洞窟やら砦やら、探検しがいのある場所がたくさんあります。
地図を片手に走り回っていました。

最後に

プリント

広いパークを歩き回らないといけないし、待ち時間も長いので、「疲れた」とか「もう歩けない」とか、ぐずりだすことも覚悟していたのですが、3歳の子が少し疲れて抱っこした程度で、済みました。

楽しいと、子どもも興奮して、疲れないんですね。
「また行きたい!」との声が聞けて、ディズニーランドでの楽しい思い出が沢山出来ました。

by akikok

Sponsored Link


関連記事はこちら