皆さん、毎日お子さんのおやつはどうされていますか?
我が家には幼稚園に通う息子が2人いますが、毎日おなかをすかせて帰ってきます。
食欲旺盛なので、市販のおやつではおいつきません。

そこで、ここでは我が家で人気のすぐできるスピード簡単おやつをご紹介したいと思います。

Sponsored Link

簡単フレンチトースト

食パンを6等分して、卵と牛乳と砂糖を混ぜた液につけておきます。
子供が帰ってきたらフライパンにバターをひいて両面を焼いたら出来上がりです。
下準備をしておけば、本当に簡単にできます。
焼いていると甘い香りがしてくるので子供はキッチンをのぞきにきます。
「何を作ってるの?」と楽しみに待っている時間もいいですね。

パンの耳ラスク

サンドイッチなどで余ったパンの耳をラスクにします。
バターかマーガリンをレンジで溶かして砂糖をお好みで入れます。
そのバター液にパンの耳を絡ませてクッキングシートの上に並べてレンジで3分ほどチンします。
まだ柔らかいですが冷めると固くなってくるので、砂糖やきな粉、シナモンシュガーなどをかけたら完成です。
レンジをやりすぎると焦げてしまうので要注意ですが、余ったもので出来るのがいいですね。

Sponsored Link

大学芋スティック

サツマイモを皮ごとフライドポテトのように長細く切って水につけておきます。
水気をよく切ってプライパンに油を少なめに入れて揚げ焼きにします。
こんがりしてきたら砂糖とみりんを各大さじ2と醤油少々を混ぜたものを絡めながらツヤがでてきたら完成です。
簡単、大学芋です。
サツマイモは蒸し器でそのまま、ふかし芋にして食べてもいいですね。

きな粉もち

我が家では実家の両親が毎年年末になると、おもちをついてくれます。
おもちを冷凍保存している我が家のやり方なんですが。。。
どんぶり型の耐熱皿に冷凍の丸餅を2,3個とかぶるくらいの水を入れます。
レンジで2~3分チンします。
途中、お箸で裏返して中まで柔らかくなったらおもちは完成。
チンをやりすぎるとドロドロに溶けてしまうので様子をみながらやります。
きな粉と砂糖と塩少々を混ぜたお皿におもちだけ移してきな粉を全体につけたら完成です。
小さく切ってからきな粉をつけてあげると食べやすくて安心ですね。

冷凍バナナ

バナナなど食べきれずに気が付いたら黒い点々が広がっていることがありませんか?
食べきれないときは、皮をむいてラップでくるんで冷凍保存します。
冷凍バナナを一口サイズに切って食べます。
子供は「バナナのアイス」と言って喜んで食べてくれます。
溶かしたチョコを少しかけても美味しいですね。

最後に

簡単にできる子供のおやつをご紹介しました。
市販のおやつもいいですが、家で作ると安くできますし、なにより量もたくさんできます。
我が家もそうなんですが、食欲旺盛なお子さんがいらっしゃる家庭にオススメです。

ゆうママより

Sponsored Link


関連記事はこちら