ATC asobimare Eye-catching image

 

日曜日やし、遊びに連れてってよ!
そんなん言われてもなあ・・・。近所の公園でいんちゃうの?
行ったことないところがいい!
そんなん言われてもなあ・・・。ネットで探してみるわ。
あった?
あそびマーレってあるみたいやわ。ほら見てみ!面白そうやろ?
すごい!ここ行く!

 

ということで、3歳の息子を連れていくのに、大阪で子連れでどこか楽しいところがないかと、ネットで色々検索していたところ大阪南港のATCに「あそびマーレ」という施設があるよう。

今回初めて行ってみたところ、

「大阪にこんな楽しくて広い遊び場があったなんて!!」とすごく感動しました。

もちろん息子も大喜び。

今回はATCあそびマーレの口コミ、混雑具合や、どんな遊び場があるのかをまとめてみました。

Sponsored Link

ATCあそびマーレの口コミは?

想像を絶する楽しさです!

  1. 普段体験できないことが体験できる。
  2. とにかく広い!
  3. とにかく遊び場が豊富!飽きない!

というのが率直な感想です。

asobi-mare1

ボールプールくらいなら、ありがちですが、

  • ローラーレーサー:三輪車など乗れるスペース
  • サイクルカート
  • ポニーライド:馬などの乗り物に乗れるスペース
  • トランポリン
  • ジャンボブロック
  • なりきりストリート:コスプレできるスペース
  • 砂場
  • 卓球

などなど、まさかこんな楽しいところが、大阪のしかもATCにあったのかと、これまで知らなかったことが悔しくなるくらいの規格外の遊び場です。

あそびマーレの案内にもこのように書いています。

asobi mare2

「親子で1日あそべる室内遊園地」

まさに書いてある通り、ここに誇大表現は一切ありませんでした。

大人も子供も1日いても飽きない遊園地です。

初めて行って感動して以来、何度も足を運んでいるあそびマーレですが、2017年も記事にしてみました。→【実録】大阪南港のあそびマーレで1日遊んできた体験談!

ATCあそびマーレの値段は?割引は?

ここまで楽しい遊び場ですが、気になるのはお値段。

  • 2歳-大人:平日900円、土日祝1,100円

ですが、500円(家族全員分)を払って会員になれば、

  • 2歳-大人:平日800円、土日祝1,000円

で1日遊ぶことができます。スタンプを教えて貰えば途中退出も可能です。

※料金は2016年8月時点のものです。最新の情報は公式サイトをご覧ください。

このタイプの遊び場にありがちな30分単位でいくら、10分単位でいくらという値段設定ではなく、1日で一律のこの値段設定なのは嬉しいですね。時計を気にしながら、遊ばなくていいですし、1日いてもお値段は気になりません。

遊び場を見た瞬間、「これは絶対楽しい、絶対また来るよね!」と夫婦で話し合って、会員になりました^^。

ATCあそびマーレの割引は?

「いこーよ」というサイトに行けば、100円の割引を受けることができます。

※料金は2016年8月時点のものです。最新の情報は公式サイトをご覧ください。

Sponsored Link

ATCあそびマーレの混雑具合は?

驚くことに日曜日の昼間という最も混雑している時間でも、十分に楽しめます。それだけ、エリアが広いということと、南港にあるということがポイントなのかもしれません。

割と近くにある海遊館やレゴランドの混雑具合と比べるとはるかにマシです。

しかし・・・・。

2016年6月追記:2015年の記事を書いた時点ではそれほどの混在具合でしたが、2016年6月の雨の日曜日に出かけた時は、入場制限がかかるほどに混雑していました。オープン2周年のようで、だんだんここの楽しさが浸透してきたのかもしれませんね。詳しくはこちら→ あそびマーレの混雑具合は?入場制限あるって本当?

ATCあそびマーレでは何で遊べるの?

大きく4つのエリアに分かれています。

asobi mare1

ブルーコーナー、オレンジコーナー、ピンクコーナー、グリーンコーナーの4つです。いくつか、写真を撮ってきたものを紹介しますね。

注意:以前は1フロアーのみでしたが、2017年現在、4,5階があそびマーレになっており、この記事を書いた時点よりもさらに広いエリアになってます。

【2017年8月追記】

ちなみに2017年8月現在の5階はこんな感じです。

asobi-mare-osaka

ブルーコーナー

  • ジャンボブロック
  • トランポリン
  • ポニーライド
  • サイクルカート
  • 卓球

ここはかなりアクティブなスペースですね。

ジャンボブロック

asobi-mare2asobi-mare004

大きな積み木感覚で、家を作ったりできます。

間違いなく普段できない体験なので、みなさん大はしゃぎです。

トランポリン

asobi-mare5

こちらもなかなか普段はできない体験ですよね。

自分のジャンプ力よりもはるかに跳べてしまうので、単に跳ぶだけですが、みなさん楽しそうです。

ポニーライド

asobi-mare16

子供も大人も楽しめるポニーライドですが、2017年現在子供のみ!に変更になっていました。

サイクルカート

ここは男の子に人気のエリアでした。

asobi-mare00

混雑しているときには時間制限がかかります。

それほど車好きの男の子にはたまらない遊び場です。

うちの息子も、ここが一番楽しいと言っています。

動画はこちら。

ピンクコーナー

  • なりきりストリート
  • ベビールーム
  • 救護室
  • あそびマーレステージ
  • フードコート・売店

ここは基本的に女の子向けの衣装があって、コスプレできるなりきりストリートや、ベビールーム、フードコートがあるエリアです。

なりきりストリート

asobi-mare14

asobi-mare003 asobi-mare002

いわゆるコスプレですね。

憧れの職業の制服を着ることができます。

ベビールーム

asobi-mare33

しっかりベビールームもあります。

フードコート

asobi-mare25

メニューはこちらです。

asobi-mare23

まずまずお手頃といったところでしょうか。ただし、食事はここだけでなく、右手にスタンプを押してもらって途中退出して、戻ってくることもできますので、ATC内にあるレストランを利用することもできます。

私たちも、せっかくなので外のレストランで昼食をいただきました。

Sponsored Link

オレンジコーナー

  • トドラーゾーン
  • ドリフトレーシング
  • のりものひろば
  • バッテリーカー
  • 砂場

ベビールームの前には、動く恐竜がいます。怖くて泣くお子様も多数おられました^^;;
なぜベビールームの前なのかは謎です・・・。

asobi-mare13

実際の動く迫力のある恐竜の動画はこちら。

トドラーゾーン

トドラーとはtoddlerで、よちよち歩きの子供のことですね。ただし5歳までなら入場可能で、よちよち歩きじゃなくても楽しい遊具がたくさんあります。

asobi-mare7 asobi-mare6asobi-mare12

これこんな風にくるくる回るんです。

ドリフトレーシング

ここが息子が最もお気に入りで、合計2時間くらいいたのではないでしょうか。無料で、三輪車などが乗り放題。

asobi-mare15

砂場

まさか室内で砂場で遊べるとは!
近くにトイレがあるので、遊んだ後の手洗いもバッチリです。

asobi-mare22

2017年現在はこの砂ではなく、より楽しく遊べる砂に変わってます。

詳しくはこちら→2017年のあそびマーレの砂場遊び

バッテリーカー

これは有料です。100円で2周楽しめます。

asobi-mare17

2周回るときっちり止まるので逆にすごいです(笑)

のりものひろば

こちらもいずれも有料です。基本的に100円です。他の遊園地など行くと、200円取られそうな乗り物も100円であることが多いです。その点は良心的ですね。

asobi-mare18

グリーンコーナー

  • わくわくおもちゃランド
  • ふわふわすべり台
  • ローラーズ
  • ボールプール
  • ボール温泉
  • トランポリン
  • ロボキッズ
  • カードゲーム
  • メダルゲーム

このグリーンコーナーだけでも、1つの施設として成立するような、たくさんの遊具があります。
特に小さなお子様向けです。

Sponsored Link

わくわくおもちゃランド

小さなお子様向けのスペースです。おもちゃがたくさんありますよ。

asobi-mare005

ボールプール

定番ですね。

asobi-mare006

ふわふわ滑り台

特にこの滑り台は大人も楽しめるほどの、大迫力でした。
asobi-mare10
実際の滑る動画はこちら。

ロボキッズ

ボールを入れて大砲で打ち合うというゲーム。こちらはなんと無料。幼稚園〜小学生が主に楽しんでいました。

asobi-mare28

今回メダルゲームやカードゲームのエリアには、時間の関係でいけませんでした。

ATCあそびマーレへのアクセスは?

電車の場合

「トレードセンター前」直結です。

  • 地下鉄中央線「本町」から、コスモスクエア経由で約18分。
  • 地下鉄四つ橋線「住之江公園」から約16分。
  • 環状線「弁天町」から地下鉄中央線に乗り換えコスモスク工ア経由で約15分。
  • 阪神なんば線「九条」から約17分。

と、南港とはいえ、大阪の中心部からも実は近いです。

車の場合

住所:大阪市住之江区南港北2-1-10
TEL(06)6616-7622

いずれかをカーナビに入力すればATCが設定されます。

駐車料金は最大1,000円ですが、レストランで食事したりすると、1時間無料券がもらえます。

大人にも嬉しい設備とは?

この「あそびマーレ」、大人に取っても嬉しい設備が随所にちりばめられています。

一つは、休むベンチがかなり設置されていること。1日子供と遊ぶと疲れてきます。そんなときに、ベンチがあるのはありがたいですよね。

そして、他の施設にはない嬉しい設備がこれ。

フットマッサージ機です。なんとこれが無料で使えます。

asobi-mare9

いくつかの場所でこんな感じで設置されています。

ブルーコーナーには、なんとマッサージチェアまでありました。これも無料

asobi-mare3

◆オススメ◆
関西でお出かけスポット、実際に行ったところだけ、まとめました!よろしければどうぞ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

関西子連れおすすめ

最後に

久しぶりによい遊びスポットを見つけました。
他の有名どころの屋内遊びスポットと比較して、圧倒的に広いためか、混雑具合がましなのもここのポイントです。

また、CMなどをやっていないのと、ATC自体、構造が少しわかりにくいので、ATCにきてもこんな楽しい遊びスポットがあることに気づかないというのも事実だと思います。

私たちも、ATCには大塚家具を利用したり、トミカ博などで来たことはありますが、ネットで調べるまでこの「あそびマーレ」の存在は知りませんでした。

参考記事)トミカ博大阪は大混雑!!

雨の日や、お子様を休日遊び場に連れていくのに悩んだら、「あそびマーレ」超おすすめです。

by kudi

Sponsored Link


関連記事はこちら