女の子に比べ、男の子のパンツにはボクサー、ブリーフ、トランクスと種類があります。

ほとんどの衣類が、女の子に比べて選択肢が少ないのに、パンツだけ種類が豊富というのは面白いですね。そして女親にはその違いがよくわからないものだったりもします

そこで男の子のパンツについて調べてみました。おむつを卒業して布パンツデビューする際に、参考にしてみてくださいね。


おむつを卒業した男の子におすすめのパンツは?

ママ Aさん
おむつを卒業した男の子におすすめのパンツを教えて下さい。
先輩ママ Bさん
おむつ卒業後に最適なのはブリーフで、その理由は以下の通りです。

 

  • キャラクターものが多い
  • 多少のおもらしもOK

 

布パンツ移行時の必殺技「好きなキャラクターで釣る」。
トランクスやボクサーにはキャラクターものが少なく、ほとんどがブリーフタイプです。

またブリーフはトランクスなどのズボンタイプに比べ、体にフィットする素材や構造をしているので、ちょっとしたおもらしなら受け止めることができます。キャラクターパンツを作っているメーカーがブリーフタイプを選ぶのもそのためです。

関連記事)どこで買う?赤ちゃんのおすすめ肌着
pantsu4

幼稚園の男の子におすすめのパンツは?

 

ママ Aさん
幼稚園の男の子におすすめのパンツを教えて下さい。
先輩ママ Bさん
幼稚園児になるとキャラクターものもいいけど、他のものでもOKになってきます。
ブリーフ以外なら、トランクスよりもボクサータイプのほうが主流

サイズが豊富になってくる年齢になったら、「ちょっとお兄さんぽい」ボクサータイプをすすめてあげても。

小学生の男の子におすすめのパンツは?

 

ママ Aさん
小学生の男の子におすすめのパンツを教えて下さい。

小学生になると、服装が制服や体操服などの短いズボン、ハーフパンツ、長ズボンと増えてきます。

先輩ママ Bさん
短パンの時はボクサータイプは裾からのぞいてしまうことがあるので、そういう時はブリーフタイプを、見える心配がない時はボクサーやトランクスなどを選ぶ、というのが小学生のパンツのはき方です。

小学校高学年に入り、第2次性徴が始まると、陰茎の成長も始まるので子供用のブリーフは窮屈になってきます。このころになると大人用のブリーフや、トランクスなどが、陰茎の成長を妨げない下着となってきます。

ボクサー、ブリーフ、トランクスの違いは?

ママ Aさん
ところでボクサー、ブリーフ、トランクスの違いはなんですか?
先輩ママ Bさん
以下の説明しますので、参考にして下さいね。

ボクサー

ボクサーとは、体にフィットした形で、裾が長いタイプ。

ブリーフ

ブリーフはおなじみの形のパンツ。

トランクス

トランクスはゆったりして体にフィットしないズボンタイプ。

 

小学生くらいになれば好みが出てきますので、子供の好みに合わせてパンツを選んであげるといいでしょう。服装だけでなく体形も関係しているので、一通りチャレンジしてみてもいいですね。

関連記事)赤ちゃんの人見知りはいつから?対処法は?

最後に

一口にパンツといってもなかなか奥が深いですね。

まずは子供と一緒に買い物に行き、ファーストパンツを選ばせると愛着を持ってくれると思います。

下着はデリケートな問題なので、価格にこだわらず子供の意見を聞いて買ってあげましょう。

 

ママ Aさん
男の子のパンツは3種類あり、オムツ卒業後はどれにすればよいのか迷っていましたので、今回のお話しが参考になりました。まずはブリーフで様子を見ようと思います。有難うございました。

 

by 武藤はづき

スポンサーリンク

関連記事はこちら