Baby food Eye-catching image

 

早い子では5ヶ月から離乳食スタート。そんなママさんに強い味方が、ベビーフード☆!!体調が悪い時や、外出先、時間がない時、すぐに食べさせてあげる事が出来て便利ですよね(*^_^*)

でも、ベビーフードって添加物とかいっぱい入ってるんじゃないの?そんなものばかりあげてて大丈夫なの?など気になる点も多いと思います。

そこで今回は、そんなベビーフードについてまとめてみました

Sponsored Link

ベビーフードのほうが食べてくれる…でもそればかりで大丈夫なの?

ママ Aさん
ベビーフードばかり与えても大丈夫なのでしょうか?

ママにとって、心強い味方のベビーフード。でも、そういう食品には添加物etc…など大丈夫なの!?最近ベビーフードばかりあげているけど、これでが大丈夫かな…?

先輩ママ Bさん
安心して下さい。大丈夫ですよ。

日本ベビーフード協議会”ってご存知ですか?

rinyuusyoku2
日本でベビーフードを取扱っている会社が集まっている組織です。そこでは、会社同士で情報交換ベビーフドの自主規格を定めています。残留農薬や、放射性物質や、食品添加物などからお子さんを守ってくれています。

それに、ベビーフードは製作時に栄養士さんが立ち会っていますのでセットで販売している物は食事バランスもバッチリです。グラフになっていたりもするので、不足している(少ない)栄養分が一目でバッチリです。(*^_^*)

“何ヶ月~”と表記も目立つところにあり安心ですよね☆ただ手作りの物と比較した際に、味が濃いのでそれは、ちょっと心配です…

Sponsored Link

ベビーフードにもいろんな種類がある!上手に使ってみよう!

rinyuusyoku3

先輩ママ Bさん
ベビーフードの種類や特徴を以下にご紹介します。

 

レトルトパウチ

そのままでも食べれますが、湯せんで温めるとよりおいしく食べれます(*^_^*)お皿に移したり、ご飯にのせたり、ひと手間かかるのが少しデメリットです。

トレー

レトルトパウチと一緒でそのままでも食べれますが、レンジで温めるとよりおいしいです☆トレーによっては、容器を移し替えるのがデメリットかと思います。そのままでも、食べれるので持ち運びにもオススメです。

びん

びんの蓋を開けるとそのままで食べれます!!コンパクトですので、持ち運びにも便利です。

フリーズドライ

お湯を入れてかき混ぜると食べれます(^_^)/デメリットは、お湯が必要という事…持ち運びには向いていなくて、ご自宅用ですね。

粉末

フリーズドライに似ていますが、お湯の温度が30度前後で大丈夫っという事です♪(種類によってですが)こちらのデメリットも、持ち運びには不向きかな…っという点です。

関連記事)乳児の離乳食で便秘にならないために

がんばりすぎない、ベビーフードに一手間レシピ!

rinyuusyoku1

 

先輩ママ Bさん
ベビーフードに一手間レシピをご紹介しますね。

☆パン粥ドリア☆

パン粥を作ります→粉末のホワイトソースをおさ湯等で溶きます→少し焼きます→完成

☆コーンスープ☆

コーンを裏ごししているベビーフードを器に→お湯を混ぜ合わせる→完成

同じ物ばかりあげすぎると、赤ちゃんも飽き飽きしちゃうかも!!!簡単なアレンジで楽しく頑張りましょう(^_^)

関連記事)離乳食がそのままうんちに出てきた! 大丈夫なの?

最後に

こんな感じで気張らず、私は作ったりもしていました☆赤ちゃんの事を想うがあまりに、お母さんのストレスに…

あまり神経質になりすぎず頑張りましょう(*^_^*)

 

ママ Aさん
ベビーフードを上手く利用することで離乳食作りにも余裕が出来そうです。参考になりました。

by.Yuitoman

Sponsored Link


関連記事はこちら

注目コンテンツ

買い忘れはありませんか?