みなさん休日はどのように過ごしておられますか?
小さいお子さんがおられる家庭は、天気のいい日ならお弁当を持って公園に連れていかれることも多いかと思います。

しかし、雨が降っている日はお出掛け先に困ってしまいますね。
もちろん雨の日は、買い物や映画もいいけれど、「子供を思いっきり遊ばせてあげたい」
というご家庭におススメの雨日でも遊べる子供の遊び場「ピュアキッズ」についてご紹介します。

Sponsored Link

ピュアキッズの場所、営業時間

京都市伏見区桃山町にあるMOMO、1階の別館にある会員制の大型室内遊園地です。

最寄駅はJR奈良線「六地蔵駅」から徒歩8分
地下鉄東西線「六地蔵駅」から徒歩8分
京阪宇治線「六地蔵駅」から徒歩10分

となっていますが、MOMOの駐車場が無料で使えるので車でのお出掛けがおすすめです。

営業時間は10:00~19:00(最終入店は18:30まで)

rain_boy_girl

料金プラン、システム

初めての方は、まず会員カードを発行してもらいます。
免許証保険証があれば、入り口で即時発行してもらえます。
年会費は315円かかりますが、保護者が1枚作っておけば、1枚で家族みんな入場できます。

料金プランは3種類あります。

tokyo-u education3

 

①時間制のベーシックプラン
最初の1時間は420円30分毎に210円遊んだ時間で料金が変わってくるプランです。

②時間無制限のフリープラン
営業時間内、1日どれだけ遊んでも990円です。
時間を気にせずたっぷり遊べます。

③16時以降からのトワイライトプラン
16時以降からなら、どれだけ遊んでも660円です。

Sponsored Link

私のおススメは②のフリープランです。
うちには4歳と5歳の息子がいますが、とにかく何時間でも遊びます。
初めて遊びに行った日は、ベーシックプランで1時間の予定でしたが、「もっと遊びたい」「まだ 遊んでない場所がある」とまだまだ物足りない様子。
2時間以上遊ぶ場合はフリープランにしておくと時間を気にせず遊べるのでいいですね。

ピュアキッズは、再入場ができるので、一旦退場してMOMOでお買い物を楽しんだり、昼食を食べてから、また再入場して遊んでもいいですね。

嬉しいのが誕生月の子供は入場料が無料になります。
長男は誕生日が8月で、8月に利用したときにそのサービスがあることに気が付きました。

それには、誕生日が証明できる子供の保険証か母子手帳の提示が必要なのですが、その時はどちらも持っていませんでした。
すると、店員さんが「次回ご利用時に誕生日が証明できる保険証などと今回のレシートを持ってきてくだされば、今回分を返金いたしますね。」とレシートにメモを書いてくれました。とても良心的です。

ピュアキッズは子供だけでの入場は出来ないので保護者も同じ料金プランで入場しないといけません。

しかし、保護者が途中交代しても大丈夫なので子供とパパだけで入場して、ママはお買い物。
途中でママとパパが交代してパパが買い物。なんてこともできます。
パパが入場してママがお買い物のパターンをよく見かけます。

プリント

最後に

京都市伏見区桃山にある「ピュアキッズ」についてご紹介しました。
サンドパークボールプールキッズレーシングふわふわ遊具ゲームコーナーなどたくさんの遊び場があって、子供は思いっきり遊べます。

保護者用にマッサージチェアなどもおいてあるので、子供の楽しそうな表情をみながら、大人はゆっくりできるのではないでしょうか。

ゆうママより

 

Sponsored Link


関連記事はこちら