川や、海で遊ぶ機会も増えてくる

そこでよく目にするカニ。

うちの子達、川や海の岩場に行くと、泳ぐことよりカニ探しに夢中になるくらいカニが好きなんですが・・・

そんなカニを思い出の一つとして、手作りしてみませんか?

今回は、カニを折り紙で折る方法をお伝えします!

画像で順を追って説明しますので、子供でも作れちゃうほど簡単です。

出来上がりもかわいいので、作ったカニで遊ぶのもオススメですよ。


折り紙でのカニの作り方

子供が川に行った思い出として、カニを折り紙で作りたいと言います。

簡単に作れる方法はありますか?

簡単に折れるカニの折り方を紹介します。

用意する材料

  • 折り紙:赤または好きな色で
  • 折り紙:白またはシールで代用もできる
  • 黒ペン
カニといえば、赤いカニを思い浮かべるかもしれませんが、それは茹でられた姿がほとんどで、色々な色のカニがあっても面白いと思います。

好きな色の折り紙で折ってみましょう♪

STEP①折り目をつける

まず、縦と横それぞれ色がついている面が表にくるように半分に折ります。

しっかり折れたら開きましょう

kani.origami.3-1

STEP②両サイドを折る

両サイド真ん中の折れ線に合わせるように折ります。

kani.origami.3-1.

STEP③更に上下を折る

さらに上下を、真ん中の折れ線合わせるように折りましょう。

kani.origami.4-1

STEP④開くように折る

真ん中の折れ線から上の部分を、黒い点線のように矢印のほうに開くように折ります。

kani.origami.6-1

kani.origami.8

折れたら、真ん中の折れ線から下の部分も同じように折りましょう。

kani.origami.9

これを半分に折ったらになります。

また、左上半分を上に、右下半分を下に折ると風車になりますよ。

アレンジして遊んでも楽しいでしょう♪

STEP⑤斜め上に折る

STEP①でつけた縦の真ん中の折れ線から、写真の黒い点線のように斜め上に折ります

kani.origami.9-0

kani.origami.10

STEP⑥下も同様に

下の部分も同じように、STEP①でつけた縦の真ん中の折れ線から、斜め上に折りましょう。

kani.origami.10-1

kani.origami.11

STEP⑦内側に折りこむ

下のとがっている部分内側に折り込みます。

kani.origami.11-1

STEP⑧下の部分を折る

STEP⑥で折った下の部分を、写真の黒い線から矢印のほうに折りましょう。

折り紙が重なっていて折りにくいのでお子さんと折るときは、手伝ってあげてください。

kani.origami.13-1

kani.origami.14

STEP⑨ひっくり返す

ひっくり返したら完成です!!

kani.origami.15

これに別の紙で目を書き、のりで貼り付けたらかわいいカニさんの出来上がりです

 

 

怒ってる目、泣いてる目、笑ってる目。

目だけでカニの表情が全く変わるので、色々作って楽しんでみて下さい♪

kani.origami.16

大きい折り紙の、1/4のサイズで折るとカニの親子ができますよ。

kani.origami.17

カニ特有のチョキの手にしたい場合は、はさみで切込みを入れてもいいでしょう。

 

カニさんが折れたら、他にも夏らしい折り紙がたくさんあるので折ってみてくださいね。
花火を折り紙で簡単に作ってみませんか?

折り紙で作る浴衣の折り方

 

 

ありがとうございました。

簡単なのにかわいくてビックリです。

早速子供と一緒に作ってみたいと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか?

簡単に作れたと思います。

このカニを使って遊んでもいいし、目の表情を変え、カニさんごっこをしてもいいし、夏の思い出アルバムの1ページに添えてもいいでしょう。

 

 

生き物の折り紙は他にもたくさんあります

簡単なものも多いので、色々な生き物を折り紙で作ってみてください。

折れたときの達成感はとてもくせになると思うので、楽しみながら色々な物を折り紙で作ってみてくださいね。

むうこより

関連記事はこちら