これから暑〜い夏ですね。夏といえば、海や祭りを連想させますが、夏野菜も美味しい時期です。

そんな夏野菜のとうもろこしを折り紙で作ってみませんか?

作り方はとっても簡単ですから、夏休にお子さんと一緒に挑戦してみてはいかがでしょうか?


とうもろこしの作り方

ママ Aさん
とうもろこしの作り方を教えて下さい。
むうこ
画像と一緒に分かりやすく説明して行きますので、気軽に挑戦して下さいね!

 

とうもろこしの作り方STEP①

 

黄色と、黄緑色の折り紙を用意し、2枚の白い方のりでくっつけます。
すると、表は黄色裏は黄緑色1枚の折り紙ができます。

toumorokoshi.origami.1

 

とうもろこしの作り方STEP②

 

黄色の方の向け、三角になるよう半分に折ります。
折れたら、開いてください。
折れ線しっかりついたと思います。

toumorokoshi.origami.3

とうもろこしの作り方STEP③

 

左端右端(写真の)を、先ほどの折れ線合わさるよう矢印のほうに折ります。

toumorokoshi.origami.3-1

 

とうもろこしの作り方STEP④

 

写真のの面を、黒い線基準矢印のほうに折ります。

toumorokoshi.origami.4-1

toumorokoshi.origami.5

 

とうもろこしの作り方STEP⑤

 

先ほど折った部分を、半分に折り返します。

toumorokoshi.origami.5-1

toumorokoshi.origami.6

折れたらひっくり返します。

toumorokoshi.origami.7

 

とうもろこしの作り方STEP⑥

 

左端(写真の)を、中心の折れ線合わさるように折ります。

toumorokoshi.origami.7-1

このように

toumorokoshi.origami.8

折れたら、反対側も同じように折ります。

toumorokoshi.origami.10

 

とうもろこしの作り方STEP⑦

 

上下のとんがっている部分を、内側に折り込みます。

toumorokoshi.origami.10-1

toumorokoshi.origami.11

 

とうもろこしの作り方STEP⑧

 

ひっくり返して黄色の部分とうもろこしの粒を表すようにを入れたら完成です!!

toumorokoshi.origami.15

裏の折り込んだ部分がペラペラすると思うので、テープ等でくっつけると、綺麗になりますよ。

toumorokoshi.origami.14

また、裏の写真の部分もペラペラして気になる方は、写真のようにテープをわっかにしてくっつけるといいですよ。

toumorokoshi.origami.13

むうこ
なかなか本物にそっくりなとうもろこしが作れました!

折る手順も複雑な工程がほとんどないので簡単ですね!

とうもろこしが作れたら、ほかの夏野菜のナスや、トマト一緒に作ってみてください。
どれも簡単なのでオススメですよ。
夏野菜のナスを子どもと一緒に折り紙で折ってみませんか?簡単ですよ。

・夏にぴったり!折り紙で夏野菜のトマトの折り方をご紹介します。

natuyasai.origami.1

 

最後に

むうこ
どうでしたか?作れましたか?

とうもろこしを折り紙で作ると聞くとわたしは”あのつぶつぶ感をどうやって表現するの?難しいのでは?”と思ってしまいましたが、作ってみるととても簡単で驚きました。

これなら子供にも教えてあげられるしつぶつぶを書くことで、自分オリジナルのとうもろこしになって個性が出て、素敵なとうもろこしができますね。

顔を書いてもとても可愛らしくなると思います。
折るだけじゃなく、折った後もぜひ楽しんでみてくださいね。

 

ママ Aさん
折る事も簡単で、その後に装飾できる楽しみがあるので子供も喜びそうです。早速親子で挑戦したいと思います。ありがとうございました。

 

むうこより

関連記事はこちら