子どもの習い事でスイミングは大変人気です。

泳げるようになるのはもちろんそのほかにもスイミングを習っていると、いろいろな効果が得られます。

子どもにスイミングを習わせようと思っているお母さん、習い事をさせたいけど
何をさせたらいいかわからないというお母さん、この機会にぜひスイミングを習わせてみませんか?今回は、スイミングが子供に与えるメリットについてお話しします。


スイミングではどんなことをするの?

子どものスイミングスクールではどんな内容の指導をしてくれるのでしょうか。

教室によってそれぞれですがだいたいの流れは以下のようです。

1.準備体操

2.水慣れ
わっかをくぐってトンネル遊びをしたりロープを伝って進んでみたり遊びながら水に慣れていきます。

3.顔を付ける・バタ足など
顔付けをしてみたり、バタ足や浮き身をして、泳げるように指導してもらいます。water_park2

個人差がありますので個人に合わせた指導もしてもらえます。

進級テスト制度を取り入れているところが多いので、テストに向けて努力する子が多いです。

スイミングのメリットは?

c58fd19f87dc0b98ad237b7a31755b00_s

子どもにスイミングをさせると具体的にどんな効果があるのでしょうか。

1.全身の筋肉がバランスよく鍛えられる

水中なので、骨や関節の負担が軽い状態で全身の筋肉が鍛えられます。

左右交互に筋肉を動かして泳ぐのでバランス良く鍛えられます。

2.喘息の治療に効果的

呼吸筋を活発に動かすことにより心肺機能が向上します。

規則正しい呼吸運動をするので息が上がりにくくなり喘息の治療に効果的です。高湿度の環境も、発作を起こしにくくします。喘息の子どもにスイミングを進めるお医者さんもいます。

3.風邪をひきにくい体になる

体温調節機能が高まるので風邪に対する抵抗力が強くなります。水の冷たさが皮膚の感覚を強くし自律神経の働きも高めます。

4.お風呂嫌いが改善される

顔にかかるのが嫌だった子どもがプールに慣れることでシャワーなどで水が顔にかかっても平気になり、お風呂がラクになります。

5.ストレス解消にも

練習を重ねることでどんどん上達していくので、子どもが自分で成長を喜ぶことができます。それが自信へとつながっていきます。団体での活動やルールを身につけることでストレスも軽減されます。

6.脳も発達する

泳ぐことで、手・足・呼吸の動作を同時に行わなければなりません。それをコントロールするために脳も発達していきます。

最後に

62a0069a0520907105829d2b8cf45e28_s

スイミングには運動神経を高める以外に、脳や健康面、精神面においても効果が期待できます。

ただ泳げるようになりたいからという理由だけでなくいろいろな点から考えてスイミングを習い事の一つとしてやってみるのもいいですね。

mkmmより

関連記事はこちら