今の季節、外で過ごすのが大変気持ちよく、ガーデニングにも最適な時期ではないでしょうか。

ここイギリスは、ガーデニングに対する国民の熱意も高く、沢山のガーデンセンターが点在しています。

又、子供向けのガーデニングイベントも多く、小さい頃から、子供が植物と触れ合う機会は多いと感じます。

こちらの、育児関係のサイトでも、ガーデニングを扱う記事は多く、参考に出来る事もあるものです。

お子さんとのコミュニケーションの一環として、ガーデニングを取り入れてみませんか?


楽しいガーデニングのアドバイス

Sand ball

ほとんどの子供は、植物を植えたり、育てたりする事が大好きですね。
ガーデニングは、長期の休暇、週末、夏の夜長に最適な活動です。

子供に植物のお世話や、庭仕事を手伝わせる事は自立心を育てますし、又、自分の食べているものがどこから来ているのかを理解させる事も出来ます。

果物や野菜を自分で育てる事で,偏食の改善に繋がるかもしれません。

関連記事)親は子供と遊ぶ義務がある?!イギリスのニュースから

ガーデニング 子供が育てやすい植物は?

Strawberry

かいわれ

かいわれは小さな子供との最初のガーデニングとして最適です。
大変簡単で、お家の窓際で1年中育てる事が可能です。
育て方は、受け皿に湿らせたキッチンペーパーを置いて、そのペーパーに種をのせるだけです。
受け皿の変わりに卵の殻を使用してもいいですね。

成長の早い種

かいわれをマスターしたら、ハーブ(バジルやミント)や野菜(トマトやレタス)に移りましょう!
最初の芽が出た時の子供の喜びようは大変なものですよ。

子供の場所

子供を自由に楽しませましょう!
子供だけの小さいスペースや専用の植木鉢を与えましょう。
お日様の光が当たる事も要チャック。
小さい子供の場合には、育てる植物に名前を付けるのも楽しいですね。

ひまわり

小さな種から、大きなひまわりが育つのを目にするのは子供にとって大変な魅力となるものです。

家族一人ひとりでひまわりを育てて、誰のひまわりが一番大きく成長するか競争するのも楽しいですよ。

いちご

ガーデニングへの興味を誘う方法として、子供の好きな物を育てる事は効果的です。
子供はいちごが大好きですね。植木鉢でも育てらるのでお勧めです。

ガーデニング 子供のための道具や容器は?

スプレーボトル

お子さん用にカラフルなスプレーボトルを用意してあげて下さい。
大きなじょうろでお水をあげるのは大変です。
これなら、自分の小さな植木鉢にも簡単にお水があげられます。

目先を変えて容器も楽しく

飲み終わったジュースの容器、古くなった長靴、古い野菜箱などを活用しましょう。
又、お子さんの使わなくなった砂場もお野菜作りに活かせます。
ラディシュ、ねぎ、人参は簡単に育てられます。

参考;Gardening with children 2015年4月27日 netmums
(http://www.netmums.com/activities/g/gardening-with-children/52070)

関連記事)イギリスのホームエデュケーションとは?選択肢があるメリット

最後に

Shoot

ガーデニングが苦手、又は、時間的に余裕がないママもいらっしゃると思います。
そういう方にお勧めなのは、可能であれば祖父母に頼む事です。

ガーデニングは1日で終わる事ではありません。
そこで一緒に育てた植物の成長を通して、温かい絆も育っていけば、素敵な事だと思います。

あやより

関連記事はこちら