出産して、母乳をあげたお母さんのほとんどは
乳腺炎で辛い経験をされたことがあると思います。

乳腺炎の経験もなく、経験しても酷くはなかった方も
いらっしゃるかもしれません。

私も長男出産後、初めての授乳。
初めての乳腺炎になった時は本当に辛かったです。

【桶谷式マッサージとは?】

今は亡き 桶谷 そとみ さんという方が創始者です。

授乳中の方は、より良質な母乳が出るように、
また、断乳・卒乳される方にはその手助けをして下さいます。

今現在では、日本国内のみならず海外でも広報活動しており、
ネットで『桶谷式』と検索すれば沢山ヒットします。

[adsense]

【桶谷式マッサージとの出会い】

私が桶谷式のマッサージを知ったのは、先輩ママからの勧めでした。
乳腺炎になったことを相談するとすぐ場所を教えてくれました。

とあるアパートの一室を借りて、助産師さんがされており、
施術は大体1時間くらいだったでしょうか。

全く痛くもなく、左右の乳房をまんべんなく搾乳していただきました。
眠たくなるくらい気持ちが良かったです。

長男はすぐそばで、置いてあるおもちゃで遊んでくれたので
ゆっくり出来ました。

詰まっていた塊が出てくるとそれを見せてくれたのも
よく覚えています。

卒乳する際もそこでお世話になりました。

まず起床後、最後の授乳をし、『おっぱい、ばいばいね』とさよならをして
3日間搾乳しないことから始まりました。

その3日間がとても大変でしたが、
3日後搾乳→1週間後→2週間後・・
といった風にして搾乳してもらいに行き、楽に卒乳も出来ました。

【乳腺炎になってしまったら】

少し話がずれましたが、乳腺炎になってしまったら
どうしたらよいのでしょうか?

乳房の状況によりますが、一般的には冷やすようです。
桶谷式で出会った助産師さんに、擦ったじゃがいもを
ガーゼに包み、患部に当てるという方法を教えてもらいました。

ただ、皮膚に合わないこともあるようなので、保冷剤をガーゼで
包んだものや熱冷まシートなどの市販のもので冷やして構わないようです。

後は、まんべんなく両方の乳房を赤ちゃんに吸ってもらう
というのが一番だと思います。

それでも改善しないようでしたら、早めに産婦人科や助産院等で
診てもらう方が良いでしょう。

重症化すると、入院して切開しなければならなくなったりする場合も
あるようです。

そうなると、これからの授乳も難しくなってしまうかもしれません。
ですから、赤ちゃんのためにもお母さんのためにも
早く治してくださいね。

【最後に】

2番目の娘が臨月の時に、引っ越ししてしまったので、
お世話になった助産師さんにその後会うことはありませんでした。

しかし、その助産師さんに教えていただいたおかげで
2番目、3番目は乳腺炎になっても酷くならずに済みましたし、
自分なりに卒乳もうまく出来ました。

今でも有り難く思っています。

桶谷式をされる助産師さんは沢山いらっしゃるので
全ての産婦さんに合うとは限りません。

ですが、たまには育児相談しながらマッサージしてもらうのも
いいリフレッシュになるのではないでしょうか。

by keally

関連記事はこちら