妊娠中や、赤ちゃんが寝ている時間など空いている時間を使って、スタイを作ってみませんか?

今回は、バンダナスタイの作り方をご紹介します。

素人ながら、バンダナスタイの型紙を試行錯誤しながら作成してみました。

趣味程度のレベルですので、誤差等ございますが、作成上問題はありませんでした。

ご活用いただけましたら幸いです。


【バンダナスタイの材料】

バンダナスタイの材料
  • お好みの生地30×30ほど2枚
    赤ちゃんの肌に優しいオーガニックコットンやwガーゼ等がおススメです。
  • 1.5㎝幅のゴム
  • スナップボタン
  • トンカチ

 

【バンダナスタイの作り方】

まず、型紙をカットしましょう。
印刷する際は、100%であるかどうかをご確認ください。

少し端が切れてしまいますが、100%で印刷しないと若干小さくなってしまいます。

ダウンロードはコチラ

スタイの型紙
※こちらの型紙を他で商用に使用することは固く禁じております。

  • 型紙をカットしたら、布に合わせ、1㎝の縫い代を足し表と裏1枚づつ布をカットします。

babdanasutai.1

  • 中表に合わせ、10センチほどひっくり返す部分を残しひとまわり縫います。
  • 縫い終えたら、まわりを1㎝ごとに切込みを入れます。 カーブの部分は5㎜ごとに細かく切込みを入れましょう。
  • 表にひっくり返し、アイロンで整えます

整えた部分をひとまわり縫います。ここで赤ちゃんに合わせて、苦しそうでしたら紐を足します。

bandanasutai.3

うちには赤ちゃんがいないので、耳を立たせたら55㎝くらいあるウサギちゃんの人形にモデルになってもらいました。

  • 紐の部分は縫い代部分込になっていますので、1㎝足さずにそのままカットします。

中表にし、1.5㎝幅のゴムと一緒に周りを縫います。縫い合わせたらひっくり返します。

bandanasutai.4

ひっくり返しにくいですが、少しずつひっくり返しましょう。

  • ひっくり返したら、アイロンで整え、中のゴムを伸ばし、端と端を縫います。
  • スタイ本体の右側と紐を縫い合わせます。
    縫い目を隠すために、その上からレースの紐などを巻き、
    手縫いで縫います。

スタイ本体と紐にそれぞれスナップボタンを付けて完成です。

参考動画はコチラです

動画を見ながらだとよりわかりやすいのでオススメですよ♪

【まとめ】

スナップボタンは、マジックテープでも代用可能ですが、髪の毛や洋服にくっついたりするので、スナップボタンをおススメします。

スナップボタンというと、難しそうなイメージがありますが、要領をつかめば、とても便利なものです。

bandanasutai.2

上記3種類のスナップボタンを紹介しましたが、右上はプラスチックでベビー用品には最適ですが、右側の道具が必要なので若干費用がかかります

左上は、少し要領を得ることが難しいと思います。私も何度か失敗しました・・。

ですから、左下のスナップボタンが初心者でも簡単に出来るスナップボタンなのでおススメです!

是非、手作りのバンダナスタイを作ってみて下さいね。

by keally

関連記事はこちら