毎年訪れる父の日。

今年はお父さんに何をプレゼントしよう
何をしてあげよう
など、色々試行錯誤しますよね。

そんなときに、お父さんに手作りのプレゼントをあげませんか?
簡単に作れる手作りプレゼントをご紹介します。


父の日とは?

父の日とはお父さんに感謝の気持ちを表す日

日にちは、6月の第三日曜日です。
お母さんとと一緒になって、お父さんに手作りの料理を振舞ったり肩たたきをしてあげたり、祝い方は、家庭で様々ですよね。

プレゼントを手作りしてみよう。

お金で買ったプレゼントもきっと喜んでくれるでしょうが、一生懸命手作りした物だともっと喜んでくれると思いませんか?
お子さんにも簡単に作れるプレゼントを作ってみましょう。

子供の手でも簡単に作れそうな物

  • メッセージカード
  • 肩たたき券
  • 似顔絵

 

はいかかでしょうか?
実用的な、ネクタイや、カバンなどは子供の力では難しいですね。

メッセージカード

材料
  • 画用紙
  • ペン
  • 飾りつけに使用したい物

ペンは消えてしまうと困るのでペンはなるべく油性のものを使いましょう。
お父さんはきっと捨てずに大事にしまって置くと思うので、これで安心。

飾りつけにはキラキラのシール、マスキングテープ、子どものお気に入りのシール、ビール、モールなどがオススメ♪

作り方
  1. 好きな色で、好きな形に紙を切ります。
    (三角や、四角、丸、星型、ハート形)
  2. 切ったものにしっかりと見える色でメッセージを書きます。
  3. 画用紙一枚では、頼りないのでメッセージを書いた紙と違う色でふた回りほどの大きさに同じ形に切って、メッセージの裏に貼りつけます。
    油性ペンで、メッセージを書いたとき裏写りしてしまったときにもうまく隠せますよ。
  4. メッセージの余白や、周りなどを好きに飾りつけていきます。
    ビーズやモールを飾り付ける時は木工用ボンドで。
    ついでに、メッセージの裏に貼り付けた紙の裏もスペースがあるので飾りつけてもいいと思います。
ビーズは大粒のビーズの方が扱いやすいですよ!

肩たたき券

材料
  • 画用紙
  • ペン(前記の通りなるべく油性で)
  • 飾りつけに使用したい物

キラキラのシール、マスキングテープ、子どものお気に入りのシール、ビーズ、モール等で飾りつけしましょう♪

作り方
  1. 好きな色の画用紙を程よい大きさに切り数枚用意する。
  2. 一枚一枚に”肩たたき券”の文字を。
    漢字は難しいのひらがなで。
  3. 文字を書いたら、あとは好きなように飾りつけ。
    ビーズやモールで飾りつけたいときは接着は木工用ボンドで。

 

FullSizeRender (12)

※三角でつくってみました。
回数などはママが。”かたたきけん”のメインの文字は子どもになど、役割分担してみてください。
余っている余白には、メッセージを書いてもよさそうです。

似顔絵

材料
  • 白の画用紙
  • 多色の画用紙
  • ペン、色鉛筆、クレヨン等
作り方
  1. 適度の大きさに白の画用紙を丸く切り子どもに、お父さんの似顔絵を描いてもらう。
    (画用紙は小さくしすぎずに程よい大きさに切ってください)
  2. 似顔絵を描いた紙より、ふた回りほど大きく好きな色の画用紙を丸く切る。
  3. 似顔絵の画用紙が上になるように画用紙同士をノリでくっつける。
    (裏返した部分にラクガキしたり、メッセージをいれたり、飾りつけてもいいですよ)
  4. 紐をくっつけてメダルのようにする。

FullSizeRender (13)

 

※この白い余白に前もって似顔絵を描いてもらう

 

FullSizeRender (16)

 

※裏はメッセージを書いたりご自由に。

最後に

子どもが一生懸命になってお父さんへのメッセージを書いたり、似顔絵を描いてくれただけでお父さんはきっと感無量だと思いますよ。
ちょっとした工作の時間と思ってお母さんも一緒に楽しんでください。

その歳その歳で、出来ること描けるものなど変わってくるので毎年父の日のたびに送っていると
子どもの成長も見れていい思い出にもなりますよ。
ぜひ、作ってみてくださいね。

 

むうこより

関連記事はこちら