大阪市在住の1児のパパです。

以前からずっと気になっていた遊園地に出掛けてきました。

奈良県にある遊園地で、その名も「生駒山上遊園地(読み方は「いこまさんじょうゆうえんち」)」。

なんと、その名前の通り、生駒山の上にあります。

スリル満点のジェットコースターや大きな観覧車はありませんが、こぢんまりしていてあまり混雑していなくて幼児には最高という口コミを見つけたためです。

実際行ってみて、どうだったかって?

個人的に、関西オススメ遊園地ベスト3に入りました!

ここはマジでやばいです!!!

5歳の息子も乗りたい乗り物にどんどん乗れるし大喜びでした。
貸し切り状態の乗り物もありました。

奈良県ですので大阪からは遠そうですが、車で大阪市内から1時間もかからず行くことができました。

今回は生駒山上遊園地の体験談、口コミなどをレポートします。

生駒山上遊園地の駐車場は?

ここの遊園地に車で行くには、信貴生駒スカイラインを通らなくてはいけません。

この通行料金がまず720円(往復料金)かかります。
帰りもチケットを見せる必要がありますので、残しておく必要があります。

そして、駐車場も料金がかかります。

しかも1,200円もかかります。

1,000円くらいならまだしも、1,200円とは都会の遊園地でもなかなかない駐車場の料金設定です。

田舎の遊園地ですし、むしろ山の上!!!個人的にはここは駐車場代はゼロでもいいのでは・・・と思ってしまいました。

駐車場から遊園地へは、無料マイクロバスに乗ることもできますが、時刻が決まっていますので、出発までに時間がある場合は、歩いた方が早いです。

ただし、生駒山上遊園地とだけあって、270段ほどの階段を上らなくてはいけません。

今回はバスの出発時間まで15分あったので、階段を上りました。

なお生駒山上遊園地へは、車の他、ケーブルに乗っていくことも可能です。

こちらのツイートにあるように生駒山上駅ですね。

遊園地からも駅が見えます。

ケーブルについては詳しくは公式サイトをご覧ください。

生駒山上遊園地の入園料(入場料)の料金は?

階段を上ると、遊園地があるのですが、この遊園地なんと入り口がありません

つまり、いつの間にか遊園地の中に入っていることに気付きます。

なんと入園料(入場料)は無料なのです。

乗り物に乗らない人は一切お金がかからないということです。

駐車場代は1,200円と高いのに、入園料(入場料)はなんと無料というなかなか他ではない設定でした。

こんな感じで気づいたら遊園地の中にいました。

生駒山上遊園地のフリーパスの料金は?

アトラクション(乗り物)には単体でその都度お金を払ったり、チケットを購入して乗ることもできますが、フリーパスを購入するのが断然お得です。

お盆やゴールデンウィーク(GW)などはかなり混雑し、乗り物によっては2時間待ちなどもあるそうです(スタッフ談)が、通常はほぼ待ち時間なしで乗ることができます。

待ち時間がない(少ない)遊園地こそ、フリーパス!乗り放題!の価値があると思います。

フリーパスの料金は

  • 大人(中学生以上)3,200円
  • こども(小学生)3,000円
  • 幼児(2歳〜幼稚園) 2,500円

となっています。

一見やや高いと感じてしまいますが、入園料が無料であることを考慮するとこんなものでしょう。

何より混雑していないので、フリーパスがあっても乗りたい乗り物に乗れず、長蛇の列を並ぶ遊園地より遙かにましです。

乗りたい乗り物にたくさん乗れて子供が喜ぶところが見られるのであれば、むしろ安い!と思います。

生駒山上遊園地の割引は?

残念ながら、他でよく使えるJTBコンビニ割引・前売り券がありません。

ですが、

  • HISクーポン
  • JAF割引
  • オークションやフリマサイト、金券ショップ

があります。

HISクーポン

200円割引になるクーポン券で、乗り物フリーパス3,200円が3,000円になるという計算に。

HISのホームページから印刷して、それを見せると割引適用になるんですが、期限が1週間以内なのでご注意ください。

JAF割引

JAFの会員証を券を購入する際に提出しなくてはいけませんが、その際一緒にJAFのホームページにて「特別優待」の券をコピーしてあわせて提示する必要があります。

これを利用すると、200円引きになるのですが、いつでもあるわけではありません。

こちらは期間が定められており、その時にあるかどうかは運しだい。

ちなみに、今回見た際は、「2018年3月17日(土)~4月30日(土)と、残念ながら期限切れ。

ダメ元でチェックしてみるといいでしょう。

→JAFはこちら

でも、このJAF割引、提示だけでは効果がないのか・・・といえば、そうではありません。

上記の期間以外でも、駐車場料金が100円割引にはなります。

これは、受付時に会員証を提示すればいいだけなので、少額ですが、もっとも簡単な方法でしょう。

オークションやフリマサイト・金券ショップ

  • ヤフオクなどのネットオークション
  • メルカリなどのフリマサイト
  • 金券ショップ

などで安く売られていることもあるようです。

私が見た時には、ヤフオクで「とくとくチケットが5枚」700円スタートにて、売りに出されていましたよ。

これがいくらで落札できるかは、なんともいえませんが・・・(しかも、5枚もいらないかな)

ダメ元でチェックしてみるのもいいでしょう。

割引を受けると少し安く楽しめますが、割引がなくても乗り物にたくさん乗ることで十分に元が取れます。

では、次に生駒山上遊園地で楽しかったアトラクションの紹介です。

生駒山上遊園地の楽しかったアトラクション!

ここにはスリル満点のジェットコースターは残念ながらありません。

しかし子供達には楽しい楽しい乗り物がたくさんあります。

それをほとんど待ち時間なしで、どんどん乗れるのがここの最大の魅力です。

むしろ人が少ないアトラクションはスタッフの方が、

「こっちおいで」
「この乗り物乗ってみ」
「何回乗ってもいいよ」
「もう一回乗る?」
「パパも一緒に乗りなよ」

などと誘導してきます。

いまだかつてこんな遊園地ありましたか?

この人情というかぬくもりというか暖かさというか、そう言った他の遊園地にないものがここにはありました。

親戚や祖父母の家に遊びに行ったような、そんな雰囲気も感じられました。

では、実際に乗った乗り物をいくつかレビューしていきます。

ミニパイレーツシップ

よくいろんな遊園地にある前に後ろに揺れる海賊船の小さい版です。

貸切で乗れました。

姫路セントラルパークのグレートポセイドンという大きな海賊船がダメだった息子もこれは喜んでいました。

なので2回乗りました。

サイクルモノレール

こちらもよくある自転車を漕いでレールの上を動いていくやつです。

しかしここのサイクルモノレールは一味違います。

見える景色が絶景すぎる!!!ということです。

チェーンタワー

これもよくある空中ブランコですが、こちらからの景色も同じく絶景です。

 

これも2回乗りました。

しかも2回目は貸切でした。

飛行塔

この遊園地でおそらく最も高い場所にいくことができます。

ただし、飛行船に乗った状態で立つことはできません。

イーグルフライ

鷹になった気分を味わうことができます。

高いところへ吊られていき、そこから一気に加速して落ちて行きます。

落ちる方向は前向き、後ろ向き選ぶことができます。

今回は両方やってみました。

ゴーカート

こちらもありがちなゴーカートですが、ゴーカート好きな息子には欠かせません。

しかし、やはり身長制限で引っかかり息子は一人では乗れず。

コースはこんな感じです。

見ての通り、誰もいません・・・。

キッズドライブ

ゴーカードで運転できない分は屋内にあるこのキッズドライブで発散していました。

他に誰もお客さんがいなかったのもあり、またスタッフのおばちゃんも

「何度乗ってもいいよ」

というもんですから、合計7回も乗っていました・・・。

やっぱ自分で運転できるからここは良かったわ。

おもちゃ de トロッコ

レバーを上下に動かさないと動きません。

コツを掴めば簡単なのですが、5歳児に難しかったのか、ずっとスタッフの方が付き添って手伝ってくれました。

急流すべりゴールドラッシュ

急流すべりでこの遊園地の中では最もスリルがある乗り物かもしれません。

水の上を浮かぶ乗り物に乗って、高いところから一気に滑り落ちます。

これも楽しくて4回乗りました。

くるくるコースター

急流すべりと並んでスリルがある(あくまでこの遊園地で)のが、このくるくるコースター!

単なるコースターではなく、回転も加わります。

後ろの席の人と何度も顔が会います笑。

お化け屋敷 地獄門

子供騙しかと思って入りましたが、結構怖いのがこのお化け屋敷、地獄門

息子もかなりビビっていました。

3歳から単独で入れるようですので、出た後で、

もう一度一人で行く?
いやや。怖い。 

あとから職場の同僚と話していると、ここのお化け屋敷、地獄門は怖いことで有名なようですね。

とうことはデートにも全然アリですね😏

SL列車

横を通りかかったときにスタッフのかたに、ぜひ乗ったら!と進められて乗ったのがSL列車。

小さなお子様でも乗れる乗り物ですが、紫陽花が咲いていたりで、結構楽しめます。

1周結構時間がかかるのに、2周回ってくれるのも嬉しいところです。

こんな看板があるのも面白いですね。

 

生駒山上遊園地のフリーパスは高い?

途中で雨が降ってきたのもあり、2時間ちょっと程度の滞在時間でしたが、

  • サイクルモノレール 1回→400円
  • チェーンタワー 2回→400円×2=800円
  • ハッピーカンガルー 1回→300円
  • ミニパイレーツシップ   2回→300円×2=600円
  • ゴーカート 1回→600円
  • くるくるコースター  1回→400円
  • ホワイトハウス 1回→300円
  • ぷかぷかパンダ  1回→400円
  • 飛行塔  1回→500円
  • イーグルフライ 1回→500円
  • SL列車 1回→300円
  • キッズドライブ 7回→300円×7=2,100円
  • お化け屋敷 地獄門 1回→500円
  • おもちゃ de トロッコ 1回→300円
  • 急流すべりゴールドラッシュ 4回→500円×4=2,000円

息子だけで9,900円分の乗り物に乗ったことになります。

  • フリーパスの料金:幼児(2歳〜幼稚園) 2,500円

であることを考えると・・・・

めっちゃ安いですね!!!

 

生駒山上遊園地のレストランは?

生駒山ビューレストランという名前のレストランがあります。

レストランの中はこんな感じ。

レストランの外で食事をすることもできます。

景色が最高ですので、生駒山ビューレストランなのですね。

私はビューランチを、息子は味噌ラーメンを食べました。

レストラン内への持ち込みは微妙ですが、遊園地へのお弁当などの持ち込みはできます。

食べるところは屋根付きでありますし、その辺のベンチで食べることも可能です。

SL列車の近くに屋根つきのテーブルがありました。

生駒山上遊園地のネットでの口コミは?

ネット(Twitter)で生駒山上遊園地の口コミを探してみました。

安いのと混み具合がちょうどいいのが最高ですね。

フリーパスでも1つ乗るのに30分とか1時間とか並ぶのは勘弁ですね。


そうなんですね!!

最古の大型遊具!知りませんでした。

スピードはないですが結構高いところまで連れて行ってくれます。

生駒山上遊園地🎈
少しレトロを感じさせる遊園地でよかったです😊💫 途中雷が来てすぐ帰ることになってしまい悲しかった…😢 でも、ゴーカート乗れてよかった🏎🌬

少しレトロを感じさせる・・・。
この言葉は確かにこの遊園地にぴったりかもしれませんね。
スリル満点のジェットコースターはありませんが、居心地は最高です。
何かホッとするものがここにはありますね。

お盆まっただ中でも「並んでもしれてる」。
混雑していない遊園地が最高ですね。

ガラガラやったからほぼ全部乗れた!
待ち時間ほぼなしでどんどん乗りたい乗り物に乗れるのがここは最高ですね。

この人と全く同じ感想です。
個人的にはUSJより子供は喜ぶのではないかとさえ思いました。
年に数回訪れる程度ならば、ですが。

この方もよくわかっておられる(笑)

関西で子連れでお出かけしたところまとめました。→関西の子連れお出かけスポットまとめ!

最後に

生駒山上遊園地の体験談についてレポートしました。

  • 山の上にある
  • 駐車場代が1,200円もかかる
  • 入園料が無料(入園口がない)
  • 混雑しておらず乗りたい乗り物にたくさん乗れる
  • 乗り物からの景色が絶景
  • スタッフが温かい

といういろんな意味で珍しい遊園地でした。

スリル満点のジェットコースターに乗りたい!と言う人には向いていませんが、幼児や小学生でたくさん乗り物に乗りたいとか、大人のまったりデートに使いたいと言う方にもオススメです。

 

再訪はもちろんありです。

リアルな私の口コミ(ツイート)です。

乗りたい乗り物に好きなだけ乗れる、これこそがフリーパスであり、ここではそれが実現可能です。

また、レトロ感があって、人の温かさがあって、何かホッとする感じがここにはありました。

穴場遊園地として、ぜひレパートリーに入れたいです。

 

関連記事はこちら