こんにちは。

大阪在住の1児のパパです。

 

淡路島の南の方にある「じゃのひれ」!

コテージ・ログハウスやキャンプ場、さらにはエアストリームといった面白い宿泊施設で有名ですが、ここには釣り堀があり、フィッシング(魚釣り)を楽しむことが出来ます。

淡路島のガソリンスタンドでガソリンを入れてもらいながら、ガソリンスタンドの人と話していると、

 

ガソリンスタンドの人「坊や、これからどこいくの?」

息子「じゃのひれ!」

ガソリンスタンドの人「そうか、魚釣りにいくの?」

息子「キャンプにいくし、魚も釣る!」

ガソリンスタンドの人「そうか、たくさん釣ってきいや!」

 

というやりとり。

 

もしかしたら、淡路島在住の人には、じゃのひれといえばフィッシングパークという認識なのでしょうか?

今回じゃのひれに宿泊して、朝からフィッシング(釣り)を楽しんで来ました。

5歳の息子もフィッシング(釣り)を体験でき大喜びでした。

その体験談・口コミなどをまとめたいと思います。


じゃのひれのフィッシングパークで釣り体験

「子供に釣りの体験をさせたい」と思ったとき、淡路島は絶好の場所です。

最もハードルが低いのが「サビキ」といって、餌が入ったカゴを竿につけて、餌をばらまいて魚をひっかける釣り方です。

この場合魚を「釣る」というよりも、「針に魚をひっかける」という形になります。

 

やはり釣りと言えば、針に餌をつけてそれを魚が食べるというものを教えたい!

そんなとき、じゃのひれのフィッシングパークは手ぶらで行ってもそれを体験させてくれます。

 

じゃのひれのフィッシングパークには、

釣り放題

  • 一般コース
  • イカダコース
  • 貸し切りコース

の他、大人の場合3匹まで釣れて持ち帰れるファミリーコースがあります。

 

子連れで釣り体験をしたい場合は、ファミリーコースがおすすめです。

朝早い時間は人が少なかったですが、昼頃いくとファミリーコースも賑わっていました。

実は今回ここで釣り体験をするのは3回目です。

以前の記事はこちら

もはや常連といってもいいくらいやね。

ファミリーコースの料金は?

ファミリーコースの料金は

  • 大人 1人 4,300円
  • 子供(小学生以下) 1人 3,200円

となっています。

釣り放題ではありませんので、2時間または大人3匹(子供は2匹)で終了という制限があります。

料金は、例えば家族3人で行っても子供だけが釣りをする(2匹持ち帰る)ということであれば、子供のみの料金がかかります。

(もちろん大人が手伝っても大丈夫です。ただし、このように付き添えるのはファミリーコースのみのようです。)

 

たった2匹?3匹?と思うかもしれませんが、1匹の大きさは大きいので、3匹でも食べるのに大変です。

また、時間にして1時間少しくらいは楽しめますので、釣り体験をしてみたいというレベルであれば十分です。

ここで釣り好きになって、もっと釣りたい!となれば次回釣り放題に挑戦すればいいと思います。

 

レンタルできるものは?

レンタルできるものは、ファミリーコースの場合、

  • 仕掛けの着いた釣り竿:1,000円
  • 餌:300円
  • 釣った魚を入れる網(タモアミ・スカリ):無料

をそれぞれの料金でレンタルすることができます。

あと、釣った際に魚の口から針を抜く工具を貸してくれます。

つまり、子供のみが釣り体験をする場合で、手ぶらで行く場合は、3,200円(2匹持ち帰り)+1,000円+500円=4,500円かかります。

大人の場合は、5,600円となります。

今回は大人料金(3匹まで釣れる)で体験しました。

釣れる魚は?

janohire_awaji_camp214

マダイが釣れます。

ただし、2018年2月25日から淡路島サクラマスも放流されました。

今回、サクラマスにも挑戦しました。

 

実際の体験談

よーし。釣るでー。
おお、頑張れー。

 

全然釣れないわ。

パパがやってよ。

おい、諦め早いな・・・。

そんなにすぐ釣れるかいな。

釣りっちゅうもんは、釣れるのを待つのも釣りの楽しみでもあるんやで。

 

と、小学生の頃、川釣りくらいしかしたことがないのに、息子に「釣り論」を展開する私

 

本当に魚いるんかな・・・。

魚おらんのちゃう?

よう見てみ、魚たくさん泳いでるやん。

ほんまや。

何で釣れないんやろ。

餌が悪いんかな。

いやいや、じゃのひれが用意してくれた餌やから間違いないやろ。

 

その後も、

  • 竿の先を海水につけたらあかん。
  • 魚に見つからないように水面に姿を写したらあかん。

などと、おそらく正しいと思われるが、確証のない私なりの「釣り論」を息子に教えていると、、、、

 

おおおお、魚来たわ!!

 

とサクラマスを釣り上げる息子。

さきほどまで全然釣れないとご機嫌斜めでしたが、無事つれて、ピース。

 

その後も、サクラマスもう1匹と、マダイ1匹を釣り上げ、無事釣り体験終了しました。

 

釣った魚はさばいてもらうことができます。

その場でも食べることができます。

釣った3匹の魚はお刺身で調理してもらいました。

お刺身の調理は1匹600円かかります。

また、クーラーボックスを持って行っていなかったので、購入しました。

氷と合わせて全部で2,500円かかります。

結構出費がかさむのでクーラーボックスは持参した方が無難ですね(^_^;

じゃのひれのフィッシングパークの口コミは?

ネットでじゃのひれのフィッシングパークの口コミをさがしてみました。

ちょっくら釣りでも行くか的なノリで行けるみたいですね。

会社の釣り大会とか超面白そうですね!!

釣り放題コースにして、みんなで大きさや数を競うのも楽しそうです。

じゃのひれ最高ですね。

iPhoneでは写らない☆が見たい人は絶対行くべきですね。

ハマチやブリなども釣れるようですね!

最後に

じゃのひれのフィッシングパークの体験談と口コミをまとめました。

今回息子を連れて行くのは3度目ですが、毎回新鮮さがあり、釣りの体験としては非常に適していると思います。

ここでの体験をきっかけに釣り好きになる人は多いと思います。

いずれは自分の竿を持ってきて、息子と釣りがしたいですね。

じゃのひれの宿泊はなかなか予約が取れないのでそこがネックなのですが(^_^;

関連記事はこちら