もうすぐ入学式ですね。
入学式のお洋服選びが決まったところで、次は?

髪型

です!

入学式当日、どうしてもバタバタと準備に追われるので、
どういった髪型をするのか、そして子どものヘアスタイルの
希望を事前に聞いておくのも良いです。


事前準備は入念に

凝った髪型をトライする予定でしたら、事前に練習して、
当日困らないようにしましょう。
撮影する機会が多い日です。
せっかくなので、髪型もしっかり決めて行きたいものです。
女の子の髪の毛の長さによって、アレンジを加えて行くと
素敵です。

ヘアアクセサリーを使いこなしましょう!

髪型のアレンジが、苦手なママにオススメなのが、
かわいいカチューシャや飾りゴム、リボンでごまかすことを
オススメします!
その際、当日着用する洋服や靴の色と合わせると統一感が
出ます。

明るいお洋服に
027

落ち着いたお洋服にも
029

ヘアアレンジする前に

子どもの髪の毛質は、細くて柔らかいです。
扱いにくい面もあります。
その場合は、髪の毛を軽く湿らすか、ヘアジェルやヘア
クリームを少量つけてからアレンジすると、断然やりやすい
です。

入学式では、学校によって多少異なりますが、
黄色い帽子が支給されます。
そして帰りは、黄色い帽子をかぶって「入学式」と書かれた
看板の前で撮影すると思います。
高いポニーテールをすると、帽子が浮いてしまうので
ひとつ結びをする場合は、下の方に結ぶと良いでしょう。

手が込んだアレンジといえば?

編み込み

です。

結ぶだけより、少しでも編んであるととても華やかになります。
シンプルな三つ編みも良いですが、編み込みは今流行していますし
より手が込んでてきれいです。

編み込みに、ゴムの部分をリボンにしたり、リボンバレッタを
つけて華やかさをプラスしてあげてもかわいいです。
前髪から編んだり、ゆるめに編むのもおしゃれです。

前髪があるお子様は、ふんわり内側に巻いてあげるだけで
雰囲気が変わります。

髪が長いお子様も同様に、毛先をカーラーなどで
で少し巻いてあげるだけで春らしく、女の子らしさが出て
可愛らしい印象に。
少し手を加えるだけで、子どもも喜んでくれると思います。

クラスごとの写真撮影もありますから、
かわいくしてあげましょう!
子ども同士でも、第一印象が大事ですからね。

まとめ

当日朝は、カメラやスリッパの用意や自分の準備、弟妹のしたく
などなど、やらなくてはならないことが、盛りだくさんです。
スムーズにいかないこともあります。
そして、荷物も意外とたくさんあり、両手がふさがりがってしまう
ことも...
この状態では、子どもを写真撮影する余裕が徐々に無くなって
いきます。

慌ただしいので、前日までに準備をしておくのはもちろんのこと
ですが、事前に桜がきれいなお天気の日に、小学校の前や
公園、お気に入りの場所などを利用して、ランドセルと一緒に
たくさん前撮りしておくことをオススメします。

あせって撮影した写真とは、やはり出来上がりが違います。

Mimosa

関連記事はこちら