天候不良の日が続くと親も子もイライラしがちですよね。うちの子達は、天気が悪いと「外に出たい」「遊びに行きたい」とワーワー言い出し、それを大人しくさせるのって本当に大変で、親もイライラしてしまうんです。そんな時は、家にある材料で手作りして遊ぶのはいかがでしょう?

今回はどのお宅でもあるであろう、(なければ読み終えたものだと無料でもらえる)新聞紙を使った遊びをご紹介したいと思います。

  • 忍者ごっこ
  • 洋服作り
  • お家ごっこ

など、男の子も女の子も遊べる3選をご説明致します。


天気の悪い日は子供達が退屈で家で大暴れします。家でも手軽に遊べる方法を教えて下さい。
新聞紙を使った3通りのあそびをご紹介します。

忍者ごっこ

かっこいい忍者ごっこ出来る方法をご説明します。

元気な子は、忍者ごっこをして遊ぶのはいかがでしょう。

  • 新聞紙をくるくる丸める
  • 手裏剣を折る

新聞紙をくるくるとまとめて、忍者の剣が出来上がり。折り紙で手裏剣をたくさん折ってもいいですね。

剣と手裏剣を持って、準備ができたら、忍者ごっこの始まりです。

ninjya

  • 新聞紙などで作ったボールを、高いところからぶら下げます。それを剣で叩いたら、剣術の稽古
  • 大きな新聞紙を持って壁に隠れたら、「忍法壁隠れの術」。(小さい子どもしかできませんが)
  • 小さく切った新聞紙を細長く丸めて口にくわえ、泳ぐ真似をしたら「忍法すいとんの術」
  • ペットボトルを並べて手裏剣で倒してみたり
  • 細いところを通ってみたり、ジャンプだけで進んでみたり
あれこれ忍者の修行を考えて遊ぶと、楽しいと思います。

洋服づくり

新聞紙で作る洋服遊びをご説明します。

おしゃれが好きな子は、洋服を作るごっこ遊びはいかがでしょう。

  • 新聞紙の下半分をさいて、そのまま腰にまけば、ドレスみたいなスカートの出来上がり
  • 高さ20cmくらいに切った新聞紙を、頭の大きさに巻いて止めれば、冠のようになります
  • 上半分をジグザグに切って王冠の形にして、折り紙などで飾りをつければ、立派な冠の出来上がり
  • 新聞紙をそのまま肩にかけて、マントに見立てることもできます(折り紙などで飾りつければ、素敵なマントの出来上がり)
  • 新聞紙でステッキのようなものを作ることもできます

今日の気分は、お姫様?王様?魔法使い?フラガールみたいに踊るのも楽しいですね。

ohimesama

子どもの気分に合わせて飾りつけて、なりきって遊ぶと楽しいと思います。

お家ごっこ

新聞紙を使ったお家ごっこもいかがでしょう?ご説明します。

作るのに手間がかかり、かつ場所をとりますが、子どもが大好きな隠れ場作りもできます。

  1. 新聞紙を何枚も広げます。
  2. 上下左右をガムテープで止めて、大きな一枚の紙にします。
  3. それをテントみたいにかぶせて、隠れ家を作るのです。
  4. 片側を壁の高いところに止めて、垂らしてもいいですし、椅子か何かを二つ並べて、その上にかぶせてもいいですし、洋服掛けのようなポールにかぶせてもいいです。
とにかく、大きな新聞紙で、暗くて閉鎖的な空間を作れば、それだけで、隠れ家の出来上がりです。

himitukiti

中に小さいライトなどを持ち込んでもいいですし、おままごとのお皿を並べてもいいかもしれません。本物のおやつをその中で食べても、素敵ですね。

忍者ごっこの続きで作れば、忍者の隠れ家として使えますし、洋服づくりの続きで作れば、お城やおうちに見立てて、おままごとができます。

ありがとうございました。新聞紙ならいくらでもあるので、早速作って遊んでみたいと思います。

最後に

子供って工作が大好き。いつもはギャアギャアうるさく、集中力がないと思っていた子供でも、遊び道具を作ることに興味を持ち、想像力を膨らませ、夢中で取り組んでくれます。しかもそれが家にある新聞紙でお金をかけず出来たら大助かりですよね。

いつもとちょっと違った遊びは、楽しいものです。ママも一緒に、作ることから楽しんで、遊びの幅を広げてみてください。

by akikok

関連記事はこちら