妊娠がわかって母子手帳をもらったら、いよいよ次は母親学級ですね。
どんなことをやるのか分からないし、行こうかどうか迷っている。。
第一子妊娠のママやパパはとくに不安になりますね。

そこで今回は、母親学級についてくわしくご紹介したいと思います。


母親学級とは?時期はいつごろ?

【母親学級とは】
ママやパパに、妊娠、出産はもちろん、赤ちゃんのお世話やおっぱいマッサージまで、基本的な知識や情報を教えてくれる場です。

母親学級の開催時期としては、基本はつわりが治まり、流産の危険性がかなり減った妊娠中期ころに行うところが多いです。

pregnant-775036_640

しかし、施設によっては、妊娠初期向けクラス中期出産準備クラスなどわかれているところもありますので、産院や市区町村の保健センターなどに問い合わせたほうがいいと思います。

母親学級の内容とは?

プリント

基本は、出産初心者ママ向けの内容になりますので、本当に一から何もかも教えてくれます。

・自己紹介
・妊娠中の体のこと、体の変化について
・お腹の中の赤ちゃんの成長
・体調管理と栄養指導
・出産の流れや呼吸法
・バースプランについての相談
・母乳と母乳マッサージの仕方、新生児のお世話

など本当にきちんと教えてもらえます。

私は残念がならハイリスク妊婦だったため、入院先での母親学級しか参加できませんでしたが、いつもお世話をしてくれる助産師さんが丁寧に教えてくれたことを覚えています。

母親学級ってやっぱり行った方がいい?

117878

母親学級へ行くメリットは、出産へ向けて不安解消が出来たり、妊婦のお友達を作ることが出来ることです。

同時期出産のお友達が出来れば、出産後、子どもの成長も同じなので相談しやすいです。
全く誰にも相談できないという環境は、子育てしていく上では大変なことですので、母親学級に参加して友達作りの場を望んでもいいと思います。

また母親学級は、保健センターなどのものと、出産先の産院のものがあります。
できれば両方行った方がいいですね。

保健センターは近所の知り合いやお友達ができますし、産院は出産に向けて準備するものなども教えてもらえます
出産準備用品は産院によってちがいますし、実際に分娩室を見学させてもらえる所もあるそうなので、それぞれの利点を踏まえ、できれば両方参加が望ましいです。

逆にデメリットは、出産に対する知識が豊富になってしまい、深く考えすぎて不安になってしまう可能性があるところです。
ですので、半分遊びだと思って気軽に楽しんで参加できればいいですね。

母親学級ってどこで行われているの?夫も一緒に行ってもいい?

5c9c01f71fce2b76e1f17e80cc47f306_s

母親学級は、産院や医療施設、保健センターなどで行われています。
最近ではデパートなどでも実施されていることもあります。
ほとんどが無料で参加できるので、興味のある方はチェックしてみるといいですね。

母子手帳交付時に一緒に案内がもらえたり産院の待合室の掲示板などに張ってあることもあるので、いちど確認してみてください。

母親学級への夫の参加については、いちど主催者へ確認をした方がいいかもしれません。
クラスの内容がおっぱいマッサージなどだった時、断られる場合もありますのでいきなり一緒に行くというのは避けましょう。

母親学級だけでなく、最近は両親学級や父親学級というものを開催している所も多くあります。
これはパパになるための知識や情報を教えてくれるクラスですので、興味のあるパパはぜひ参加してみてください。
オムツ替えの練習、抱っこの仕方、沐浴など母親学級に比べ実技的なものが多くて楽しいですよ!

最後に

9f796166b0848f4cb52a408e3372e475_s

私は長期入院をしていましたので、残念ながら市の母親学級には参加できませんでした。
入院していた病院では30週を超えないと母親学級に参加できなかったため、そこを目標に楽しみにしていたものです。
第一子のママは雑誌やネットを見ているだけでは不安は募っていくばかりだと思いますので、できれば母親学級に参加して、不安を解消できたらと思います。

by lulemon

関連記事はこちら