妊娠中のママさんは一度は聞いたことがあるのではないでしょうか!?

“出生前診断”ダウン症などがわかる検査です。

そして、出生前診断にも種類があるのをご存知ですか!?

今回は、新型出生前診断の費用や時期をご紹介させて頂きます。


出生前診断の費用相場はどれくらい?

出生前診断としては、5種類の方法があります(*^_^*)

費用と検査方法を合わせてご紹介。

ninken1

※超音波検査

検査方法:通常の妊婦健診中に超音波検診やエコー検査の際に行われています。羊水量や、胎児の成長、胎盤にて確認!!

費用:妊婦健診の費用の中に含まれています。

※母体血清マーカー検査

検査方法:母体からの採血でタンパク質やホルモンの濃度を確認!!

費用:費用は保険が適用されませんので実費。約2万円ほど

母体血細胞フリー胎児遺伝子検査(新型出生前診断とも言われています。)

検査方法:母体からの採血で、染色体や遺伝子を確認します!!

費用:約20万円ほど

※絨毛検査

検査方法:絨毛の組織を採取し染色体を調べる方法。お腹に針を刺し採取する方法と膣から針を入れ採取する方法の2種類。

費用:費用は保険が適用されませんので実費。約10万円~20万円ほど

※羊水検査

羊水母体検査の精度は100%

血清マーカー検査・母体血細胞フリー胎児遺伝子検査の確定診断として用いられる

検査方法:妊婦さんの子宮に長い針を挿して羊水を採取します。そして、羊水の成分や羊水内の胎児の細胞の染色体や遺伝子の異常を調べます。

費用:約6万円~15万円ほど

出生前診断を受ける時期は?

syusseimaesinndann1

※超音波検査:妊婦健診の際に何度かに分けてしてもらっています。

※母体血清マーカー検査:妊娠15w-21wまでの期間。

※新型出生前診断:妊娠10w-18wぐらいまで期間。

※絨毛検査:妊娠10w-14wぐらいの期間です。

※羊水検査:妊娠15w-20wまでの期間です。

ただ、病院によっても受付け可能期間も様々です。なので受けるのを考えられている方は病院への確認して下さい!!!

出生前診断で何が分かるの?

syusseimaesindan2

有名なのは、21トリソミー(ダウン症候群)ではないでしょうか!?

他にも、8トリソミー(エドワーズ症候群)3トリソミー(パトー症候群)などといった事が、わかります。

ただ検査する内容によって、わかる事も様々です。そして、もし!!結果次第では悲しいですが中絶を考えられている場合は早めの出生前診断をオススメ致します。

最後に…

最近“出生前診断”にも、賛否両論の声が多いですよね…

hinketu1

っというのも、結果次第によっては中絶される方がいらしゃるのも現状。せっかくの命を…っという声があります。

なので、受けるにしても受けないにしても家族の方と相談を一度してみてかがでしょうか!?

by.Yuitoman

関連記事はこちら