妊婦はお腹が張るとか、張ったら危険とか、お腹の張りについて耳にしますよね。
ところで「お腹が張る」とはどんな感じなのでしょう?

私は実は切迫流産、切迫早産で妊娠から出産までお腹が張っており、「張っている状態がわからない」妊婦でした。健診に行くたびに先生に「おなかが張っている」と言われても、いつも張っているので気づかなかったのですが、張っていないお腹について教えてもらいました。またおなかが張りすぎて入院や絶対安静も経験しました。

そこで、妊婦のお腹の張りについてご紹介します。お腹が張り気味の妊婦さんは、参考にしてみてくださいね。


妊婦の「お腹が張る」ってどんな感じ?

これはお腹がキューッとなり、子宮が収縮する感じです。子宮が緊張しているので、触ると固いです。張っていないおなかは、妊娠中でも柔らかく弾力があります。張っているお腹は空気が入りすぎてパンパンのボール、張っていないお腹は空気がほどよく入って弾力が残っているボールのような感じです。

onaka-hari1

妊娠も後期になれば、誰でもこうした子宮の収縮を感じます。この張りがずっと続くようだと、子宮の緊張状態が続いているということになり、危険です。

お腹が張るのは何が原因?

onaka-hari4

お腹の張りは子宮の緊張です。それが起こるのは、

長時間歩く、または立ちっぱなしの時
デスクワークなど、長時間同じ姿勢をしている時
体を動かした時
浸かれている時
ストレスがある時
流産・早産が起こる時
性行為時

 

など。体に負担をかけた時に起こりやすいものです。

危険なお腹の張りってあるの?

妊娠すればお腹の張りはつきもの。特に後期はちょっと動いただけで、すぐにお腹が張ってきますが、ほとんどは一過性のもの。安静にしていれば落ち着きます。でも危険な張りもあります。

onaka-hari3

30分以上安静にしていても、おなかが固いままで、痛みが取れない
出血がある、おりものの血が混じる
息苦しい
身動きが取れないほどお腹が痛い
下着が濡れる、何かが流れ出してくる感じがする

 

このような場合は、37週よりも前に赤ちゃんが下りてくる切迫早産や、胎盤がはがれる常位胎盤早期剥離の可能性が。
また、1時間に6回以上張ったり、定期的な張りを感じるようだと陣痛の可能性があります。

我慢をして手遅れになるといけないので、不安な時は、かかりつけの産婦人科に電話して、自分の状態を相談してみましょう。

お腹が張った時の対処法は?

お腹が張ったときは、まず横になって安静にしましょう

横になれない時は、イスなどに座って体を休ませます。30分以内に張りが納まれば心配しなくても大丈夫です。

onaka-hari2

普段から張るようなら、張り止めの薬を出してもらいましょう。しかし薬でお腹の張りを完全に防ぐことはできません。張りやすいなら、すぐに休める環境を整えることも大切です。

最後に

お腹の張りは流産や早産につながることがあります。「多少は張るものだし」と無理をするのは禁物です。

私は妊娠中は常にお腹が張っていて、切迫早産の診断が出ていたので寝たきりに近い状態で妊婦生活を送りました。一人目の時は安静にできましたが、二人目の時は上の子を追いかけていて安静にすることができず、お腹の張りの痛みに慣れていたので、陣痛が来ていることにも気づきませんでした。そして早産になりました。
張りや痛みに慣れてしまうと、こわいことになるなと思いました。

張りや痛みで不安な時は、かかりつけの産婦人科に電話して聞くことをおすすめします。適切な対処方法を教えてくれますよ。

by 武藤はづき

関連記事はこちら