自分のお子さんに習い事をお考えの親御さんは多いと思います。
その理由は様々でしょうが、始めるからには楽しく、長く、そして、何らかのメリットがあるものを考えるのではないでしょうか。

習い事にも色々な種類がありますが、その中でも『スイミング』は不動の人気ですね。
それには、やはり多くの魅力的な点が含まれているからではないでしょうか。

私の子供もスイミングを習っていますので、その効果やメリットを実際に感じています。

今回は、『スイミングの効果やメリット』について、自分の子供の経験を含めてお話して行こうと思います。


子供のスイミングでの効果は?

私が子供にスイミングを始めさせたのは、第一に泳げる事の素晴らしさ、楽しさを感じてもらいたかったからです。

小さいうちから始める事で、一生涯を通して楽しめるスポーツだと思いますし、体力をつける意味でも魅力的だった点もあります。

Swimming

ここで、スイミングによる嬉しい効果をご紹介しますね。

 

  • 胸に水圧がかかりので呼吸筋が活発に働くので、陸上で行なうスポーツよりも効率よく心肺機能を高める事が可能です。
  • 左右対称の動きを繰り返し行なうため、全身の筋肉がバランスよく鍛えられ、成長にゆがみが起こる事がない。
  • プールに入る時の水の冷たさにより、体温調節機能が向上し、皮膚感覚も鍛えられる為に風邪に対する抵抗力がつきやすい。

 

以上のように、身体が丈夫になる効果が多くあるのは魅力的ですね。

関連記事)水を怖がる子供への対処法は?大切なのは楽しませること!

子供のスイミングで精神面への効果も!?

Boy (6)

これは、自分の子供でも感じている事ですが、最初は泳げなかった子供が、日々の練習を重ねる事で上達している感覚を喜びとして感じ、努力を重ねれば進歩する事を学べて、自分への自信にも繋がていると感じます。

この上達感を得る喜びは大きい事で、年齢と共に、あらゆる場面で自信をつけてきているとも感じます。

スイミングのみに留まらず、その効果が広がっている事は嬉しい事です。

又、スイミングと言う全身運動をする事で、気分的にもリフレッシュ出来る効果もある様です。

子供のスイミングでの学習面での効果もあるの?

Boy (5)

子どもの神経系の発達は3歳がピークと言われています。
この時期に水の浮力を使って体を思いのままに動かして遊ぶことは、脳の空間認知能を鍛える事になると言われているようです。

スイミングには空間認知能を鍛え、算数の図形問題が得意になる等頭の発達にも良い効果が出ているようです。

これは、偶然かもしえませんが、実際に私の子供も算数が得意です。(笑)
しかし、スイミングをすれば算数が得意になるとは考えにくいですので、あくまでその能力を引き出す可能性を上げると考えた方が良いのではないでしょうか。

最後に

Children (2)

これから、夏休を迎えると、子供達もプールや海や川で過ごす機会が増えてくると思います。
そうなると、残念ですが水での事故も多くなります。

スイミングを通して、泳ぐ事を早い時期に取得しておくと、いざという時に役立つ事も少なくありません。

お子さんに習い事をお考えでしたら、心身ともに鍛えられるスイミングをお考えになっては如何でしょうか。

その際は、お子さんが楽しんで続けられる事が何より大切になる事もお忘れなく。

あやより

関連記事はこちら