mole Baby Eye-catching image

あれ?
こんなところにほくろってあったっけ?

赤ちゃんのほくろ、生まれつきでなければ、こんなふうに気付くかもしれません。

私がそうでした。
現在小学校2年生の長男の足の裏に黒い小さな小さな点を見つけたのは、1歳6ヶ月の頃でした。最初は何か付いているのかと思うくらい小さな小さな点で、こすってみましたが取れず、これってほくろかも…と思うようになりました。

私が気付いたのは1歳6ヶ月頃でしたが、赤ちゃんにほくろっていつからできるのでしょうか?調べてみました。


赤ちゃんにもほくろはできるの?いつから?

meeco
赤ちゃんのほくろっていつできるんですか?
先生
赤ちゃんにほくろができるのは、早くて生後3ヶ月くらいからです。

厳密に言えば「ほくろ」と呼ぶのは生後6ヶ月以降にできた黒い小さな点状の斑のことを言います。生まれつきほくろのある赤ちゃんもいますが、赤ちゃんにほくろができるのは、早くても生後3~4ヶ月の頃だそうです。

ちなみに生まれつきある黒いあざのことを「先天性色素性母斑」と言います。生まれた時に5cm以上もある大きい黒いあざは、確率は低いようですが、将来的に悪性化することがあると言われていて注意が必要になります。5cm以上というと、赤ちゃんにとってはかなり大きな黒あざになりますね。

ほくろができる原因は?

生まれつきほくろがある赤ちゃんは、お母さんのおなかにいるときからもうほくろができあがっていると言われています。
では、生まれてからほくろができる原因にはどんなものがあるのでしょうか?

  • 遺伝
  • 紫外線
  • 外部刺激
  • ストレス

一般的にほくろができる原因には上の4つが挙げられます。この中で赤ちゃんのほくろと関係があると言われているのは遺伝と紫外線ぐらいでしょうか。親にほくろが多いと、子供にもほくろができやすい体質、というのが遺伝すると言われているそうです。

また生後1ヶ月を過ぎると、徐々に外へも出ていくと思いますが、防いでいると思っていても紫外線を完全にシャットアウトするのは難しいと思われます。

62a0069a0520907105829d2b8cf45e28_s

外部刺激については、皮膚の同じ場所に刺激を与え過ぎると、ほくろができてしまうという恐れもあるようです。また女性は特に気をつけたいのですが、ホルモンバランスが崩れたり、生活習慣の乱れからもほくろが増えてしまうことがあるようです。

関連記事)ほくろは英語でなんていう?知ってるとツウな英単語集

注意が必要なほくろってあるの?

019

meeco
赤ちゃんにもほくろができることはわかったんですが、中には注意が必要なほくろもあるって本当ですか?
先生
あまり心配しすぎる必要はありませんが、できれば以下にあげた変化に注意してくださいね。

色が変わった

急に色が濃くなったり、途中から色が変わったり、色が周りにしみだしたりしている場合は注意が必要と言えます。

関連記事)ほくろが赤い!考えられる原因は?

大きさが変わった

急激に大きくなった場合にも注意が必要です。

形が変わった

肌とほくろの境目があいまいになったり、周りがギザギザしているもの、急に硬くなったり膨らんできたものにも注意したいです。

足の裏や手のひらに急にできた

足の裏や手のひらは刺激を受けやすいことと、悪性のほくろは足の裏に最も多く発生すると言われています。ほとんどが何の問題もないほくろばかりですが、足の裏にできた場合は一度皮膚科で診てもらうことをおすすめします

頭やおしりにできた

頭は髪の毛があって気付きにくいですが、できることもあります。ただ生まれつきあったものなのか、後からできたものかはなかなか判断が難しいかもしれません。色や大きさ、形など気になるところがあれば、皮膚科で相談しましょう。

おしりの場合、蒙古斑である可能性もあります。一般的に蒙古斑は青みをおびた色をしていますが、濃淡には個人差があり、中には灰色など黒に近い色の場合もあります。蒙古斑であれば、成長とともに薄くなり消えていくことがほとんどです。

赤ちゃんのほくろを予防するためには?除去はできるの?

meeco
先生!ほくろの予防策って何かあるんですか?
先生
予防と言えば、やはり一番は紫外線対策でしょうか。

お出かけの際には、赤ちゃんでも使用できる日焼け止めクリームを塗ってあげる帽子をかぶせるなどの対策をしてあげたいですね。
また一度できたほくろが自然に消えることはないと思ったほうがいいですから、ほくろに刺激を与えるようなことは避けましょう

除去については、医師と相談になります。
生まれつきある大きなほくろは、赤ちゃんのうちに手術で除去したほうがいいという意見もありますが、変化がなく悪性になる可能性が低い場合は様子見になることもあります。いずれにしても心配な場合は一度、皮膚科などで相談するのが良いと思います。

関連記事)

084667

まとめ

うちの長男の場合、小さなほくろでしたが、場所が足の裏だったので念のため皮膚科を受診しました。
診ていただいた結果、問題のないただのほくろだということでしたが、足の裏なので1年に1回は診せにきてください、と言われています。あとは、何ヶ月かに1回くらい写真を撮っておくと、変化に気づきやすいですよ、ということだったので、気が付いたら写真に撮るようにはしていますが、今のところそれほど大きくなることもなく、心配な変化もないためそのままの状態です。

赤ちゃんのうちからもほくろはできることがありますが、何の問題もないほくろがほとんどです
あまり神経質になりすぎることはないと思いますし、毎日赤ちゃんを見ているお母さんならきっと1番に変化に気付くはずです。

心配な場合は、皮膚科を受診してくださいね。

by meeco

関連記事はこちら