防災セットの中身には、何を入れるのがおすすめなのかご存じですか。
そもそも、年齢や性別によって中身に違いはあるものなのでしょうか。
いずれにしても、万が一のために防災セットを整え、置き場所も定めて備えたいですよね。
そこで今回は、おすすめの防災セットや中身についてご紹介しましょう。


非常時に持ち出せる防災セットの中身に最低限入れたいものは?

nimotsu1

今回は、据え置きの備蓄型ではなく、非常時に持ち出せるタイプの防災セットの中身を取り上げましょう。

  • 500mペットボトル入り数本
  • 非常食
  • 懐中電灯
  • 救急用品
  • ウェットティッシュ
  • 下着などの着替え類
  • アルミブランケット
  • 携帯トイレ
  • マウスウォッシュか歯磨き用品
  • スマホ等の充電可能な手巻き式ラジオ
  • 雨合羽
  • カイロ(温・冷)
  • 使い捨てマスク
  • 軍手

尚、非常時はストレスや不安で固形物が喉を通りにくい人もいるので、レトルト粥ゼリー状の食品も含むと良いですね。
また、少量で比較的カロリー摂取がしやすい氷砂糖チョコレートも、甘みが気持ちを落ち着かせるかもしれません。

年齢や性別によって中身に入れたいものは?

年齢性別によって、防災セットの中身には多少の変化が出てきそうですよね。

まず、乳幼児がいるご家庭の場合です。

  • 紙おむつ&お尻拭き
  • 上記のものを入れてしまうための圧縮袋(多めに入れられる)
  • ミルクやほ乳瓶

次に、女性の場合です。

  • 生理用品
  • メイク用品(旅行用ミニパックを利用)

また、高齢者で必要がある場合です。

  • 折りたたみ式の杖
  • 大人用紙おむつ
  • 上記のものを入れてしまうための圧縮袋(多めに入れられる)

旅行用のものや圧縮袋を活用すると、コンパクトにまとめやすいですね。
nimotsu

販売されている防災セットでおすすめは?

最近は、ネット通販防災セット一式を購入することもできるようになっていますよね。
防災セットは中身をどうすれば良いかわからないという初心者ならば、まずはセットで購入するのも良いかもしれません。

防災セットDX【ベーシックタイプ】

防災士が考えて厳選した基本的な非常用アイテムが15種入っているので、ここから、個々に必要なものを買い足していくと良いかもしれません。

アイリスオーヤマ 避難リュックセットJTR-10J: 税込8,920円

災害体験者の声をもとに厳選した非常用アイテムが13種入っており、リュックは撥水加工されています。

セコム・スーパーレスキュー<スタンダード>: 税込19,440円

ホームセキュリティーで有名なセコムが厳選した17の非常用アイテムが、非常用リュックサックに収まっています。

 モンベル エマージェンシー イニシャルセット: 税別22,858円

災害1日目の一次避難を想定してまとめられた非常用アイテムのセットですが、これとは別に、モンベルでは二次避難を想定したセットも用意されていますね。

防災セットってみんなどこに置いてるの?

genkan

万が一の避難の際に持ち出すことになる防災セットは、普段の生活ではどこに置いておけば良いのでしょうか。
せっかく用意しても、いざという時に即座に持ち出せないようでは困りますよね。

どこが適切な置き場所なのか、自宅から避難する場合の家の中の経路を考えてみると良いでしょう。
たいていの人が、家の中のどこで災害に遭遇しても『玄関』から避難という形を取りますよね。
つまり、『玄関』の一角に家族みんなの防災セット置き場スペースを確保するのはいかがでしょうか。

最後に

Okinawa 2

今回は、おすすめの防災セットや中身についてご紹介しましたが、いかがですか。
これから防災セットを整えようと思うならば、ネット通販などで基本的な一式が揃っているセット購入が便利かもしれません。
そこから、各個人や各家庭の状況に合わせて、防災用品の種類や数の増減をするのも良いでしょう。

by あゆみんマム

関連記事はこちら